2018年12月20日

乗り換えのすゝめ

みなさんこんにちは!!

Pink以降ここ2か月ぶっ飛び続けてたがっちゃんです

が、

遂にっ!遂にツイニついにっ!!
Discus
(角ありのダブルサーフェス)
に乗り換えました!!!!

この喜びについて綴っていきたいと思います!!


まず先週の木曜日
D門さんの、「はがくん、飛べるよ!」のツイートを見て狂喜乱舞しました。
飛び欲やら何やらこみ上げてくるものがあって、講義に集中できませんでした。
課題がやばい週だったので足尾に行くか迷ってましたが、そんなちっぽけな迷いは一気に消し飛びました。

金曜日
モスキート忘年会の後、直夜出しました(U2サンキュー!)。
何たら流星群の日だったので、山に上がって星を身に行ってた人達がいましたが、翌日に備えて僕は寝ました。
いうて4時くらいでしたが。

土曜日
朝起きて闇部屋からでると、快晴でした。
よく冷え込んでもいたし上がりそうな予感が。
ファルコンで飛んで、最後のソアリングの項目を埋めようかとも考えましたが、ダブルに乗りたい!って気持ちは止められませんでした。

ショップにいってさっそく機体のセットアップの仕方を教わりました。
まずAEROSの青とグレーの機体ケースと、持った時の重さからもうテンション上がりました!
ファスナー開けてすぐ目に飛び込んでくるのは、リーディングエッジのマイラーのセール!
これぞダブルって感じ!
もうこれだけでカッコイイ!
ってな感じでいちいち感動してました😃

バテンの数多いし、
アップライト平べったいし、
ノーズバテン2本あるし、
キールエンド折れて立てられるし、
ノーズカバーついてるし、
何もかも今まで乗ってたファルコンと違うっ!

そんな中で一番違ってたのは、翼端のカーブドチップでしょう。
丁寧にコツを教えてもらったのですが苦戦しました。

カッコイイけど組むのちょっとめんどくさいなとも思っちゃいました。

セットアップ終わって、ハーネスのつり位置調整したり、ホールドの確認。
平べったいアップライトってどうなのって思ってたけど、今まで以上にしっくりきてびっくりしました。

飛ばし方やランディングのコツを教えてもらって、いざ山へ行かん!

テイクオフにつくと出渋ってたシングル勢が。
風向きはしっかり西風。

nasaバスから機体降ろしてすぐセットアップに取りかかった
んですが、
機体ケース開けてセールの色が黒色じゃないってことにすごい違和感を感じました。
組んでる最中もこれ俺の機体なんかなぁって、誰かに頼まれて組んでるじゃねえのか?、って感じで乗り換えの実感がわきませんでした。

焦って間違いや抜けがないように丁寧に組みました。
リミッターのとこのファスナー締め忘れると、旋回中左右の翼形変わってスパイラルはいって死ぬって聞いたので、セールの至る所についてるファスナーは閉め忘れがないかしっかりチェックしました。

組んだだけでちょっと疲れました。
これは1日に何度も飛ぶ気になんないわぁと、いっつもサーマル待ちしてる上級機に乗ってる人たちの気持ちが分かりました。

まあ、僕は機体に慣れるまで出来るだけ本数飛ぶようにします。
一日に何本も飛べるのはシングルの特権なのでつべこべ言わず飛びましょう!

そんなこんなしてるうちに社会人のMYMさんが西のサーマルで上げはじめました!

俺もソアリングしてぇぇぇって思いましたが、乗り換え1本目だしちょっと様子見た方がいいんかなぁっとモヤモヤしてました。

その後はTK🀄の畑?ランを上から見届け、rko-がソアリングしてるのを見てから、僕もテイクオフの準備をしました。

そしていよいよ、テイクオフのとき。
いつもより慎重に風を選び出ました。
ダブルは浮き悪いって聞いてたんですが、まさにその通りで、体感だとファルコンより2,3歩多く走った気がしますね。
しっかり走ったおかげで難なく出れました。
問題はその後、、、

力んで引いちゃってたしオーバーコントロールで、まっすぐ飛ばせませんでしたトホホ
(スピードメーター見たら50km/hだった。トリムスピードは34~36km/hって聞いてたからどんだけ力んでたかお分かりでしょう。)
けど、こんなフラフラなままじゃ、機体に少しも慣れないままじゃ終われないって思いました。

南側の尾根の方飛んでたらサーマルにヒット!
よーし左旋回だっ!ておもってもすぐにコントロール効かぬ。
コントロール重いって聞いてたけどこういうことなのかと。
バンクつけすぎで食い込んだりしながらも必死に回しました。
D門さんが無線入れてくれたので、参考にしながらスピードとかバンク角とか修正。

途中から他の上級機勢や、パラのことも考えながら回さなくちゃいけなかったのでもう大変。

西側初トップアウトとかしてましたが、最初の30分くらいは操縦に手いっぱいで楽しむ暇なんかねぇぇぇって感じでした。

自分のいるサーマル上昇率悪くなってきたし、Cooテイクオフの方で上がりいいパラいんなぁって思って移動。
この時やっと実感しましたね。
ダブルのすごさを。

もう心の中で叫びましたよ。
(口にだすのは恥ずかしかった)
全然高度落ちないじゃんっ!!
マジすげぇ!!!!
って。

けど、まだまだ。
ダブルの真価はこの先にあったのです。

長い時間ソアリングしてるうちに、しだいに落ち着いてきました。
やっとニュートラルにして飛ばせたし(38km/hくらいだった)、ちょい引いてきっかけつけてあげると旋回し始めやすいってことも改めて実感。
いかにファルコンを力技で飛ばしてたかってのが分かりましたね。

とは言っても、ファルコンだとソアリング中バンク維持するために結構重心移動させてたのですが、
なんと!
ダブルだと、、、!
一回バンクつけてあげるとほぼそのまま回ってくれたのですっ!
もちろん微調整はいりましたけど。
めっっっちゃ感動!!!

力んでたせいで相当腕疲れたので、途中で気づけて良かった。

こっからは久しぶりのソアリングを存分に楽しみました!!

上がり悪くなって、また最初の尾根に戻ろーって時に、VGを2/5くらい引いてみたんですが、良くわかんなかったですね。
もっと引いてみれば分かったのかもしれないけど、腕つかれすぎて引く力が(ヘタレ)。

その後も上げなおしたりと、めっちゃ練習できた!

そのうち、リフライトしてきた真っ赤なファルコン4と、リーディングエッジ緑のファルコンがテイクオフしてきたので、上から眺めに行きました。
やっぱりファルコンだと、1回しして外すとLD向かわなくちゃなんないのかぁと、そこでもやっぱりダブルの滑空比の良さを実感しましたね。

そして余裕もってLDへ帰還。
アプローチ方法は場周を選択。
ファイナルきった後引いてたまま持ち替えたので、ヨーイングが発生!!
ニュートラルに戻したらおさまりましたがこんときゃマジでビビりました。
これもファルコンで雑にやってたわるい癖がでてしまったんですね。

最後にフレアーッ!!!
決まりましたね。
ファルコンの100万倍かかりやすくて最後の最後までびっくり。

もうねぇ、この後は表情筋緩みまくりでしたね。
ダブル凄すぎ!!
ソアリング楽しすぎ!!
ハング最高!!!
って心の底から思いました。

フライトの記録としては
滞空時間:1h48m
最高高度:1242m
でした!

めちゃめちゃ練習できたんで、乗り換え1本目がいいサーマルコンディションでほんと良かった!
充分に慣れた、とまでは言いませんが特徴はつかめた気がしましたね。
ここまで腐らずに頑張ってきて良かったと思いました。


まとめ
〇ダブルのここが凄い
何よりもその滑空比でしょう。
ファルコンが7くらいなのに対し、角ありダブルは10くらい(でしたっけ?)あります。
そう約1.5倍!
(そこ!ダブルなのに2倍じゃないじゃんとか言わない!)
滑空比がいいとその分行動範囲が広まります。
行動範囲が広まるとそのぶんサーマルをあてるチャンスも増えます。
サーマルをあてられればソアリングで高度を獲得できます。
高度獲得できれば、、、
もうお分かりですね?
高度獲得→移動→ソアリング
のループでなんでもできちゃうんですねぇ!

あとは、サーマルはあるのにシンクきつくてシングルは出れない!
けどダブルは出れる!ってときもありますね

要するに大事なポイントは"チャンスが増える"ってことです!

他にもすごい点はたくさんあると思いますが、まだまだまだまだ角ありダブル初心者でわかんないことだらけなのでこの辺にしときます!


今後の目標
・Discusの基本の動作にあと2,3本で慣れる!そしてP証とる(1月中に)!
・龍門expertクラスで出場
・春休み中にXC講習はじめる(さすがにお金ない、、、)
てな感じですかね!

最後に僕の新たな相棒の写真を↓↓


IMG_3313.JPG

マジでカッコイイけど黒くないって違和感笑


駄文ですがここまで読んでくださってありがとうございました!ぜひ空でお会いしましょう!



まだ続きます笑

余談①
"そうりゅう"違い
Lminarの和訳が"そうりゅう"って誰かに聞いたとき、僕の頭の中ではまっすぐ"双竜"に変換されてました。
不特定多数の人に、嬉々として、「Lminarって"双竜"って意味なんだよ!マジカッコよくね!」
って言いふらしてました。
嘘です、ごめんなさい
さっき調べたら”層流”でした。
中二病乙、、

余談②
乗り換え云々
まず初めに、今年の5月にC級を取った時から乗り換えたいって言ってたのですが、、、
Suport2やLaminarEAZY(VGなし)ならいいけど、より上の機体に乗りたいならまだまだだと言われてました。
理由はランディングがヘッポコだったからです。
今思い返せば当然のことでした。
あの時の技量で乗り換えてたら確実に死んでましたね。
そうはいっても、当時はショックでした。
なぜなら、ミンゴの先輩にはC取ってから割とすぐ乗り換えてたと聞いてたからです。
その後、乗り換えOKのサインが出るまで6ヶ月、80本くらいかかりました爆。
11月某日
ラミとかU2とか角ありダブルの中古がなくて、D門さんにDiscusという機体ならあるといわれ見せてもらいました。
色は白紫ターコイズブルーでセールパリパリ、状態良いらしくてなかなかのお値段っ…!
話によるとU2クラスの機体で難しいって話だったんですが、足尾で誰ものってる人いなかったんで、もう僕の心のなかではこれにしようと決まってました。
んで、後に購入、現在に至ります。















posted by ハガ at 12:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする