2019年07月05日

2nd anniversary of first flight

皆さんどうもお久しぶりです!
がっちゃんです!


いやぁ、最近は雨雨雨でもう散々ですねトホホ
せっかくの全休もバイトに消えていきます。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


さて、最後にブログ書いたのいつだろって思って見返したら、乗り換えた直後(12月)に書いたきりでした。
その間に、龍門とか、七曲ツアーとかめちゃめちゃ楽しいことあったのに、書き逃してしまった。
あぁ、もったいない、、、


まあ、気を取り直して。
わたくしごとですが、来たる7月9日に初飛びしてから二周年を迎えます!!👏
なので、それを記念して今までのフライトを振り返ろうと思い今回筆をとりました!


まず初めに、
僕のこと知らない人もいると思うので軽くプロフィールを↓

エリア:足尾
足尾学生の代:マンタ
HG or PG:HG
技能証:P証
機体:Discus (角ありダブル 紫とターコイズブルー)
総飛行本数:244本
総飛行時間:約76時間(そこ、短いとか言うなッ!!)

って感じっす!

では、244本のフライトの中で印象に残ってるフライトベスト3を紹介したいと思います!!


3位 初トップアウト

初めてトップアウトして山の反対側、西側の景色が見えた時は、もう感動しました!

なぜかって、当たり前ですが、トップアウトするにはリフトで高度を稼がなくちゃいけませんよね。

ただ、初めの内はサーマルどこにあるのか分らんし、あってもすぐ外しちゃう、、、
リッジだとしても山が怖くて近寄れなくてどんどん下がっちゃうし、、、
みたいな感じで、もんもんとした時期を過ごして。

けどそのうち、
分からないながらも必死にサーマルにくらいついて、
操縦にだんだん自信もててリッジで山に寄せれて、
上げてる途中は必死だから分からないけど、ふとした時に山の向こう側の景色を見て、トップアウトしてることに気付いて、

高度あがってる!
こんな自分でも上げることが出来たんだっ!

って、成長を実感できたのがめちゃめちゃ嬉しかった記憶があります。


行くぜ第2位!


2 ダブル乗り換え

めっちゃ飛ぶー!
Falconとは違う乗り物ー!

詳しくは↓

「乗り換えのすゝめ」

手抜きですみません笑


そして、栄えある第1位に輝いたのは

ジャカジャカジャカジャカジャーンッ!!

1 初ブロッケン現象

はい、最近の出来事だからってのはありますが、堂々の1位です!
先月頭(6/1,2)の七曲ツアー初日のフライトで見れました!
こればっかはラッキーでした!
雲底まであげてどーしよっかなぁとか思ってたら、雲の風上の方であげてるツノ無し(トリ―さん)がいて、おっかけたら、雲リッジであげれてブロッケン現象見放題!って感じでした!
これもブロッケン現象きれいってのより、雲の上飛んでるぜスゲーみないな気持ちよさの方が大きかった気がしますね。
そのあと雲と雲の間の薄くなったとこ飛んだりと、めちゃめちゃ楽しかった思い出も!
雲と遊べることって、ハング・パラの魅力の一つだと思いました!!

※ブロッケン現象・・・雲とか霧に移った自分の影の周りに虹の輪っかが出来ること。


以上が僕の印象に残ってるフライトベスト3でした!
この他にも色々とありますが、書くの時間かかるので割愛で笑
皆さんの思い出に残ってるフライト話も何かの折に是非聞かせてください!



地上でも楽しいこと感動できることなんて腐るほどありますが、空を飛ぶことでしか得られない物もあります!
最近は雨ばっかで飛べなくてつまんないですが、梅雨開けたらジャンジャン飛びましょう!!!


拙い文章ですが読んでいただきありがとうございます😃
それでは、また今度!
(ブログの更新頻度上げれるようにがんばります汗)



















posted by ハガ at 09:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

もうすぐ(もうすぐ?)上段

久しぶりの投稿!2年ハヤブサのやっさんです!!


約1年ぶり??2回目??ん????


いや、違うんですよ。1月に活動復帰してからすぐにブログ書いたんですけど、スマホで投稿してしまって全部消えたんですよ!!!
うわ~いっぱい書いたのに~!ってことでしばらくモチベ失せてました。しょうがない
新歓が一区切りついて初飛びも視野に入ってきたということで、これといった内容はないけれど、何か書きたいと思います。


まぁハンググライダーに限らず、どんなスポーツもいろんな技術があるじゃないですか。サッカーだったらトラップ・ドリブル・ショート・ロング・ヘディングetc いろいろあるわけで、ハンググライダーなら、ホールド・走り出し・持ち替え・荷重・空中操作・アプローチ・フレアetc 全部できないと一本の飛びができない。

それってめちゃくちゃ難かしくないですか。

何が言いたいかっていうと、全部できないと一本の飛びができないけど、それはとても難しいことで、全部完璧にできる人なんていないし、全部できなくても初飛びはできると思ってる。その後は知らん。

どこまで出来ればいいのか分かんないんだよね。考えれば考えるほど。みんな感覚でやってるだろうし(実際それも大事)、まじめに考えてる人なんて、あまりいないと思う。でも、俺は運動神経悪いし、絶対怪我したくないマンだし(中学で鎖骨折ってから)、性格的に、感覚でやるって無理。だから余計に、まだ悩まなくてもいい事に悩んだりもするし、結果上手くいったのに納得いかなかったりする。考える派の人にとっては、ハンググライダーって大変すぎるんだよ。そんな気がする。


なんだけれども、とりま足尾では、上段を数本決めれば山飛び許可が出る(らしい)し、同期でも、上段許可からスピード山飛びした人もいる。
それでいい。それを目指そう。初飛びしてから、いろんな経験をして、ゆっくり考えて、ゆっくり上達しよう。考えられるってことは、色んな知識があるという事だし、色んな知識が理解できるってことは、その経験を今までに積んだっていう事。経験したってことは、上達しているって事。大丈夫。上達してる。きっと初飛びできる!!


っていうね。何書いてんのか分かんなくなってきた。
とりあえず、講習受ければ受けるほど悩んでるけど、たぶん大丈夫っしょていう戯言でした。


1年生も、たくさん講習受けて基礎固めしようね~
posted by やっすん at 17:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

2018年度パラ学

こんにちは!マンタのなべです。ついに3女ですが、精神年齢に実年齢が近づいてきた感じで別にガッカリ感はないですね笑。では、書いてこーーっと。
ひっさびさのブログ。3月5~8日にかけて開催された全日本パラグライダー学生選手権2018in足尾(通称パラ学)についてつらつらと書こうと思います〜。

新入生に向けて、ちょっとこの大会の紹介〜。
名前の通り全国からパラグライダーをやってる学生が集まり日本一を決める大会です。

Sport classとOpen classにわかれていて、
Sport class→デュレーション(長く飛べたもん勝ち)とターゲット(地面にはられたダーツの的みたいなのの真ん中に降りたもん勝ち)

Open class→レース(ここ行ってここ行ってここ行ってここに降りる!を早くゴールしたもん勝ち(厳密にはもっと細かい基準があるんで早きゃ勝ちとも限りません))

まあ簡単に言うと上のクラスがOpenで下のクラスがSportってこと!パラグライダーで飛び始めたばっかりの子でも出場することができます!

もう一個この大会について紹介するならば、選手はもちろん運営も学生がやってるってこと!インストラクター等社会人の方々のお力ももちろんおかりしますがメインは学生が運営しています。

んでもって、今回のパラグライダーの大会ならばハンググライダーをやっている学生が運営をし、夏は逆にハンググライダーの大会をパラグライダーをやっている学生が運営してます。

持ちつ持たれつですね。

ちょこっとって言ったのに割と書いちゃいましたね笑。こっからは内輪にしか伝わんない言葉とかも多いかもなんでさら〜っと読んでください。



今回のパラ学の目標。
初出場のopen classで遅くていいからゴールすること&リーグ集計係の仕事をちゃんとやること!

そう、Open classは初めて。

こう、引退の時とかに嬉しかったことランキング作ってる人いるじゃないですか。んで1,2位に入るのがレース初ゴール。いーなーしたいなぁーーー!って思う。

そういえばだけど、嬉しかったことランキングに初飛びが入んなかったりするのわかるなぁ。嬉しいはもちろん嬉しいけど、初飛びよりも初めてソアリングして山の向こうが見えた時とか雲に触れた時とか地球の丸みがわかった時とか友達と空で手を振って話した時とかツアーの楽しさとか
沢山飛ぶようになって色んなこと出来るようになってからの出来事の方がずぅっっっっっと楽しい!!!パラって機体買わずに初飛べちゃうから、初飛びして消えるパターンとかあるけど絶対もったいない!!!!

失礼、脱線しました笑。
えーと、なんだっけ?初レースゴールしたいって話だ。そうだ。

えっとですね、結論。
無理でした!!!!!!!スタート切っただけ
チ───(´-ω-`)───ン

ゴールしたいって思ってたし何日か千葉大の○ういちさんとかとレース組んで練習したけど、上げるとこでパッと上げて直線飛行的な感じでの飛び方どころかまず上げきれない、、、

くやじぃぃぃーーーーーーー

ちなみにこんな感じのタスク↓
パラTO→お墓(SSS)→山頂→COOTO→nasaSHOP→山頂→サルコウ→風車2→COOTO→ハングラン(800mシリンダーESS400mシリンダーがゴール)

まあねっ、タスク見て思ったよねっ、ガンガンに上がる日でもなけりゃ私には無理だっ!!( ¯ω¯ )

でもできる所までは回りたい。1回目のCOOTOまで回れれば自分は上出来かなとか思った。沖にでたらつむ気がする、、

テイクオフしてぶっ飛びでももちろんお墓は通るから取れるんだけど山頂に行かなきゃだからひと上げしてからかぁー。
人多い中、他機警戒を忘れずにリッジやらサーマルソアリングをする。しかし雲底まで連れて行ってくれそうなサーマルにも出会えず他機警戒に気をとられて思うような上げ方ができない、、、周りでももがくOpen classの下位層がいた。

そして、もう45分くらい飛んで無理って判断して安全にランディング。山さんが同時侵入気味でロング目に降ろしてたので私は道路手前にショート目に降ろした。ちゃんと飛んで降りれてよかった(←これガチでマジで最も大事。うん。そう、ほんとに。)

2個目さえ取れなかったわぁ。くっそぉー。撤収撤収!こんなんゴールできんの?わーん。って同じくらいで降りてきたOpen classと負け犬の遠吠えをしてた。なんかこれも楽しかったな笑。

この後10機くらい!?んもぉー同時侵入の嵐で皆も板さんも頑張れー!って思って見守る。ぬ○りんさんが動画とってくれてて改めて見たけど凄かったなあれは。見せてもらうと面白いと思います。

そうこうしてるとゴールしたっていうXC証の二人がランディング。やっぱすごいやぁー。あのコンディションで、、



気持ちを切り替え集計作業!!

ほとんどがメールでログ提出してくれたので、集計楽でしたっ!すっと行くとウホウホだね笑。
ちょっとなんだこれみたいなのもあったけど○ういちさんせ○さんす○さんもいたし癒し系日本チャンピョンもいたので夕飯前くらいに終わりました(*^^*)よかった。

リーグ係の子にはメール提出を選手に催促することをおすすめします。選手も楽だしGPS紛失も防げるしね。(尾神はネット届かないから無理だけど)

ひまわり行って謎中のウンパイルー食べて(←超ただの足尾だな)公民館へ。足尾勢がコタツに集結してたので混ざってちょいと飲み、そりゃーずも来てくれたので集計した皆のログを見てこれがこうだとか話してた。疲れて就寝。

【大会2日目】
風は強そうだけど皆で山にあがる。某チンパンジー系インストラクターがダミーで飛んで荒れてるわぁー!って言ってウェイティング。ウェイティング。ウェイティング、、、

はい、やめときましょう!!!!あぶないっ!はいっ!

んで皆で怒りのハイクダウン。ハイクダウンは初めてだったけど楽しかったなぁ。謎に走ったりして笑笑。

【大会3日目(最終日)】
あめっ!はいっ!おわりっ!!

閉会式。
年間の集計でやってないとこあるの忘れてて閉会式中ショップ1階でExcelExcel。龍門のやつ参考にさせていただきました。ありがとうございます。

結果はopen class9位/17人!
悪くなくねって思うじゃん。9位が9人でした。はい。そゆこと。

でも、楽しかったからいいもんねー。

実行委員長、ボス勢、協賛係、平スタッフ、イントラさん方、協賛してくれた皆様、出場してくださった皆様、ありがとうございました!!お疲れ様でした。

2018年度パラ学閉幕〜。来年も足尾においでくださーい!
posted by 横国モスキート at 17:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

乗り換えのすゝめ

みなさんこんにちは!!

Pink以降ここ2か月ぶっ飛び続けてたがっちゃんです

が、

遂にっ!遂にツイニついにっ!!
Discus
(角ありのダブルサーフェス)
に乗り換えました!!!!

この喜びについて綴っていきたいと思います!!


まず先週の木曜日
D門さんの、「はがくん、飛べるよ!」のツイートを見て狂喜乱舞しました。
飛び欲やら何やらこみ上げてくるものがあって、講義に集中できませんでした。
課題がやばい週だったので足尾に行くか迷ってましたが、そんなちっぽけな迷いは一気に消し飛びました。

金曜日
モスキート忘年会の後、直夜出しました(U2サンキュー!)。
何たら流星群の日だったので、山に上がって星を身に行ってた人達がいましたが、翌日に備えて僕は寝ました。
いうて4時くらいでしたが。

土曜日
朝起きて闇部屋からでると、快晴でした。
よく冷え込んでもいたし上がりそうな予感が。
ファルコンで飛んで、最後のソアリングの項目を埋めようかとも考えましたが、ダブルに乗りたい!って気持ちは止められませんでした。

ショップにいってさっそく機体のセットアップの仕方を教わりました。
まずAEROSの青とグレーの機体ケースと、持った時の重さからもうテンション上がりました!
ファスナー開けてすぐ目に飛び込んでくるのは、リーディングエッジのマイラーのセール!
これぞダブルって感じ!
もうこれだけでカッコイイ!
ってな感じでいちいち感動してました😃

バテンの数多いし、
アップライト平べったいし、
ノーズバテン2本あるし、
キールエンド折れて立てられるし、
ノーズカバーついてるし、
何もかも今まで乗ってたファルコンと違うっ!

そんな中で一番違ってたのは、翼端のカーブドチップでしょう。
丁寧にコツを教えてもらったのですが苦戦しました。

カッコイイけど組むのちょっとめんどくさいなとも思っちゃいました。

セットアップ終わって、ハーネスのつり位置調整したり、ホールドの確認。
平べったいアップライトってどうなのって思ってたけど、今まで以上にしっくりきてびっくりしました。

飛ばし方やランディングのコツを教えてもらって、いざ山へ行かん!

テイクオフにつくと出渋ってたシングル勢が。
風向きはしっかり西風。

nasaバスから機体降ろしてすぐセットアップに取りかかった
んですが、
機体ケース開けてセールの色が黒色じゃないってことにすごい違和感を感じました。
組んでる最中もこれ俺の機体なんかなぁって、誰かに頼まれて組んでるじゃねえのか?、って感じで乗り換えの実感がわきませんでした。

焦って間違いや抜けがないように丁寧に組みました。
リミッターのとこのファスナー締め忘れると、旋回中左右の翼形変わってスパイラルはいって死ぬって聞いたので、セールの至る所についてるファスナーは閉め忘れがないかしっかりチェックしました。

組んだだけでちょっと疲れました。
これは1日に何度も飛ぶ気になんないわぁと、いっつもサーマル待ちしてる上級機に乗ってる人たちの気持ちが分かりました。

まあ、僕は機体に慣れるまで出来るだけ本数飛ぶようにします。
一日に何本も飛べるのはシングルの特権なのでつべこべ言わず飛びましょう!

そんなこんなしてるうちに社会人のMYMさんが西のサーマルで上げはじめました!

俺もソアリングしてぇぇぇって思いましたが、乗り換え1本目だしちょっと様子見た方がいいんかなぁっとモヤモヤしてました。

その後はTK🀄の畑?ランを上から見届け、rko-がソアリングしてるのを見てから、僕もテイクオフの準備をしました。

そしていよいよ、テイクオフのとき。
いつもより慎重に風を選び出ました。
ダブルは浮き悪いって聞いてたんですが、まさにその通りで、体感だとファルコンより2,3歩多く走った気がしますね。
しっかり走ったおかげで難なく出れました。
問題はその後、、、

力んで引いちゃってたしオーバーコントロールで、まっすぐ飛ばせませんでしたトホホ
(スピードメーター見たら50km/hだった。トリムスピードは34~36km/hって聞いてたからどんだけ力んでたかお分かりでしょう。)
けど、こんなフラフラなままじゃ、機体に少しも慣れないままじゃ終われないって思いました。

南側の尾根の方飛んでたらサーマルにヒット!
よーし左旋回だっ!ておもってもすぐにコントロール効かぬ。
コントロール重いって聞いてたけどこういうことなのかと。
バンクつけすぎで食い込んだりしながらも必死に回しました。
D門さんが無線入れてくれたので、参考にしながらスピードとかバンク角とか修正。

途中から他の上級機勢や、パラのことも考えながら回さなくちゃいけなかったのでもう大変。

西側初トップアウトとかしてましたが、最初の30分くらいは操縦に手いっぱいで楽しむ暇なんかねぇぇぇって感じでした。

自分のいるサーマル上昇率悪くなってきたし、Cooテイクオフの方で上がりいいパラいんなぁって思って移動。
この時やっと実感しましたね。
ダブルのすごさを。

もう心の中で叫びましたよ。
(口にだすのは恥ずかしかった)
全然高度落ちないじゃんっ!!
マジすげぇ!!!!
って。

けど、まだまだ。
ダブルの真価はこの先にあったのです。

長い時間ソアリングしてるうちに、しだいに落ち着いてきました。
やっとニュートラルにして飛ばせたし(38km/hくらいだった)、ちょい引いてきっかけつけてあげると旋回し始めやすいってことも改めて実感。
いかにファルコンを力技で飛ばしてたかってのが分かりましたね。

とは言っても、ファルコンだとソアリング中バンク維持するために結構重心移動させてたのですが、
なんと!
ダブルだと、、、!
一回バンクつけてあげるとほぼそのまま回ってくれたのですっ!
もちろん微調整はいりましたけど。
めっっっちゃ感動!!!

力んでたせいで相当腕疲れたので、途中で気づけて良かった。

こっからは久しぶりのソアリングを存分に楽しみました!!

上がり悪くなって、また最初の尾根に戻ろーって時に、VGを2/5くらい引いてみたんですが、良くわかんなかったですね。
もっと引いてみれば分かったのかもしれないけど、腕つかれすぎて引く力が(ヘタレ)。

その後も上げなおしたりと、めっちゃ練習できた!

そのうち、リフライトしてきた真っ赤なファルコン4と、リーディングエッジ緑のファルコンがテイクオフしてきたので、上から眺めに行きました。
やっぱりファルコンだと、1回しして外すとLD向かわなくちゃなんないのかぁと、そこでもやっぱりダブルの滑空比の良さを実感しましたね。

そして余裕もってLDへ帰還。
アプローチ方法は場周を選択。
ファイナルきった後引いてたまま持ち替えたので、ヨーイングが発生!!
ニュートラルに戻したらおさまりましたがこんときゃマジでビビりました。
これもファルコンで雑にやってたわるい癖がでてしまったんですね。

最後にフレアーッ!!!
決まりましたね。
ファルコンの100万倍かかりやすくて最後の最後までびっくり。

もうねぇ、この後は表情筋緩みまくりでしたね。
ダブル凄すぎ!!
ソアリング楽しすぎ!!
ハング最高!!!
って心の底から思いました。

フライトの記録としては
滞空時間:1h48m
最高高度:1242m
でした!

めちゃめちゃ練習できたんで、乗り換え1本目がいいサーマルコンディションでほんと良かった!
充分に慣れた、とまでは言いませんが特徴はつかめた気がしましたね。
ここまで腐らずに頑張ってきて良かったと思いました。


まとめ
〇ダブルのここが凄い
何よりもその滑空比でしょう。
ファルコンが7くらいなのに対し、角ありダブルは10くらい(でしたっけ?)あります。
そう約1.5倍!
(そこ!ダブルなのに2倍じゃないじゃんとか言わない!)
滑空比がいいとその分行動範囲が広まります。
行動範囲が広まるとそのぶんサーマルをあてるチャンスも増えます。
サーマルをあてられればソアリングで高度を獲得できます。
高度獲得できれば、、、
もうお分かりですね?
高度獲得→移動→ソアリング
のループでなんでもできちゃうんですねぇ!

あとは、サーマルはあるのにシンクきつくてシングルは出れない!
けどダブルは出れる!ってときもありますね

要するに大事なポイントは"チャンスが増える"ってことです!

他にもすごい点はたくさんあると思いますが、まだまだまだまだ角ありダブル初心者でわかんないことだらけなのでこの辺にしときます!


今後の目標
・Discusの基本の動作にあと2,3本で慣れる!そしてP証とる(1月中に)!
・龍門expertクラスで出場
・春休み中にXC講習はじめる(さすがにお金ない、、、)
てな感じですかね!

最後に僕の新たな相棒の写真を↓↓


IMG_3313.JPG

マジでカッコイイけど黒くないって違和感笑


駄文ですがここまで読んでくださってありがとうございました!ぜひ空でお会いしましょう!



まだ続きます笑

余談①
"そうりゅう"違い
Lminarの和訳が"そうりゅう"って誰かに聞いたとき、僕の頭の中ではまっすぐ"双竜"に変換されてました。
不特定多数の人に、嬉々として、「Lminarって"双竜"って意味なんだよ!マジカッコよくね!」
って言いふらしてました。
嘘です、ごめんなさい
さっき調べたら”層流”でした。
中二病乙、、

余談②
乗り換え云々
まず初めに、今年の5月にC級を取った時から乗り換えたいって言ってたのですが、、、
Suport2やLaminarEAZY(VGなし)ならいいけど、より上の機体に乗りたいならまだまだだと言われてました。
理由はランディングがヘッポコだったからです。
今思い返せば当然のことでした。
あの時の技量で乗り換えてたら確実に死んでましたね。
そうはいっても、当時はショックでした。
なぜなら、ミンゴの先輩にはC取ってから割とすぐ乗り換えてたと聞いてたからです。
その後、乗り換えOKのサインが出るまで6ヶ月、80本くらいかかりました爆。
11月某日
ラミとかU2とか角ありダブルの中古がなくて、D門さんにDiscusという機体ならあるといわれ見せてもらいました。
色は白紫ターコイズブルーでセールパリパリ、状態良いらしくてなかなかのお値段っ…!
話によるとU2クラスの機体で難しいって話だったんですが、足尾で誰ものってる人いなかったんで、もう僕の心のなかではこれにしようと決まってました。
んで、後に購入、現在に至ります。















posted by ハガ at 12:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

初飛び・ランラン・項目


めちゃめちゃ久々に書きます。

なべちゃんがつくば取った話を投稿してたから、その後に投稿するのちょっとアレと思ったけど、
飛び以外のお話を中心に持ってきて自分のポンコツフライトを埋もれさせるスタイルで書くことにしたよ。

学生最後の学祭に行くかちょっと迷ったけど、結局飛びに行ってしまった。
飛ぶのはピンク以来で、足尾は1ヶ月ぶりくらい。
せぱの初飛びを前にみんなちょっと浮き足立ってたね。

11/2
なべちゃんが書いてた通り、条件が良く、遠くまで行ってた人多かったみたい。私の場合はハングTOからパラ前までシンクはまってLD届くか届かないかという感じだったから悲しみしかなかった。
くららが北野さん先導で山頂取ったの見てたよ!おめでとう。
この日はせぱ初飛べず。でも、北野さん、板さん(タンデム)とかのテイクオフ見れて運良かったね〜
平日だからランランデビュー果たした。皆苦しんでたね。影山くんが大盛り食べきったのすごかった。ランランの隣にあるカラオケ店、ちょっと気になる。
夜みんなでイニシャルDを観たよ。2時間くらい観たところで眠すぎて耐えられなかった。
そんなとこにあやねさんとつっちーさん到着。出張ついでだって。遠路はるばるお疲れ様です。覚えてもらえてて嬉しい。

11/3
今日も晴れ。初飛びの印象強くてこの日の自分の飛びはあんま覚えてないなあ。
久々にじまこさんに会ったよ。装備が強化されててああ社会人って感じ。劇団四季見に行きましょうね〜〜
夕方、無風。初飛び・フローター勢は今飛ぶしかない、ってことで、私がダミーとなった。無風こわい。後ろからの無言の圧力がこわい。
ヘマしなくて良かった。無事にフローター、初飛びでました。おめでとう。
そういやりくおーの初飛びの時もダミーしたなあ。

この日の夜の宿舎は色々カオスだった。
もえむとくららはかわいかったしやまだはかわいそうだった。おつかれ。

11/4
くもり、項目日和。4本飛んで4つ項目埋めた。初日の出フライト間に合うかなあ、、うーーーん、、頑張ろう。

帰りは久々に回転寿司に行ったよ。
たくむくんは一皿目にお肉のにぎり食べたりして、まあたくむくんだったわ。
帰りがけになんと!筑波の学祭終わりのももちゃんたちに遭遇!びっくりした。お疲れ様!

何を思ったか助手席に座ってしまったので横浜まで頑張って起きてた。

最近事あるごとにドラの皆さまへの感謝と尊敬の気持ちが溢れてくるのよ、歳重ねたから?なんだろう、、
いつも頑張ってくれてるドラの方々ありがとう〜

何だか今回は下級生ばっかりの足尾だったな。後輩育ってたくさん来てくれるの嬉しいけど、やっぱ先輩たちのいない宿舎寂しい。社会人になると日帰りの人多いもんね。
もうこれから先は去年一昨年みたいに先輩たちとわちゃわちゃするの減ってくんだなって思うと、今までの時間もっと大切にしとけば良かったなって反省。これからも仲良くしてもらえると嬉しいです、、。

最後の方ちょっと悲しい感じになっちゃったけど、先週の足尾はこんな感じ!
今月もう一回くらい足尾行きたいな。
posted by よこはま at 18:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする