2018年11月01日

PINK CUP 2018

こんにちは!
がっちゃんです!

何事も思いたった時すぐに行動に移さないとダメですね、、、
11月になる前にピンクの思い出書き残しとかなきゃ。


大会名  PINK CUP 2018
開催日時 10/13~14
開催場所 十分一(山形県南陽市)


~10/12
去年のピンクは飛べなかったから今年は飛べるといいなぁって、天気予報☀をひたすらチェックする日々。
前日、前々日の予報では、天気はだいじょぶそうだったが、風向きは東より。
十分一のテイクオフ南西向きって聞いてたんだけどぉぉぉ😵。

そんなこんなで、12日。

20:45
Jソンに迷惑はかけまいと集合時間よりほんのちょい早くオアゾ前についたが、
案の定そんなに人集まってないよね⏰。

21:30-22:30
東京-足尾
足尾に着いたら、ヨシダを田中から回収して、そして積み込み。
積み込み始めると、これからツアー行くぞって感じが出てきてなんかよくないっすか?

23:30?
ヨシダ出発
笠間西から北関東道を北上。
特にハプニングなし。
那須高原で一服。

途中でドラ交代してもらって起きたら、"いつものファミマ"。

ドアを開け車外へ出ると、、、
さっぶ!!!
さすが東北だぜ。
この澄んだ空気が恋しかった。

すぐ後に中ばん、わせばん、Jばんとかも来た。
おでんはなかったからカップ麺で腹ごしらえして、就寝。


10/13(1日目)

6:00 
Iたばしさんのモーニングコールで起床。

Aべはさん運転で十分一山へレッツゴー!
これはわくわくすっぞ!
ヨシダ重すぎて本領発揮は出来なかったらしいけど、楽しませてもらいました!

6:30
ショップあんどテイクオフ着
何するにしても寒いって言葉が先に出ちゃうけど、
天気いいしテイクオフからの見晴らし良くて気分爽快!😃

エントリーを済ませセットアップ場所決めのくじ引き。
ハングのWebエントリー1番乗りだったから自由に決められると思っていたのじゃが。
引いた結果、テイクオフを基準にして一番後ろから二番目でした。
(+青いスズランテープももらいました。)
はい、ありがとうございます。

朝の安定したタイミングでS田の初飛びワンチャンあるかもってことで、セットアップを手伝う。

その後、開会式とかなんやかんやあって、S田の初飛びチャンス!!⚡

T中がダミーとしてハング一番乗りでテイクオフ。
ちゃっかりターゲット💥ど真ん中踏んでるし、、、

んで、ついに初飛び!
無事にテイクオフし、みんなの歓声があがった!!

初飛びおめでとうございますm(- -)m
これでついに、男だらけでむさかったハングテイクオフに一輪の花✨がっ!!!!!

大会のボルテージいきなり爆上げ⤴!

前二人の様子で出ていいってことになったので、待ってましたとさっそく一本飛ぶことに。

〇一本目
テイクオフはなだらかな斜面。
しっかり走ってなんなくテイクオフ!

田んぼしかないけど、景色めっっちゃきれい!!!
なんて興奮して飛んでたら、もうランディングアプローチ。

アプローチは無難に八の字で。
電柱とか目標物ないからやりずらいって聞いててちょっと不安だったけど、
むしろ己のランディング力を試すチャンス。
ターゲットとにらめっこしながら、ここだってタイミングでファイナルをきる。
結果は、ターゲット踏めず、、、
2,3m手前に降りた。

目標物はないけど、逆にその分好きなようにアプローチコースとれるし、めちゃ広いから心の余裕も生まれて、ランディングしやすいと思った。

そもそもファルコンだし、
本数も稼いでるからそれくらい出来て当たり前だって
(むしろターゲット決めてないからダメだって)
言われるかもしれないけど、初めてのエリアでちゃんと降ろせたから自信ついた👊。
これだけでもう、ピンクきてよかったと思ってしまった。

そんな感じで、一本目からもう楽しくてテンション爆あがっちゃん!!!!

〇二本目
リフライトしてすぐセットアップ。
風がよくなかったので待ち時間。

Nかさんにボーナスパイロンはとったか聞かれた。
ムム、ナニソレ!
なんと、テイクオフして右の方にぶっ飛びでもとれるパイロンがあったらしいのだ。
シークレットパイロンって、どこにパイロンがあるかもわからず、そこから探さないといけない激ムズな競技だと勘違いしてた。
全くのアホであった。

1仕上がっちゃん。

時間がちょっとたって、風が正面から入るようになってパラが次々テイクオフ。
するとどうだろう。
一機のパラがテイクオフ正面で上げ始めたではないか!
ぐんぐんあげてもうテイクオフ上空に!
かっけぇ!
それに続いて、みんな上げてった。

これは飛びたくなっちゃうじゃん!!

シングルもokってことで、列に並ぶ。

先にT中が出てった。

次は僕の番。
ガーグル禁止令が出てたので正面では上げられない。
つまり、自分でサーマルを見つけるしかないということ。

サーマルはどの辺にありそうか考え、テイクオフしてすぐ右の尾根によせる。
よし、サーマルにヒット!
ピーピーピーと3秒以上続く、そこそこ大きいサーマルだ。
これなら行けそうだ!
と思いまわすまわす。

最近はバンクが浅くてサーマルから外れてしまうことがあったので、上昇率が良くなったところでしっかりバンクかけた。
800mくらい上げたところであまり上がらなくなってきたので、足尾でいうハングテイクオフからみたサル壁の位置にある山へ尾根にそって移動。

日射当たってたし、山の斜面の向きと風向きがあってたので一応次のサーマルの予測を立ててのことだった。
思った通りサーマルにあたったので、嬉しかった。

こっからはひたすら回した。
上がってくほどに気温が下がってくのが分かった。
このひんやりしてく感じがいいよね。

サーマルに食らいつき続けた結果、1350mくらいまであがって雲底につけた。

ソアリングめっちゃ楽しいィィッ!!!

て思いに浸ってるつかの間、目の先に白いもやが漂ってる。
やば、ぼさっとしてたら雲中して失格になっちゃう!👀

と、とりあえずベースバー思いっきり引いて高度を落とそうとするが、それでも上がるぅッ!?
噂では聞いてたけど、実際に自分で体験することになるとは。

ガン引きのまま高つむじの方まで行って、パイロンをチェック。
ブルーシートに白字で書かれた"ク"

その後はさっきの山の尾根に沿って沖の方に出た。
尾根の先っぽの方で900mから1300mまで上げなおす。
途中で、パラ一機、ツノ無し一機(後で聞いたらKMやまさん)きたけど、先に回してたし高度差結構あったからいいよね。

1300mまであげた後、選択に迫られた。

ハイジアパークに向かうか。
それとも
牛舎目指して平地に出るか。

選んだのは、後者だった。
なぜかと問われれば、山の上は十分飛んだし、なにより街の上を飛べるってことがすごい魅力的で楽しそうに感じたから!!

実際、楽しかった!
サーマル見つからなくて上げなおせなかったから牛舎までの片道半分も行けずに断念したけど

前方後円墳あったー!
車🚗めっちゃ走ってる上飛んでる!
つってね
自由に飛びまわってる感が最高だった

だから、早くXC証早くとりてぇ
そんでもっともっと自由に飛びまわりてぇって思いが強まった。

(ここまではピンク終わった週に書いてた)

二日めは大したことなかったな。
もう二週間もたったから些末なことは忘れました。
思い出したら追記するとして、はい、まとめ!

結果
本数:6
最長飛行時間:1時間
MAX高度:1350m
取ったパイロン:3つ""""""(単語になってるの気づかなかった、、、)
順位:14位

感想
PINKの前、俺はたくさん飛んでる割に成長してるのかな?
何て正直不安に思ってたけど、
初めてのエリアでソアリング出来たし、上げきって雲底つけたし、ランディングもうまくいったから、自信ついた。

やっぱりハンググライダー超絶楽しい!!!!!

このことを改めて実感出来たのが一番の収穫かも。

こんな感じで今年のPINKはとてもいい思い出になりました。
このようないい経験が出来たのは、実行委員長のYがたさんやツアーリーダーのJさんをはじめとしたスタッフの方々、イントラさんたちのおかげです。
今更になりますが、本当にありがとうございました。



おっと、とっくに11月になってもうた、、、

今週土日は横国で常盤祭があるのでぜひぜひ遊びに来てください!!
あんな地下アイドルとかそんなユーチューバーとか来るんじゃないかな(適当)。

もちろん僕は飛びに行くのですが。

おわり







































































































posted by ハガ at 00:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください