2018年11月11日

初飛び・ランラン・項目


めちゃめちゃ久々に書きます。

なべちゃんがつくば取った話を投稿してたから、その後に投稿するのちょっとアレと思ったけど、
飛び以外のお話を中心に持ってきて自分のポンコツフライトを埋もれさせるスタイルで書くことにしたよ。

学生最後の学祭に行くかちょっと迷ったけど、結局飛びに行ってしまった。
飛ぶのはピンク以来で、足尾は1ヶ月ぶりくらい。
せぱの初飛びを前にみんなちょっと浮き足立ってたね。

11/2
なべちゃんが書いてた通り、条件が良く、遠くまで行ってた人多かったみたい。私の場合はハングTOからパラ前までシンクはまってLD届くか届かないかという感じだったから悲しみしかなかった。
くららが北野さん先導で山頂取ったの見てたよ!おめでとう。
この日はせぱ初飛べず。でも、北野さん、板さん(タンデム)とかのテイクオフ見れて運良かったね〜
平日だからランランデビュー果たした。皆苦しんでたね。影山くんが大盛り食べきったのすごかった。ランランの隣にあるカラオケ店、ちょっと気になる。
夜みんなでイニシャルDを観たよ。2時間くらい観たところで眠すぎて耐えられなかった。
そんなとこにあやねさんとつっちーさん到着。出張ついでだって。遠路はるばるお疲れ様です。覚えてもらえてて嬉しい。

11/3
今日も晴れ。初飛びの印象強くてこの日の自分の飛びはあんま覚えてないなあ。
久々にじまこさんに会ったよ。装備が強化されててああ社会人って感じ。劇団四季見に行きましょうね〜〜
夕方、無風。初飛び・フローター勢は今飛ぶしかない、ってことで、私がダミーとなった。無風こわい。後ろからの無言の圧力がこわい。
ヘマしなくて良かった。無事にフローター、初飛びでました。おめでとう。
そういやりくおーの初飛びの時もダミーしたなあ。

この日の夜の宿舎は色々カオスだった。
もえむとくららはかわいかったしやまだはかわいそうだった。おつかれ。

11/4
くもり、項目日和。4本飛んで4つ項目埋めた。初日の出フライト間に合うかなあ、、うーーーん、、頑張ろう。

帰りは久々に回転寿司に行ったよ。
たくむくんは一皿目にお肉のにぎり食べたりして、まあたくむくんだったわ。
帰りがけになんと!筑波の学祭終わりのももちゃんたちに遭遇!びっくりした。お疲れ様!

何を思ったか助手席に座ってしまったので横浜まで頑張って起きてた。

最近事あるごとにドラの皆さまへの感謝と尊敬の気持ちが溢れてくるのよ、歳重ねたから?なんだろう、、
いつも頑張ってくれてるドラの方々ありがとう〜

何だか今回は下級生ばっかりの足尾だったな。後輩育ってたくさん来てくれるの嬉しいけど、やっぱ先輩たちのいない宿舎寂しい。社会人になると日帰りの人多いもんね。
もうこれから先は去年一昨年みたいに先輩たちとわちゃわちゃするの減ってくんだなって思うと、今までの時間もっと大切にしとけば良かったなって反省。これからも仲良くしてもらえると嬉しいです、、。

最後の方ちょっと悲しい感じになっちゃったけど、先週の足尾はこんな感じ!
今月もう一回くらい足尾行きたいな。
posted by よこはま at 18:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

つ・く・ば!!

こんにちは!なべです。
しばらくブログ書いてなかったし、よく飛べたので11/2㈮のはなし~。


学祭で休みなので金曜足尾でした。学祭万歳🙌

木夜出
日大も学祭休みでバンはエポとモスキートで満載っ!バン免しようかと思ってたけど、課題で徹夜してしまったのでやめといた。課題溜め込みがちなのやめねば。いい加減東京免ほしいなぁ。。

爆睡でセイユ―着。また爆睡で足尾着。また寝る。



朝☀
新人戦の技量調査書書いてもらったりしてたら、川波さんからおニューのフライマスターを貸していただけるとのお言葉が!そういえば1月に川波さんのバリオ借りた日って爆上がりだったなとわくわくしつつ、フライマスターを持って山に上がる。

まだまだ北っぽいけど、とりあえず準備準備。出れるときにさっと出れるようにしとくのは大事だよね。うん。
瑠璃さんがプチブリーフィングをしてくれて、11時から11時半ごろに出てあげて12時ごろ筑波→リターンができるかなりベストなコンディションになるとのこと!!
きたきたぁぁぁ!爆上がりコンディション!!
よさそうな日だとは思ってたけどが、こんなはやく筑波に行けるかもしれない日が!Bはやめといてって言われてたからNP取っといてよかったぁとしみじみ。調子乗らないようマージン高めにつくばわんちゃんってくらいに考えた。

そうこう話しているとブローも入りだし北風がだんだん北東っぽくなってきた。雲も尾根沿いにどんどん発達してる!
パラ勢はnasaトップに移動しパラ前の空ぴ?の機体を観察。
あら?上がんないねえ。瓦屋根とかメラメラしてきてるけど。。

もうちょい待つか。その間もどんどん尾根沿いにはよさげな雲が発達
あれいきたい!でもそこまで上げられるか?さっきのパラは降りちゃったけどそろそろじゃない?誰かダミーいけよ~みたいな空気が皆からあふれる。
クロカンの杉下さんが用意してたから先行ってくれるのかな?と思ったら、「なべちゃん真ん中に広げてるの?んじゃ一番だね!ニコッ!」みたいに言われて、もう決心!

一番に行って上げたるわ!と気合いをいれていざテイクオフ!!

草かすめながらのテイクオフでひやひや。北東かと思ってパラ尾根に寄せてったんだけどて沈む沈む。山沈するかと思うくらい。こんな低いの初めてだった。

あー、もうだめだな。LD届くようにしなきゃ。てかまずパラ前!と思って進む。

パラ前着。おおっ!ピッ、ピッ、ピピピッ!
サーマル見っけたぁ!
ナサスで板さんがコアは風上にあることが多いというのを思い出して、もうちょい進めてみる。確かに上昇率が上がっていく。気持ちのいいバリオの音♪
+2.5くらいまで来たところで回し始める。いい上がり。よしよしと回して、瑠璃さんからもそのサーマル絶対1000まで行くから上げきりなと無線入れてもらって、何だか自分の見つけたサーマルが褒められてる気分でうれしかった笑。

でも回しはじめ、今までの音バリオに比べフライマスターの性能の良さがためか、自分がきれいに回せてなくてピッチのせいで音を作り出しちゃってるのを感じた。音が一定にならなくて下降音が入ってしまうことさえあった。自分の下手さを感じ、一定に回せるように意識した。この時の気持ちもあって、フライトの後半はかなり一定の気持ちいいバリオの音が聞けたのがよかった。でもまだまだ練習が必要だなぁ。

山頂の上にできてる雲に行ってハングまだ出れないんだなとか見つつ、雲底つける。
雲が尾根沿いにできているのを確認し、南に動く。でもこの時尾根の裏側に行っちゃってて無線で注意された。でも尾根の裏の方が下がらない(むしろあがる)状況で、こういうときってどうするべきなんだろうと思いました。良ければコメントお願いします。

雲の下を通ってさる鉄塔。NPは筑波アタックするとき無線入れるよう指示されていたので「今さる鉄塔上1300です。つくばアタックしていいですか?」と無線を入れた。すると「了解。結構あれてるかもしんないから気を付けて。ほかの機体の動きも見てね~。」と無線が帰ってきて、一呼吸おいて筑波を目指す!上級機が多かったけど、プリオンの山さんがいたので山さんの動きを見つつ、リフトは雲中しない程度に全部拾っていった。


ソアリングと進むのを慎重に繰り返す。

そしてぐんぐんあの筑波山が近づいてくる。。
テイクオフが遠ざかっていく。。

そして、、
つくば山頂とったり~!!!

感無量!言葉では言えないくらい嬉しかった。ほんと涙出そうだった。
いつもと景色が全然違くて筑波山の向こうの、街並みの向こうまで見えて、講習でいく大洗の海もよく見えて、、

なんだろう。めっちゃくさいこと言うけど、地球は美しいなって思いました。



筑波山周辺でゴルフコース見たり、山さんと手振ったりして結構満足。途中でスマホの電源切れていい写真は撮れなかった。。悔やまれる。
また行ってそのとき撮ろう!

荒れ始めたし北にかえる。

その後もサルコウでちょっと遊んだり、沖に出て2人でのがーぐるを組んで相手が上級機だったので角速度が合うように練習!二人だし周りに機体がいなかったのでいい練習になりました。

ぶれっどいって、山に帰る。そこでタンデム板さんに一度手を振った。板さんめっちゃ笑顔なの遠くからでもわかるww。

パラ前はびっくりするほど上がんない。てか下がる。それで
ちきったのと満足感でパラランに降りた。

パラランはかなり弱い南西風でターゲット2mくらいにおりれた!ランディング上手くいくと気持ちいい!



たらたらと書きましたが、とりあえず言いたいことは
めっちゃパラグライダー楽しい!!
どっかの誰かさんと同じこと言ってるけど、これはほんとにそう思う。

技量をつけるほどに行ける範囲が広がって自由度があがってって、見える景色が変わっていって、、

ブロッケン見たいし、雲の上行きたいし、クロカンとって県超えて飛びたいし、タンデムもほしいし、、



飛び欲増し増しになった金曜でした!最高っ!

なべ
posted by 横国モスキート at 15:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

PINK CUP 2018

こんにちは!
がっちゃんです!

何事も思いたった時すぐに行動に移さないとダメですね、、、
11月になる前にピンクの思い出書き残しとかなきゃ。


大会名  PINK CUP 2018
開催日時 10/13~14
開催場所 十分一(山形県南陽市)


~10/12
去年のピンクは飛べなかったから今年は飛べるといいなぁって、天気予報☀をひたすらチェックする日々。
前日、前々日の予報では、天気はだいじょぶそうだったが、風向きは東より。
十分一のテイクオフ南西向きって聞いてたんだけどぉぉぉ😵。

そんなこんなで、12日。

20:45
Jソンに迷惑はかけまいと集合時間よりほんのちょい早くオアゾ前についたが、
案の定そんなに人集まってないよね⏰。

21:30-22:30
東京-足尾
足尾に着いたら、ヨシダを田中から回収して、そして積み込み。
積み込み始めると、これからツアー行くぞって感じが出てきてなんかよくないっすか?

23:30?
ヨシダ出発
笠間西から北関東道を北上。
特にハプニングなし。
那須高原で一服。

途中でドラ交代してもらって起きたら、"いつものファミマ"。

ドアを開け車外へ出ると、、、
さっぶ!!!
さすが東北だぜ。
この澄んだ空気が恋しかった。

すぐ後に中ばん、わせばん、Jばんとかも来た。
おでんはなかったからカップ麺で腹ごしらえして、就寝。


10/13(1日目)

6:00 
Iたばしさんのモーニングコールで起床。

Aべはさん運転で十分一山へレッツゴー!
これはわくわくすっぞ!
ヨシダ重すぎて本領発揮は出来なかったらしいけど、楽しませてもらいました!

6:30
ショップあんどテイクオフ着
何するにしても寒いって言葉が先に出ちゃうけど、
天気いいしテイクオフからの見晴らし良くて気分爽快!😃

エントリーを済ませセットアップ場所決めのくじ引き。
ハングのWebエントリー1番乗りだったから自由に決められると思っていたのじゃが。
引いた結果、テイクオフを基準にして一番後ろから二番目でした。
(+青いスズランテープももらいました。)
はい、ありがとうございます。

朝の安定したタイミングでS田の初飛びワンチャンあるかもってことで、セットアップを手伝う。

その後、開会式とかなんやかんやあって、S田の初飛びチャンス!!⚡

T中がダミーとしてハング一番乗りでテイクオフ。
ちゃっかりターゲット💥ど真ん中踏んでるし、、、

んで、ついに初飛び!
無事にテイクオフし、みんなの歓声があがった!!

初飛びおめでとうございますm(- -)m
これでついに、男だらけでむさかったハングテイクオフに一輪の花✨がっ!!!!!

大会のボルテージいきなり爆上げ⤴!

前二人の様子で出ていいってことになったので、待ってましたとさっそく一本飛ぶことに。

〇一本目
テイクオフはなだらかな斜面。
しっかり走ってなんなくテイクオフ!

田んぼしかないけど、景色めっっちゃきれい!!!
なんて興奮して飛んでたら、もうランディングアプローチ。

アプローチは無難に八の字で。
電柱とか目標物ないからやりずらいって聞いててちょっと不安だったけど、
むしろ己のランディング力を試すチャンス。
ターゲットとにらめっこしながら、ここだってタイミングでファイナルをきる。
結果は、ターゲット踏めず、、、
2,3m手前に降りた。

目標物はないけど、逆にその分好きなようにアプローチコースとれるし、めちゃ広いから心の余裕も生まれて、ランディングしやすいと思った。

そもそもファルコンだし、
本数も稼いでるからそれくらい出来て当たり前だって
(むしろターゲット決めてないからダメだって)
言われるかもしれないけど、初めてのエリアでちゃんと降ろせたから自信ついた👊。
これだけでもう、ピンクきてよかったと思ってしまった。

そんな感じで、一本目からもう楽しくてテンション爆あがっちゃん!!!!

〇二本目
リフライトしてすぐセットアップ。
風がよくなかったので待ち時間。

Nかさんにボーナスパイロンはとったか聞かれた。
ムム、ナニソレ!
なんと、テイクオフして右の方にぶっ飛びでもとれるパイロンがあったらしいのだ。
シークレットパイロンって、どこにパイロンがあるかもわからず、そこから探さないといけない激ムズな競技だと勘違いしてた。
全くのアホであった。

1仕上がっちゃん。

時間がちょっとたって、風が正面から入るようになってパラが次々テイクオフ。
するとどうだろう。
一機のパラがテイクオフ正面で上げ始めたではないか!
ぐんぐんあげてもうテイクオフ上空に!
かっけぇ!
それに続いて、みんな上げてった。

これは飛びたくなっちゃうじゃん!!

シングルもokってことで、列に並ぶ。

先にT中が出てった。

次は僕の番。
ガーグル禁止令が出てたので正面では上げられない。
つまり、自分でサーマルを見つけるしかないということ。

サーマルはどの辺にありそうか考え、テイクオフしてすぐ右の尾根によせる。
よし、サーマルにヒット!
ピーピーピーと3秒以上続く、そこそこ大きいサーマルだ。
これなら行けそうだ!
と思いまわすまわす。

最近はバンクが浅くてサーマルから外れてしまうことがあったので、上昇率が良くなったところでしっかりバンクかけた。
800mくらい上げたところであまり上がらなくなってきたので、足尾でいうハングテイクオフからみたサル壁の位置にある山へ尾根にそって移動。

日射当たってたし、山の斜面の向きと風向きがあってたので一応次のサーマルの予測を立ててのことだった。
思った通りサーマルにあたったので、嬉しかった。

こっからはひたすら回した。
上がってくほどに気温が下がってくのが分かった。
このひんやりしてく感じがいいよね。

サーマルに食らいつき続けた結果、1350mくらいまであがって雲底につけた。

ソアリングめっちゃ楽しいィィッ!!!

て思いに浸ってるつかの間、目の先に白いもやが漂ってる。
やば、ぼさっとしてたら雲中して失格になっちゃう!👀

と、とりあえずベースバー思いっきり引いて高度を落とそうとするが、それでも上がるぅッ!?
噂では聞いてたけど、実際に自分で体験することになるとは。

ガン引きのまま高つむじの方まで行って、パイロンをチェック。
ブルーシートに白字で書かれた"ク"

その後はさっきの山の尾根に沿って沖の方に出た。
尾根の先っぽの方で900mから1300mまで上げなおす。
途中で、パラ一機、ツノ無し一機(後で聞いたらKMやまさん)きたけど、先に回してたし高度差結構あったからいいよね。

1300mまであげた後、選択に迫られた。

ハイジアパークに向かうか。
それとも
牛舎目指して平地に出るか。

選んだのは、後者だった。
なぜかと問われれば、山の上は十分飛んだし、なにより街の上を飛べるってことがすごい魅力的で楽しそうに感じたから!!

実際、楽しかった!
サーマル見つからなくて上げなおせなかったから牛舎までの片道半分も行けずに断念したけど

前方後円墳あったー!
車🚗めっちゃ走ってる上飛んでる!
つってね
自由に飛びまわってる感が最高だった

だから、早くXC証早くとりてぇ
そんでもっともっと自由に飛びまわりてぇって思いが強まった。

(ここまではピンク終わった週に書いてた)

二日めは大したことなかったな。
もう二週間もたったから些末なことは忘れました。
思い出したら追記するとして、はい、まとめ!

結果
本数:6
最長飛行時間:1時間
MAX高度:1350m
取ったパイロン:3つ""""""(単語になってるの気づかなかった、、、)
順位:14位

感想
PINKの前、俺はたくさん飛んでる割に成長してるのかな?
何て正直不安に思ってたけど、
初めてのエリアでソアリング出来たし、上げきって雲底つけたし、ランディングもうまくいったから、自信ついた。

やっぱりハンググライダー超絶楽しい!!!!!

このことを改めて実感出来たのが一番の収穫かも。

こんな感じで今年のPINKはとてもいい思い出になりました。
このようないい経験が出来たのは、実行委員長のYがたさんやツアーリーダーのJさんをはじめとしたスタッフの方々、イントラさんたちのおかげです。
今更になりますが、本当にありがとうございました。



おっと、とっくに11月になってもうた、、、

今週土日は横国で常盤祭があるのでぜひぜひ遊びに来てください!!
あんな地下アイドルとかそんなユーチューバーとか来るんじゃないかな(適当)。

もちろん僕は飛びに行くのですが。

おわり







































































































posted by ハガ at 00:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

今更だけどおかみのはなし

こんばんわー。マンタのなべです。長らくブログを放置して夏休みを満喫しておりましたので、久しぶりに書いてみようと思います。
と言っても夏休みをまとめるエネルギーは無いのでとりあえずおかみだけ。

2018.08.21~23尾神岳ParagliderStudentCup2018
去年、1年生ぼっちで参戦したけどほんっとに楽しかった大会に今年も参戦。

パラは今年Classが2つになって
Sport Class→デュレーション&ターゲット(尾神はターゲット厳しいからデュレーションのみ)
Open Class→クロスカントリー
で競技を行いました。スポーツクラスにエントリー。(3月のパラ学はオープンで出たい!)

20日の夜東京発で尾神へ高速ブーン!(瀬良さんがETC忘れて一般で払ったっけか)
途中で祐一さんからさっちゃんに運転を変わり、頭文字Dルートで山道をあがる。トトロが出そうなトンネルをくぐり、ほっそい山道をぬけ到着!

21日朝、エントリー受付。山大の髪色が落ち着いていてびびった。去年はもっと黄色いのがいっぱい居たような。(いまや坊主らしい)

どの記憶がいつのかわかんなくなっちゃったので、こっからはダイジェストで笑。

えーと、エントリーがスポーツクラス1番だったので初っ端私が飛んでランディング。とりあえずぶっ飛んでやっぱ尾神は綺麗だなぁとか思って畳んでたら、海ちゃんがアウトランして。その後もスタ沈やらショートやらアウトランやら山沈やら。思い返すとなかなかハードでしたね。やっぱりTがやなぎだったしww

競技はTがやなぎさんがデュレーション一人勝ちで、ほんっと悔しかったぁーーー。1人ぱぁーって上がってるのを見て、うっざぁーー!くっそーー!って皆で下から叫んだのを覚えてる。誰一人褒めないという笑。まあね、ソアリングできてもテイクオフしくってたらダメですよね!安全なテイクオフとランディング!これ一番大事。
いやぁ、でも羨ましかったな、あのサーマル乗りたかった。出るタイミング見極めれるようになりたい!

オープンもギリ成立したっぽくて良かった!去年より皆たくさん飛べて、相変わらずレセプもお弁当も美味しくて景色も良くて「パラの人です」って言うとお風呂が無料で、やっぱ尾神好きだなぁ。来年も飛べますように!

大会レポおしまい!
そして下記お読みくださいませ〜🙌

尾神きてた皆さんまた会いたいし、来てない人も!!新入生も!!
2019.03.05~08
全日本パラグライダー学生選手権in足尾
(通称パラ学)
絶対!!来てください!!!!足尾で飛びましょう!待ってます!!


急な宣伝失礼😜お〜しまいっ。
なべ
posted by 横国モスキート at 23:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

最後のnasaSだったなぁ。


久しぶりのwolken更新~。ぬまりんです。

8月28日~8月31日の4日間(公式練習日含む)でnasa Student cup 2018が足尾で行われました!
さてさっそく初日から思い出していきましょ~。

8月28日(月)深夜出で足尾へ。
ひっさしぶりに中バンに東京から乗車したのだが、ねぼすけが0時になっても来ない。
連絡もないので30分ほど待ってシュッパーツ。墨くんは意外と遅刻には容赦ない。
みんな、切られたくなかったらちゃんと時間通りに来たほうがいいぞ(僕もいつも遅れるので改善だ)

3時前に宿舎についたら、リッジ勢が宿舎でワイワイやっとった。いたばぴが誓約書欲しがってたけど自分のしか印刷してなくてあげらんなかった。今度は余分に刷っとこう。せっかくだしリッジ勢もいるし話そうかなぁと思いながらも、お酒もないしどうせ大会中たくさん話すしなぁと思いながらヨシダに寝にzzZ

day0(28日)公式練習日
朝起きると曇り。この日は公式練習日だったので割と気楽。7時に起き、ひとまず受付を済ませる。
なんと今回はExpが15人,1stが6人,2ndが11人というエントリーでExpが特にアツかった。
2018nasaS_180905_0423.jpg
ざっくりとした気象ブリーフィングとランディング説明をうけ、ショップで機体を積み込んで山あげ。
この日は足尾の北側に前線が停滞しており、南西風で雲底が低く、テイクオフも見え隠れするようなコンディション。
昼間にかけて若干気温が上がるので雲底も上がると予想されたが、同時に雨も降ってしまいそうな予想。
2018nasaS_180905_0415.jpgらんぽうさん.jpg
テイクオフに上がると雲中はしないもののいつ雨が降ってもおかしくないような雰囲気で西風、角なしの組むの辛い勢&ドラは組まずに車で降りる人もいた。
それでも7,8割の選手は他エリアということもあり、飛んでおきたい選手は急いで機体を組んでタイミングを待つ。
2018nasaS_180905_0247.jpg2018nasaS_180905_0231.jpg
しれっと板さんパラで出ていたが気づかず。僕は東側に場所がなく西テイクオフ前で機体を組んでいた。ずーっと西風で気持ちよかったんだよなぁ(笑)
ルールでは右翼にゼッケンを付けることになっていたが、Laminarの文字と被り、めっちゃ見にくかったのでスタッフに確認を取り左翼に貼ることにした。
あ、そういえば今回はいたばぴのLaminar Rを借りての出場。ありがとう。
2018nasaS_180905_0362.jpg
12時くらいにぽぽんと5,6人出るも長くは続かずすぐに雲中。大門さんもテストフライトのcombatで視界の薄い中テイクオフ。
2018nasaS_180905_0222.jpg
14時過ぎに一時雨がぱらつき、望み薄なので片付ける選手も。15時までは待つことになる。
西にフリーフライトも考えたが、多くの選手の中自分だけ勝手に動くのが憚られ、結局待つことにする。
すると14時半ころに急に視界が開け、風も西が収まり続々と東へテイクオフ。
無難に出る。もともとぶっ飛びのつもりだったもののパラ前を過ぎ、講習場とつりぼりの間くらいのところでボンバーが粘っていたのでその直下に突っ込む。でも僕はひっかけられず。あえなく沈。ランディングに関してはアプローチ中にヨーイングを起こしたことだけが反省点。
LD写真_180905_0342.jpg
霊石や龍門に比べてランディングはやはり狭いので他エリア勢は苦戦していた。ポジティブに捉えるなら、公式練習日に難しさを感じられてよかったね。
機体を片付けた後にショップの2階で緊急で板さんのランディング座学が行われ、その後解散。
墨わきそんのJバンで公民館の鍵の位置を撮影し、ひまわりでお風呂を済ませて、夕飯はくい亭へ。しかしこの日は6時半ですでに閉店。恐るべし。
やむなく油虎に変更し、リッジと一緒に油そば。初めて行ったけど、行列もうなづけるおいしさであった。

公民館の鍵開けをちか姉に託されたものの、夕食で遅くなりそうだったのでほりに鍵開けを依頼し悠々と帰る。ナイスプレイ。
明日は初日だし酒もほどほどに、おやすみなさい。
nasaS2018_180905_0042.jpgnasaS2018_180905_0019.jpg
day1(29日)
ランディングで開会式、今年の参加賞TシャツはJohnsonデザインだそう。おいおい、いねーじゃんかよ!
昨年のnasaS公式練習日優勝のいたばぴによる選手宣誓!(最後の平成じゅ…は笑ってしまった。)
2018nasaS_180905_0376.jpg
コンディションはドン曇り、テイクオフは雲中なので、朝すぐには山に上がらず10時を目途にショップで板さんのソアリング座学(ボンバーが撮ってくれていたのでそのうちあげてくれるかな。)
nasaS2018_180905_0021.jpg
10時過ぎに少しずつテイクオフも見え隠れするようになり、全員で山あげ。上がると風は南東でテイクオフは雲中。
競技はキャンセルでフリーフライトに。
今日は昨日の反省も受けつつみんな安全にランディングできていたようで一安心。
個人的にもランディングに不安はなく、Laminar Rのフレアのタイミングはかなり良く掴めてきてgood!
機体を片付け解散、お風呂と買い出しへ。
2018nasaS_180905_0385.jpg
レセプの開始時刻が早まり17:30~
スタッフがお肉を持ってきてくれるのでそれを食べつつ、飲みつつ、シロおじさんと話したりしていた。
なんと昨日28日は板さんの55回目の誕生日だったそうで、一日遅れながらもレセプで大お祝いしました。女子のお手製ケーキで満足げな板さんが印象的でした(笑)おめでとうございます!
nasaS2018_180905_0029.jpg
みーんなすぐプールに飛び込んじゃうもんな~。風邪ひかないようにね!って言いつつ、(じ、つ、は、)連れていかれるのを待っていたりいなかったり(笑)
nasaS2018_180905_0034.jpg
うみのはオフィシャルドラだからーって言いながらちゃんと着替え持ってきちゃうもんな―(笑)さすがしっかり者。ちゃんと入れてあげました。
レセプ後にずぶ寝れ乗員仕様にコーティングされたカムタムでいやしへ。ボンバーうみのと映画やアニメの話に花を咲かせた。君の膵臓は観に行こう。墨くんもお疲れ様。スタッフありがとう。
nasaS2018_180905_0033.jpg
帰りに寄ったセイコーマートで大人げなくじゃんけんに勝つボンバーさん。無視はいけないんですよ。
nasaS2018_180905_0026.jpg
洗濯も済ませ天気以外のコンディションは完璧。あとは競技コンディションになってくれることだけだ。

day2(30日)
朝から南西強めが分かっていたので今日はCOOさんのテイクオフをお借りすることに。
晴れ間もあるものの、風向きは西南西3mくらいがコンスタントに入る。さすがに西っぽ過ぎて出られない。13時を過ぎてやっとタスクが決まり、1st,2ndが13:10にゲートオープン。
nasaS2018_180905_0028.jpg
ExpのタスクはCOO-TO→モーパラ(SSS)4㎞→モーパラ400m→足尾山頂400m→リムジン400m→でこ山(ESS)400m→HG-LD
13:30ゲートオープン14:45の1回スタート(写真はスタート時間変更前のもの)
nasaS2018_180905_0030.jpgnasaS2018_180905_0031.jpg
14時を過ぎ、南風が南東風に変わりCOOの南東斜面からテイクオフ。
COOテイクオフ前でわずかにリフトを拾い、パラ前でも拾いながらじりじりあげるものの、600すら突破しない。
パラ前で回しているときちゅんと接触しかけた。大反省。前を飛ぶちゅんの旋回後の進路をふさぐ形で追っていたのがよくなかった。
落ちずににいければと願いながら、590台でパラ前を離れモーパラを目指すが徐々に南風が強まり、フルVGでも進まない。
猿公園に近づくにつれて南風のかぶりを食らいやはり超えられない。やむなく断念しハングランへ。

降りるとみんなそこにいて感想は同じようだった。
だっちさんとリチャイの二人だけモーパラに届き、きくりんさんはモーパラを目指すもショート。
あきらが角ありで果敢に攻めるもやはり厳しく、猿公園を超えられなかったとのことで残念ながら山沈。回収に向かった。
タスクのミニマム距離を最初のモーパラで達成するつもりで考えていたものの、テイクオフのシリンダーを考慮していなかったため、3~400m足りず、ミニマム達成者なしでExpはday2も不成立となってしまった。残念。
1st、2ndは全員飛び、何とか成立させられたことはよかった。

day3(31日)最終日
連日のCOOテイクオフ。
day2よりも強い南西風が予想されていたが、前線が予想よりも北上した影響か、風は弱く晴れ間も見え今大会期間中で最高のコンディション。
板さんが10時過ぎにダミーとして出ると、はじめは渋そうだったものの7~800を境に1200程度まで瞬く間に上げ、役場や足尾一帯をサーチしてくれた。(競技のつもりならこの時出るべきだったのだろう。)
nasaS2018_180905_0035.jpg
11:30頃にExpのタスクが決まり、1st,2ndもテイクオフし始める。が、その後風が南南西に向き、良くなくしばらく出られない。
Expのタスクは、COO-TO→つりぼり(SSS)1㎞→つりぼり400m→足尾山頂400m→中津川400m→HG-TO400m→リムジン400m→でこ山400m→農協400m→HG-LD400m(ESS)→HG-LD
nasaS2018_180905_0032.jpg
テイクオフが14:00ころまでずれ込み、もうコンディション的にはタイムアップ。Exp勢で最初に出たきくりんさんだけが山頂まで取りハングランに降りるも、ミニマムを達成できず。最終日も不成立が決定。最後のnasaSの競技はここで終わった。
1stでは児玉くん、2ndではわきそんや芳賀くんがあげる中ぶっ飛んだのは情けない限りだった。大門さんにも猿乗りシングルで上がるのにお前らなんで上がらないんだ?とあおられ、もう笑っちゃいました。

Expは全日不成立となったので協賛品選びの順番はビンゴで(笑)
なんとビンゴですら最下位でなにも言えませんでした(笑)
nasaS2018_180905_0040.jpg
最後だったのに、一番欲しかったなぐさんのAlexサイン入りTシャツを獲得!昨年のちーさん世界選Tに続き、貴重なものを頂くことができて感激!
nasaS2018_180905_0015.jpgnasaS2018_180905_0006.jpg
毎年そういったものを協賛に出してくださる選手がいるエリアであることにもありがたさを感じました。
ここ最近のnasaSが恵まれないだけで、普段はガンガンソアリングのできるエリアなので、後輩たちにはめげずに来年も来ていいフライトをしてほしいと思います。

大会を通じてきくりんさん、ゆきさん、だっちさん、ボンバー、のりろ、まっちょ、とりー、リチャイ、ちゅん、しんたろう、あきら、ひかる、こだま、うっちー、ひかりん、はんぞー、ハマー、ふじぺー、こーち、永井、ななこちゃん、みなみちゃんとコミュニティを作れたことは間違いなくかけがえのない財産。
競技の出来不出来にかかわらずたくさん得るものがあったいい大会でした!
スタッフからの指示も、スタッフ間のやり取りも円滑で素晴らしい運営体制でした。
nasaS2018_180905_0038.jpgnasaS2018_180905_0036.jpg
選手、スタッフ、イントラの皆様ありがとうございました!
nasaS2018_180905_0039.jpg
長々と議事録のように書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
posted by 横国モスキート at 09:46| Comment(2) | イベント | 更新情報をチェックする