2018年03月13日

2017年度耳納で飛ぶもーん振り返り

ちょうど半日くらい前に耳納の大会から帰ってきました。じまこです。
さらっと振り返ります。

2018/03/8~11の4日間が大会で、わたしは6日の夜に大岡山から出発しました。福岡遠いな。

大会は、day1,2が雨やら風やらでキャンセル。
day1は体育館でレクレーションをやりました。ドッヂボールとぐるぐる相撲。
わたしのいたAチームはドッヂボールもぐるぐる相撲もB,Cチームに2勝で優勝!やほーい!
レクを仕切ってたMなかちゃんがめちゃめちゃいいキャラで、足尾人にモテモテでした。
レクレーションMVP達(H井、Kイチ、I橋)のおこぼれで、石兆亭でおいしいご飯を食べられました。

day2は湯布院に。自然薯のランチと温泉。露天風呂やってるとこを探し続けてたら時間がなくなってあまりゆっくりはできなかったけど、レセプに間に合わない~とか言いながら温泉たまごはちゃんと食べた。
レセプは噂に聞いた通り最高。何が最高かは来年行って確かめてみよう。種子島のイントラN野さんのファンになりました。

day3は競技。1本目なぜだかわたしイケイケで、800ちょいくらいの高度で1つ目のポイント(SST)を取りに行ってしまった。これがめっっっちゃ遠かった~~~~!尾根がいっぱい出てるから、どこかでもっかい上げながらとは思っていたけど、結局TO前が一番上がるポイントだった。そこで上げきってからじゃなきゃだめだった。シリンダーまであと500mってとこまで近づいたけど、これ以上は無理というかすでに無理は突破しててランディングへ。いつ諦めて帰ろうかってのもずっと考えてたんだけど、せっかくここまで来たのに~っていう欲がめっちゃあってなかなか踏ん切りがつかなかった。帰りは向かい風でしかもずっとシンクでフルVGでもああ全然届かないやってのが明らかでした。が、降ろせそうな田んぼの目星をつけたところでリフトに拾われる。今思えば回してよさそうだったのかなあ。とにかくそのリフトでLD届くかも?ぐらいに持ち直す。そしたらまた欲が出て、LDに向かいたくなる。私が降ろそうと思った田んぼとLDのあいだには電線があって、その電線は越えられるなと思ったからLD方向へ。そしたら電線の手前で強いシンク。びびった。結局細長い田んぼ2枚くらいのショート。リフライトしたら今度は1200以上まで上がってウハウハ。だけど1本目でSSTがめちゃ遠いと思ったから楽しくデュレーションに専念した。ら、一緒にリフライトしたK1が私より低い高度でSSTとってたどころかタスク1周してた。びびった。こういう時の状況判断というか、条件は常に変わるもんだっていうあたまが全然ないのよね~と思った。LDは2本ともうんこ。特筆はしない。うんこ。

day4は渋い日らしかった。んだけど、出たタイミングが良くって、1時間飛んでTP2個とれた。移動びびりなわたしにしてはよく頑張った~~と思ってたらなんとデイリートップ説。ちょっとだけわくわくしながら集計結果見たら、とったTPゼロ個になっててまあたGPSの設定間違えたのかと思った。でもふつうに集計のミスだったっぽい。ちゃんととれてた~~。が、修正版の成績がいっこうにアップされてこないからやっぱりデイリートップは夢幻かも。つら。

反省点はたくさんあるし、あの場面でこうしていれば、、!ってすごく思う中で、私の学生大会が終了しました。まだまだこれからだったのになあー。

この大会でいっこ気づいたのは、
学生の中でわいわい飛ぶ方が社会人として飛ぶより圧倒的に楽しいのでは、ということ。
足尾ならまだしも、これからよそのエリアで社会人として飛ぶのってひょっとしてなかなかハードルが高い…???難しいなあ。
posted by じま at 03:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください