2019年12月03日

シリーズ学祭「モッフル奮闘記~あの成功は如何にして生まれたか~」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。お疲れ様です。やっさんです。


今、自分は忘年会の部誌を作っていて、ただ今構成を考えている最中です。その中で、ぜひ「学祭」についても章を設けようと思ったんですね。なんせ、今年始めた一大イベントだし、「部」としての活動なわけだから、うってつけの話題じゃないですか。

ただ、一つ問題がありまして、ソースが無いんですよ。文章がない。誰かが学祭についてブログを書いた訳でもないし、目標とか、各部員の意気込みとか、反省とかがある訳じゃないし、残ってるのは、ちょっと気まぐれに撮った写真と立替レシートだけ(笑)。まぁその場のノリで決めて、勢いでやってたから当たり前なんだけど。

てなことで、どうするのかというと... 自分が書く!!

そのノリと勢いやらを必死に思い出して書くことにしました。嫌じゃないんで、文章書くのが。寧ろ好きかな?
主観がたくさん入ってますが、まあ部誌作ってるのに免じて、許してください(笑)。あぁこんな感じだったなーって
思い出してもらえれば嬉しいです。

そこで、一生懸命書いて部誌に載っけて はい終わり だと寂しいのでここにも載せることにします。学祭こんな感じで進みましたよー
って他の大学の人も見れますし。ってことでこの投稿に至ります。是非よかったら読んでください。

(ちなみに、いつも部誌にこのMOSQUITOブログも載っけているのですが、この投稿に限っては本編と学祭の章が一緒になっちゃうので
載っけないという、ややこしいことになります。MOSQUITOのwolken受け取る人で、ネタバレしたくない人は、本編を飛ばして後書きに行ってくださいm(_ _)m



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
↑前置き↓本編
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(今年行われた学祭ついて経緯等を、wolkenの中の人がブログ形式でお届けします。)



<1>

事の発端は確か6月末、とあるカワセミの子からの一言。

「え?!学祭やらないんですか?!やりましょうよ!!!!」

横国には、学祭が二つある。清陵祭と常盤祭。横国は昔キャンパスが移動したので、その時の名残らしい。清陵祭は何もしなかったよと、その横市医学部インカレ生の小暮君に伝えると、突如返事が返ってきた。
是非とも常盤祭は何かがしたい、いや、タピオカがやりたい。常盤祭で、タピオカを売りたい。

あまりの熱量に、一緒にいたMOSQUITO部員は一瞬、頭を抱えた。なぜなら、この部は、「学祭?そういえば今週末か。飛びに行こ\(´ -`)/ 」が当たり前だったからである。そこで、その議題は一旦もち帰り、(確か)ミーティングで話し合った。やりたいか、やりたくないか。
まぁやってもいいんじゃない?そんな意見が多かった気がする。

流れで学祭担当を決めることになり、かずとなつきが引き受けてくれた。
次は、何をやるか。食べ物を売るのか、売るなら何がいいか。VRで飛び体験をするという意見もでた。とりあえずたくさん案を出そうと話し合っていたところ、そうだいが餅ワッフルという提案をした。他の部員はほとんど餅ワッフルについて知らなかったのでキョトンって感じ。説明を聞いて、だいたいを把握。締め切りが近いこともあったので、なんとなくそれになった。
(ちなみにタピオカは、規制が厳しいという事でいち早く没になりました)

九月末までに、レシピや使う器具を確定させなければいけなかったので、夏休みに足尾で試食会をやろうという話になった。ただ、ワッフルメーカーをどうするかという問題があり、旅行があり、大会があり、結局グダって、8月は何も動かなかった。流石にやばくね?ってことで、急遽試食会を9月中旬に開催。肝心のメーカーは発案者のそうだいがとりあえず買ってくれた。



<2>

第一回試食会。カワセミ3人と自分。エレジーは来るって言ってたのに来なかった。んがぁー。昼頃正門に集まり、マイバスといなげやで買い出しをし、そうだいの家におじゃました。

試食会の目的は二つ。味を決めることと、作り方を確立すること。味に関しては、チョコレート・キャラメル・シナモン・あんこ・きなこ・チーズ・キムチ・はちみつを試すことに。作り方は、切り餅を半分に薄く切って2つにし、水に入れてレンチン。終わったら片方をメーカーに乗せ、味をのっけてもう片方で挟む。蓋をして電源を入れ、いい感じになったら出来上がり。

真面目にやりつつ、味混ぜてふざけつつ(さかなるプロデュース「チーズあんこキムチ味」)、クレヨンしんちゃん見て休憩しつつ(「テレビが壊れたゾ」)、半日かけて夕方に終了。4人で一袋食べきったので流石にお腹いっぱいになった。おつかれさま。じゃあねー。

浮かび上がった問題点は4つ。
1.浸す水の温度によって餅の柔らかさが変わってしまったり、挟む具材の水っぽさがまちまちだったりして、
 焼き時間が決められない。だから、同じ要領で量産できない。
2.ワッフルメーカーがベッタベタになる。ベタベタではなくベッタベタ。洗うの大変だったよ。
3.具材が焼いている最中にあふれ出してしまう。味にムラができるだけでなく、全体的に薄くなる。
4.そもそもワッフルって具材挟むっけ?隙間なくね???

第一回はこんな感じで、全然先が見えなかった。ホントに学祭やるのかなぁ・・・

とりあえず使う食材を10月頭までに決めないといけなかったので、ミーティングで投票を行った。試食会の報告も行い、その結果、チョコレート・キャラメル・あんこ・きなこ・チーズ・はちみつが残った。とりあえず次の試食会のためにそれらをメモ。生協から借りる備品の予約も締め切りが近かったので、必要なものを確認して申請した。
(この辺は本当にかずとなつきに任せっきりだったね。ごめんなさい!助かりました!!)

冷蔵庫を借りるのはは大変そうだったので辞め、その類の食材は使わないという
方針にした。「じゃあチーズは無理ですね~。」

2019-09-15 13.22.26.jpeg
(↑初代モッフル職人 なつき)



<3>

後先見えないまま食品と備品の申請を終え、10月半ば、第二回試食会。
人数も増えてみんなでワイワイ。メモを見ながら買い出しを終え、そうだいの家に再びやってきた。翼人さんがモッフルについて調べていたところ、どうやらレンチンしなくても上手に焼けるらしい。あと、SEIKINも昔モッフルやってたらしい。じゃあレンチンせずに試してみよう・・・


< < < 革命 > > >


第一回で苦労してた問題が全部起きなかった。焼き時間が5分で統一できる。ワッフルメーカーがベタベタにならない。具材も溢れず
上手く挟める。多少味のムラはあるけど、ほぼ完璧だった。やった!!兆しが見えてきたぞ!!

次は味について。
「チョコレートは味がうすい」
「あんこは無難すぎるか?」
「てか、きなこはどうやって使う?」
「ハチミツ微妙?」
そんな中、満場一致で言えることが一つあった。


< < < チーズうめぇ > > >


唯一塩気のある味だったからか、皆が口を揃えてそう言った。よっしゃ本番出してしてやろうと意気込んだが、無理だった。
「あれ、チーズ無理なんだっけ?」
「無理ですね~」
「冷蔵庫うんぬんでダメになったのか」
「なんで買ったんだっけ」


< < < 買い物メモ更新してなかった > > >


残念。チーズ諦め。美味かったのになー。

次は量産について。
一台のワッフルメーカーでモッフルを2つ焼くことができる。そして、一回焼くのに5分かかる。ワッフルメーカーを何台用意するか、
それは業者から借りるのか、誰かが買うのか。買うならば自費なのか部費から出すのか。モッフルは作り置きできるか。冷めてもおいしいか。
保温機があったとしても、食感は維持されるか。

話し合いの末、ワッフルメーカーはエレジーと小暮が追加で買う事になり、合計3台で店を回すことになった。また作り置きに関しては、モッフルをしばらく常温放置するとサクサク感が落ちて普通のお餅に近づいてしまう事がわかった。ただ、保温機の効能が当日にならないと分からなかったので、当日どれだけ質が落ちるかは何とも言えなかった。また、焼く前に味を挟むとなると、ただでさえ生産効率が悪いのに、注文された味がなければ提供できないってことになるので、焼いた後に味を挟む方がいいんじゃないかという結論に至った。

2019-12-03 20.57.02.jpg
(↑第二回試食会の様子)
2019-12-03 20.57.08.jpg
(↑試作段階のキャラメル味。焼く前に味を挟むとこうなる。)



<4>

てことで、第三回試食会。
目的は、パンフ用の宣材写真の撮影と提供方法の確立。初めは、今まで通り誰かの家でやる予定だったが、夏休みに足尾で試食会やるつもりがやってなかったので、そのリベンジで足尾でやることになった。ワッフルメーカーや材料をヨシダに積み、10月最終週に皆で足尾へ。

土曜日、夜ご飯の後に行う予定だったんだけど、正直、自分はちゃんと参加しなかったのでよくわかりません!!だって、同期と夜飯食べて帰ってきたら、シェフ(そうだい)がカレーパーティー開いてたんだもん。カワセミ仲良さそうでよいですね~(´ ∀ `)

ただ、宣材写真については少し口出させていただきました。カワセミの子が一生懸命ジェンガを組み立てて背景を作ってくれてたので、それをバックにパシャリ。せっかくお餅が白いのに、白いお皿に乗っけちゃったし、背景の床やジェンガは薄茶色だったから、あんまり映える写真ではなかった。だけど、締め切りも迫ってた(その日の0時までw)から妥協して提出した。本当はこの時までに、提供方法を完成させなきゃいけなかったんだけどね。

そんな感じで帰宅。全然収穫なかったなぁと思っていたんだけど、何と、実は芳賀さんが(多分次の機体来る前にDISCUS売っちゃったから飛べなくて暇だったので)日曜日にこっそり試食会やってくれてました!!!わーい!

「やっぱり味は全て後から挟む」
「チョコやキャラメルは全てソースを使う」
「バーガー袋的なものに包んで提供する」ことが一気に決まった。らしい。肝心の味は、チョコ・キャラメル・はちみつ・あんこきなこの4つに確定。あんこときなこを一緒にしたのが肝ですかね。そして、そうだいがソース類やバーガー袋を既にAmazonで注文してくれてました。ありがとう!


ここにきて、ようやく完成形に近づきました。学祭の一週間前。ギリギリだったなあ・・・

2019-10-27 00.35.59.jpeg
(↑カレーを作り終えて力尽きた そうだい)



<5>

注文したものが木曜日に届くというので、その日に最後の試食会を開催。学祭開始の二日前。お客さんに出す最終形を考える。
放課後集まって買い出しをし、今度は芳賀さんの家へ。チョコソース・キャラメルソース・はちみつ・あんこ・きなこ・バーガー袋、全てが揃っていた。

早速メーカーを温め、モッフルを焼き、まな板の上へ。

どういう風に切る?やっぱ斜めかな。三角形にして、ソースかけて、挟んで、バーガー袋に包んで・・・・・



「これいけるんじゃない?」



そうだいの注文したバーガー袋がオシャレだったこと・あんこを挟んだモッフルの断面が想像以上に綺麗だったこと・袋へのおさまりが良かったこと、色んな要因が重なって、クオリティが激増した。

この時、完全に空気が変わったのを覚えている。今まで不安要素が多くて、学祭に若干悲観的だったけど、もしかしたら成功するんじゃないか、某大学のポップコーンみたいな失敗はしないんじゃないか。そんな期待が一気に広まった。せっかくなら写真を撮ろう、ということで宣材写真をパシャリ。これがあのツイッターの写真になるわけですね。たくさんのいいね、ありがとうございました。

最後に、肝心な値段設定について。

試食会代、レンタル代、保証代、全部含めると60000円くらい。結構かかったねぇ。まあ初めてなので少しハードルを落とすとして、その3分の2の40000円を回収したいとなると、200個売る前提で、一つ当たり200円がベース。材料費は一つあたり50円かかっているので、250円が最低価格になりそう。利益を上げたいとなると300円が妥当かなって思った。もちろん200個以上売れれば、60000円全てを回収できるわけだし、さらに売れれば儲けたことになる。利益が出たら打ち上げいこうね。


これにて、計四回にわたる試食会が終了!翌日の金曜日に備品の買い出しをして、土曜日、いよいよ本番です!!

2019-10-31 18.47.10.jpg
(↑ツイッターに上げたモッフルの宣材写真)



<6>

11月2日、各自必要なものを持ってきて、拠点となるメインストリートの入り口に8時過ぎに集合。テントを設営し、備品を借りてお店作りをした。メニュー張ったり、看板立てたり、倉庫に埋もれてた机を引っ張り出してきたり笑。結構いい感じじゃない?

準備ができ次第、学祭担当のチェックを受けてから営業を開始できるらしい。チェックを受けるまでに、何回かお客さんがきました。

「もうやってますかー?」
「ごめんなさい。まだチェック待ちで・・・」

なんだか幸先よさそうだね!学祭担当早くきてーーー!!!

なんやかんやあって結局13時半くらいに営業開始。既にメインストリートには人がたくさんいて、けっこうな勢いでお客さんが来た。すごいすごい!想像してたのと全然違う!!全然生産が間に合わなくて、待ってもらったり整理券渡したりしてなんとかやりくりした。その結果、一日目の売上はモッフル約110個!!やったーー!!!このペースだと余裕で200個超えるぞ!

流石に11月にもなると日が落ちるのが早くて、17時くらいから暗くなってきた。学祭担当から電気の配線と電球のソケットは支給されたんだけど、電球自体は各自で用意するものだったらしく、誰も知らなかったので持ってきてなかった。だから、17時半くらいにはうちのテントだけ他の店と比べて明らかに暗く、装飾も相まって呪いの館と化した。売れてるからいいっしょってことで早めに店を閉めることに。18時解散。ホワイト企業の鑑・・・!

お店の締め方にもルールがあって、開封済みの材料は持って帰らないといけないとか、発電機はテントの中に入れないといけないとか、見張り番を付けないなら入り口はスズランテープで閉じないといけないとか、結構厳しいんだよね。ホントにチェックしてんの?って思うかもしれないけど、ホントにチェックしてます。だって、クーラーボックスに入れてたチョコソースは、翌日見事に亡くなってましたから。ちーん。
(おかげで2日目以降チョコ味が無くなりました)

帰りに近くのファミマに行って、反省&作戦会議。
生産が追い付かないことが課題にあがった。もともと調理時間が長いってのもあるけど、発電機を許容量ぎりぎりまで使ってたから出力が弱くなって、モッフルが5分で焼けなかったのが原因だった。このままでは効率が悪くてもったいないので、調理方法を変えることにした。ワッフルメーカーを一つ減らして電子レンジを繋げ、以前やったように、柔らかくしてから焼く。後から挟む方式に変えたから、多分上手くいくだろう。

そうそう、(多分この日に)OGの方々がきてくれました!のんさん、じまこさん、はまさん。
わざわざありがとうございました・・・!差し入れの焼き鳥おいしかったですよー!



11月3日、学祭二日目。芳賀さんが家から電子レンジをもってきてくれた。

午前中はあまりお客さん来なかったね。やっぱモッフルはおやつじゃなくてご飯かな?笑
ちょっと心配だったけど、お昼からは一日目のように大盛況!材料もたくさん買ってきたけど全然たりなかった!夕方には、その日の売上だけで200個超え。打ち上げ確定!やったね!味別でみると、あんこきなこが一番売れてたかな。キャラメルとはちみつは同じくらい。個人的にはキャラメルが一番美味しかったので少し意外だった。

明日もあるし、電球また忘れたし、早めに解散しましょう。学祭自体は夜9時までやってるんだけど、うちは余裕の18時解散。ホワイト企業の鑑・・・!


今日あったイベントは二つ。
一つは、翼人さんの親御さんが来てくれました。頼んだ味はあんこきなこだったかな。パパのパパとパパのママですね。
手土産でお菓子をいただきました。ありがとうございます!ミーティングのとき皆でつまみました。おいしかったです。

二つ目は、モッフルについて。終わり際に団体の人が来て、10個くらい頼んでいったんだけど、待ち時間の会話が衝撃の事実をもたらした。
「楽しみだなぁ」「てかモッフルってなに?」「なんだろう」「モ、モ・・・モナカじゃね?」「あー確かに。モッフルのモってモナカのモか」

  
< < < モナカ疑惑 > > >


いや、言われてみれば餅ワッフルというより餅モナカだなぁ。道理であんこきなこが売れるわけだ・・・



11月4日、学祭三日目。この日は自分がシフトに入っていなかったので詳細わかんないです。ごめんなさい。
前二日同様にたくさん売れたことと、上さんが来てくれたことは把握しました!

売上は十分だったので14時に営業終了!おつかれさまでした!!ホワイ(ry
(とはいえ、片づけをしなければいけなかったので来れる人は全員集合(自分もここで合流)。掃除したり備品返却したりして、終わったのは17時くらいだった。)

さあ、気になる3日間の総売上は・・・・・


< < < わかんない!!けど多分4万くらいの黒字!! > > >


はい。ちゃんと正確に数えてなかったんですね。特に一日目はスタートダッシュがすごかったもんで誤差がいっぱい。1個で300円、2個で500円にしてたから数えづらかったってのもあるし、忙しくて数え漏れがあったてのもある。途中でたくさん材料も買い足したし、値段もまちまちだった。正確に言えることは、黒字だったということ。ま、それならいいんですけどねっ!!


(ちなみに学祭の間、帰りに業務スーパーで買い出しを行っていました。スーパーからしたら、毎日終わり際に1kgのお餅6袋とこしあんを大量に買っていく謎の20代男性。完全に変出者ですね。3日目に関してはこしあんが在庫切れでした。僕らのせいです。ごめんなさい笑。)

2019-11-02 15.28.59.jpeg
(↑お店の外観。保温機の白熱灯が温かい空気を演出。)
2019-11-02 15.28.59.jpeg
(↑我らが画伯 エレジーが描いた黒板アート)



<7>

打ち上げだあぁぁーーーーーーーぁあああっ!!!!!
別日にするか迷ったけど、やっぱ当日よねっ!!横浜まで歩いてお腹を減らして、焼肉店へGO!!
売上はほとんどこれに使ったよ。部費に残したってすぐ消えるしね!美味しかったぁーーーーーー!!!!!!!!!

2019-11-04 19.29.49.jpg2019-11-04 18.07.52.jpeg
2019-11-04 19.05.18.jpeg
(↑地上で成功した足尾人の豪遊)


ってことで、来年もやる?

いや、それはまだわかんないぜ。


(力尽きたので終わります。長々読んでいただきありがとうございました。)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
↑本編↓後書き
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

はぁ。やっと書き終わった・・・
読むとあっという間なんだけど、書くのは3週間くらいかかりましたねぇ。学祭中に起こった小ネタは全部仕込めたと思うんで、楽しんで読んでくれたら嬉しいです。

書いている内にどんどん思い出して、書きたいことが増えていくんですね。それがブログの面白いとこで、多分書いてなかったら思い出してないんですよ。思い出さずに、消えていく。それって寂しいじゃないですか。こうやって書き留めて、部誌として残して、OB・OGになって忘れたころに「うわー懐かしっ」って思い出せたら、大成功です!



ってことで終わります。おやすみなさーい

(.....ってあれ、そういえば夏合宿もあったっけ。誰もブログかいてねぇなぁ・・・)
posted by やっすん at 21:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする