2018年06月03日

入部から1ヶ月を終えて

クリオネかアゲハ蝶かハヤブサ、つまり1年生のやっすんです。安井浩基といいます。初ブログということで、入部から1ヶ月たった雑感を交えて書きたいと思います。長いけどお付き合い下さい。


5月の講習回数は6回!

まぁまぁのスタート………じゃないかな。


〇入部前

鬼門。行くかどうか迷う。この部に入るかどうか迷う。どうしよう。入ったら多分忙しい。やる事の管理が下手で、忘れ物も多く、今まで「兼ナントカ」を避けてきたから、他のサークルにも入ってる自分が上手く予定管理できるのかが不安だった。ただ、折角の大学生活で、何か変わったことをしたかったし、生身で空飛んでみたい!と思ったので入ることに。ちなみに兼サーはMarinersESSです。昼休みと放課後と土日活動時は上手く異なってるが、これからバイトまで入ったら死んでそう………。頑張ります。


GW合宿

痛い。二の腕が痛い。いかにハンクライダーが人間の意思に逆らったことをしようとしているか思い知った。飛ぶ前には、まず機体を持てなければいけない。始めてみないと分からないですね。

二日ともホールドで精一杯で、荷重やフレアまで意識できなかった。ただ荷重に関しては、「走り始めてからは上手いね」と言われたので良かった。サッカー部時代の持久走が生きた気がする。腰の高さを変えない。これ大事。


〇初ミーティング

毎週火曜日、先週の飛びの振り返りや今週行く人の確認、連絡事項を行う時間。LINEだけだと不安なのでこの存在を知って少し安心しました。

いざ、入部した新入生は……………2人、じゃなくて3人。かと思いきや2人。わお。少ない。河川敷・合説で会った人々は何処へ。


〇講習3回目

午前はランディング場でのグラハン。早くもホールドが痛くなくなった!しっくりくる箇所は見当たらないけど、痛くないとモチベがあがる!

フレアは重い、重すぎる。地べたに足が付いてても重いのだから、空中でやったらどうなることだか。反作用で地面に叩きつけられそう。

午後は斜面でグラハン。この日で持ち替えが上手くなりました。手を返す時は「押さない」。覚えておく。持ち替えた後にグライダーが斜めったときは、浮いた方に腰を入れる。そう聞きました。やりました。出来ませんでした。「入れるだけじゃダメだよ。」そうなんですか。



〇講習4,5回目

初めての宿泊。思ったより夜が長くて楽しい!闇部屋の寝心地がいい!同年代の名前を覚えられる!そして月曜にぐったり!想像以上に充実してました。(バトルドームは一瞬で飽きた笑)

土曜はテイクオフ場でロープトレーニングをしました。やはり浮くとテンションが上がる!次の日、肩が筋肉痛になった。持ち替えると使う筋肉が変わることを学んだ。

日曜は斜面でグラハン。ホールドがすごく安定してきた。安定する箇所は、生まれつきあるものではなく、それ用に二の腕の形が変わって「できてくる」もの。そんな感じがする。教える側になった時、忘れずに伝えたい。

土曜にロープトレーニングをやったおかげか、グラハンでの軌道修正が上手くなりました!嬉しい!先週の悩みはなんだったんだ!!!


〇講習6回目(実は6月)

斜面でグラハンやりました。今回は夢の11機!組み立ても全部1人でやり、移動もサポート無し。経験者みを感じてすごい楽しかった!

下段と中段の間(泥沼あたり)から走り始めて、初めて浮くことに成功。足が離れる瞬間は感動する。頑張って練習し早く中段・上段へいきたい!

ただ、、、問題はフレア。何だあれ。全然上手くいかん。上手くいく感覚が掴めん。恐らく最初のデカい壁だと思う。


<<突破出来ればA級卒業が待っている!!!待ってろフレア!!!絶対出来るようになってやる!!!>>



、という事で初ブログ終わります。

お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

posted by やっすん at 13:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする