2019年05月17日

もうすぐ(もうすぐ?)上段

久しぶりの投稿!2年ハヤブサのやっさんです!!


約1年ぶり??2回目??ん????


いや、違うんですよ。1月に活動復帰してからすぐにブログ書いたんですけど、スマホで投稿してしまって全部消えたんですよ!!!
うわ~いっぱい書いたのに~!ってことでしばらくモチベ失せてました。しょうがない
新歓が一区切りついて初飛びも視野に入ってきたということで、これといった内容はないけれど、何か書きたいと思います。


まぁハンググライダーに限らず、どんなスポーツもいろんな技術があるじゃないですか。サッカーだったらトラップ・ドリブル・ショート・ロング・ヘディングetc いろいろあるわけで、ハンググライダーなら、ホールド・走り出し・持ち替え・荷重・空中操作・アプローチ・フレアetc 全部できないと一本の飛びができない。

それってめちゃくちゃ難かしくないですか。

何が言いたいかっていうと、全部できないと一本の飛びができないけど、それはとても難しいことで、全部完璧にできる人なんていないし、全部できなくても初飛びはできると思ってる。その後は知らん。

どこまで出来ればいいのか分かんないんだよね。考えれば考えるほど。みんな感覚でやってるだろうし(実際それも大事)、まじめに考えてる人なんて、あまりいないと思う。でも、俺は運動神経悪いし、絶対怪我したくないマンだし(中学で鎖骨折ってから)、性格的に、感覚でやるって無理。だから余計に、まだ悩まなくてもいい事に悩んだりもするし、結果上手くいったのに納得いかなかったりする。考える派の人にとっては、ハンググライダーって大変すぎるんだよ。そんな気がする。


なんだけれども、とりま足尾では、上段を数本決めれば山飛び許可が出る(らしい)し、同期でも、上段許可からスピード山飛びした人もいる。
それでいい。それを目指そう。初飛びしてから、いろんな経験をして、ゆっくり考えて、ゆっくり上達しよう。考えられるってことは、色んな知識があるという事だし、色んな知識が理解できるってことは、その経験を今までに積んだっていう事。経験したってことは、上達しているって事。大丈夫。上達してる。きっと初飛びできる!!


っていうね。何書いてんのか分かんなくなってきた。
とりあえず、講習受ければ受けるほど悩んでるけど、たぶん大丈夫っしょていう戯言でした。


1年生も、たくさん講習受けて基礎固めしようね~


posted by やっすん at 17:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。