2018年09月05日

最後のnasaSだったなぁ。


久しぶりのwolken更新~。ぬまりんです。

8月28日~8月31日の4日間(公式練習日含む)でnasa Student cup 2018が足尾で行われました!
さてさっそく初日から思い出していきましょ~。

8月28日(月)深夜出で足尾へ。
ひっさしぶりに中バンに東京から乗車したのだが、ねぼすけが0時になっても来ない。
連絡もないので30分ほど待ってシュッパーツ。墨くんは意外と遅刻には容赦ない。
みんな、切られたくなかったらちゃんと時間通りに来たほうがいいぞ(僕もいつも遅れるので改善だ)

3時前に宿舎についたら、リッジ勢が宿舎でワイワイやっとった。いたばぴが誓約書欲しがってたけど自分のしか印刷してなくてあげらんなかった。今度は余分に刷っとこう。せっかくだしリッジ勢もいるし話そうかなぁと思いながらも、お酒もないしどうせ大会中たくさん話すしなぁと思いながらヨシダに寝にzzZ

day0(28日)公式練習日
朝起きると曇り。この日は公式練習日だったので割と気楽。7時に起き、ひとまず受付を済ませる。
なんと今回はExpが15人,1stが6人,2ndが11人というエントリーでExpが特にアツかった。
2018nasaS_180905_0423.jpg
ざっくりとした気象ブリーフィングとランディング説明をうけ、ショップで機体を積み込んで山あげ。
この日は足尾の北側に前線が停滞しており、南西風で雲底が低く、テイクオフも見え隠れするようなコンディション。
昼間にかけて若干気温が上がるので雲底も上がると予想されたが、同時に雨も降ってしまいそうな予想。
2018nasaS_180905_0415.jpgらんぽうさん.jpg
テイクオフに上がると雲中はしないもののいつ雨が降ってもおかしくないような雰囲気で西風、角なしの組むの辛い勢&ドラは組まずに車で降りる人もいた。
それでも7,8割の選手は他エリアということもあり、飛んでおきたい選手は急いで機体を組んでタイミングを待つ。
2018nasaS_180905_0247.jpg2018nasaS_180905_0231.jpg
しれっと板さんパラで出ていたが気づかず。僕は東側に場所がなく西テイクオフ前で機体を組んでいた。ずーっと西風で気持ちよかったんだよなぁ(笑)
ルールでは右翼にゼッケンを付けることになっていたが、Laminarの文字と被り、めっちゃ見にくかったのでスタッフに確認を取り左翼に貼ることにした。
あ、そういえば今回はいたばぴのLaminar Rを借りての出場。ありがとう。
2018nasaS_180905_0362.jpg
12時くらいにぽぽんと5,6人出るも長くは続かずすぐに雲中。大門さんもテストフライトのcombatで視界の薄い中テイクオフ。
2018nasaS_180905_0222.jpg
14時過ぎに一時雨がぱらつき、望み薄なので片付ける選手も。15時までは待つことになる。
西にフリーフライトも考えたが、多くの選手の中自分だけ勝手に動くのが憚られ、結局待つことにする。
すると14時半ころに急に視界が開け、風も西が収まり続々と東へテイクオフ。
無難に出る。もともとぶっ飛びのつもりだったもののパラ前を過ぎ、講習場とつりぼりの間くらいのところでボンバーが粘っていたのでその直下に突っ込む。でも僕はひっかけられず。あえなく沈。ランディングに関してはアプローチ中にヨーイングを起こしたことだけが反省点。
LD写真_180905_0342.jpg
霊石や龍門に比べてランディングはやはり狭いので他エリア勢は苦戦していた。ポジティブに捉えるなら、公式練習日に難しさを感じられてよかったね。
機体を片付けた後にショップの2階で緊急で板さんのランディング座学が行われ、その後解散。
墨わきそんのJバンで公民館の鍵の位置を撮影し、ひまわりでお風呂を済ませて、夕飯はくい亭へ。しかしこの日は6時半ですでに閉店。恐るべし。
やむなく油虎に変更し、リッジと一緒に油そば。初めて行ったけど、行列もうなづけるおいしさであった。

公民館の鍵開けをちか姉に託されたものの、夕食で遅くなりそうだったのでほりに鍵開けを依頼し悠々と帰る。ナイスプレイ。
明日は初日だし酒もほどほどに、おやすみなさい。
nasaS2018_180905_0042.jpgnasaS2018_180905_0019.jpg
day1(29日)
ランディングで開会式、今年の参加賞TシャツはJohnsonデザインだそう。おいおい、いねーじゃんかよ!
昨年のnasaS公式練習日優勝のいたばぴによる選手宣誓!(最後の平成じゅ…は笑ってしまった。)
2018nasaS_180905_0376.jpg
コンディションはドン曇り、テイクオフは雲中なので、朝すぐには山に上がらず10時を目途にショップで板さんのソアリング座学(ボンバーが撮ってくれていたのでそのうちあげてくれるかな。)
nasaS2018_180905_0021.jpg
10時過ぎに少しずつテイクオフも見え隠れするようになり、全員で山あげ。上がると風は南東でテイクオフは雲中。
競技はキャンセルでフリーフライトに。
今日は昨日の反省も受けつつみんな安全にランディングできていたようで一安心。
個人的にもランディングに不安はなく、Laminar Rのフレアのタイミングはかなり良く掴めてきてgood!
機体を片付け解散、お風呂と買い出しへ。
2018nasaS_180905_0385.jpg
レセプの開始時刻が早まり17:30~
スタッフがお肉を持ってきてくれるのでそれを食べつつ、飲みつつ、シロおじさんと話したりしていた。
なんと昨日28日は板さんの55回目の誕生日だったそうで、一日遅れながらもレセプで大お祝いしました。女子のお手製ケーキで満足げな板さんが印象的でした(笑)おめでとうございます!
nasaS2018_180905_0029.jpg
みーんなすぐプールに飛び込んじゃうもんな~。風邪ひかないようにね!って言いつつ、(じ、つ、は、)連れていかれるのを待っていたりいなかったり(笑)
nasaS2018_180905_0034.jpg
うみのはオフィシャルドラだからーって言いながらちゃんと着替え持ってきちゃうもんな―(笑)さすがしっかり者。ちゃんと入れてあげました。
レセプ後にずぶ寝れ乗員仕様にコーティングされたカムタムでいやしへ。ボンバーうみのと映画やアニメの話に花を咲かせた。君の膵臓は観に行こう。墨くんもお疲れ様。スタッフありがとう。
nasaS2018_180905_0033.jpg
帰りに寄ったセイコーマートで大人げなくじゃんけんに勝つボンバーさん。無視はいけないんですよ。
nasaS2018_180905_0026.jpg
洗濯も済ませ天気以外のコンディションは完璧。あとは競技コンディションになってくれることだけだ。

day2(30日)
朝から南西強めが分かっていたので今日はCOOさんのテイクオフをお借りすることに。
晴れ間もあるものの、風向きは西南西3mくらいがコンスタントに入る。さすがに西っぽ過ぎて出られない。13時を過ぎてやっとタスクが決まり、1st,2ndが13:10にゲートオープン。
nasaS2018_180905_0028.jpg
ExpのタスクはCOO-TO→モーパラ(SSS)4㎞→モーパラ400m→足尾山頂400m→リムジン400m→でこ山(ESS)400m→HG-LD
13:30ゲートオープン14:45の1回スタート(写真はスタート時間変更前のもの)
nasaS2018_180905_0030.jpgnasaS2018_180905_0031.jpg
14時を過ぎ、南風が南東風に変わりCOOの南東斜面からテイクオフ。
COOテイクオフ前でわずかにリフトを拾い、パラ前でも拾いながらじりじりあげるものの、600すら突破しない。
パラ前で回しているときちゅんと接触しかけた。大反省。前を飛ぶちゅんの旋回後の進路をふさぐ形で追っていたのがよくなかった。
落ちずににいければと願いながら、590台でパラ前を離れモーパラを目指すが徐々に南風が強まり、フルVGでも進まない。
猿公園に近づくにつれて南風のかぶりを食らいやはり超えられない。やむなく断念しハングランへ。

降りるとみんなそこにいて感想は同じようだった。
だっちさんとリチャイの二人だけモーパラに届き、きくりんさんはモーパラを目指すもショート。
あきらが角ありで果敢に攻めるもやはり厳しく、猿公園を超えられなかったとのことで残念ながら山沈。回収に向かった。
タスクのミニマム距離を最初のモーパラで達成するつもりで考えていたものの、テイクオフのシリンダーを考慮していなかったため、3~400m足りず、ミニマム達成者なしでExpはday2も不成立となってしまった。残念。
1st、2ndは全員飛び、何とか成立させられたことはよかった。

day3(31日)最終日
連日のCOOテイクオフ。
day2よりも強い南西風が予想されていたが、前線が予想よりも北上した影響か、風は弱く晴れ間も見え今大会期間中で最高のコンディション。
板さんが10時過ぎにダミーとして出ると、はじめは渋そうだったものの7~800を境に1200程度まで瞬く間に上げ、役場や足尾一帯をサーチしてくれた。(競技のつもりならこの時出るべきだったのだろう。)
nasaS2018_180905_0035.jpg
11:30頃にExpのタスクが決まり、1st,2ndもテイクオフし始める。が、その後風が南南西に向き、良くなくしばらく出られない。
Expのタスクは、COO-TO→つりぼり(SSS)1㎞→つりぼり400m→足尾山頂400m→中津川400m→HG-TO400m→リムジン400m→でこ山400m→農協400m→HG-LD400m(ESS)→HG-LD
nasaS2018_180905_0032.jpg
テイクオフが14:00ころまでずれ込み、もうコンディション的にはタイムアップ。Exp勢で最初に出たきくりんさんだけが山頂まで取りハングランに降りるも、ミニマムを達成できず。最終日も不成立が決定。最後のnasaSの競技はここで終わった。
1stでは児玉くん、2ndではわきそんや芳賀くんがあげる中ぶっ飛んだのは情けない限りだった。大門さんにも猿乗りシングルで上がるのにお前らなんで上がらないんだ?とあおられ、もう笑っちゃいました。

Expは全日不成立となったので協賛品選びの順番はビンゴで(笑)
なんとビンゴですら最下位でなにも言えませんでした(笑)
nasaS2018_180905_0040.jpg
最後だったのに、一番欲しかったなぐさんのAlexサイン入りTシャツを獲得!昨年のちーさん世界選Tに続き、貴重なものを頂くことができて感激!
nasaS2018_180905_0015.jpgnasaS2018_180905_0006.jpg
毎年そういったものを協賛に出してくださる選手がいるエリアであることにもありがたさを感じました。
ここ最近のnasaSが恵まれないだけで、普段はガンガンソアリングのできるエリアなので、後輩たちにはめげずに来年も来ていいフライトをしてほしいと思います。

大会を通じてきくりんさん、ゆきさん、だっちさん、ボンバー、のりろ、まっちょ、とりー、リチャイ、ちゅん、しんたろう、あきら、ひかる、こだま、うっちー、ひかりん、はんぞー、ハマー、ふじぺー、こーち、永井、ななこちゃん、みなみちゃんとコミュニティを作れたことは間違いなくかけがえのない財産。
競技の出来不出来にかかわらずたくさん得るものがあったいい大会でした!
スタッフからの指示も、スタッフ間のやり取りも円滑で素晴らしい運営体制でした。
nasaS2018_180905_0038.jpgnasaS2018_180905_0036.jpg
選手、スタッフ、イントラの皆様ありがとうございました!
nasaS2018_180905_0039.jpg
長々と議事録のように書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
posted by 横国モスキート at 09:46| Comment(2) | イベント | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

パラお盆ツアー 2016

ツアった。楽しかった。毎日飛べるコンディションすごい。

1にちめ
高塚(愛知県)


たのしい写真1

ログ①

ログ②




2にちめ
王子が岳(岡山県)


たのしい写真2

なんと、動画


ログ③

ログ④




3にちめ
高岡(高知県)


たのしい写真3



4にちめ
笠岡(岡山県)


たのしい写真4

なんと、動画


ログ⑤


かえりみち

たのしい写真5


おやすみは終わりだ!

posted by うね at 01:02| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ああ一年が経ったのかと思った

3月19,20日に新人戦の引率へ行ってきた。
場所は滋賀県彦根市にある荒神山、琵琶湖の真ん前です。

koko1.jpgあの鳥人間コンテストで有名な琵琶湖


2台13人、うち引率は8人、新人は5人。

DSCN0271.1.jpg実は自撮りではなくセルフタイマー


集合時間まで余裕があったので名古屋の喫茶店でモーニング。

ハング新人戦2016_4160_1.jpgあることで有名なお店「マウンテン」


荒神山についたらすぐ山に上がる。

koko2.jpg琵琶湖に向かって飛ぶ

koko4.jpg選手のみなさん


で、飛びました。

koko3.jpg目の前には琵琶湖どーん!


関東、関西、鳥取、九州の人がいた。交流~

koko5.jpg他エリアとの交流と宿泊所前

ハング新人戦2016_370_1.jpgいっぱいいたね


ほぼ写真だけですが、新人戦についてはほかの人も書くと思うのでこの辺で。


~~~~~~~


翌21日、足尾で機体を片づけた後、お隣板敷で開催されているハングの日本選手権を空中から観戦。

1本目、うみのとアキュラしーの勝負。

大人げないはしゃぎ方。

2本目、おれのパラ史上もっとも動いた。板敷目指すもシンクに阻まれ行けず。
PGTO ⇒ 山頂 ⇒ サル公園 ⇒ 農協 ⇒ PGTO ⇒ PGLD ⇒ 山頂 ⇒ 五差路 ⇒ PGLD
途中までだけどログ



ハングガチ勢ラインってのがあるんですけどね、そこのアルバムに去年の新人戦があるんですよ。

もう一年ですか。
posted by うね at 02:15| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

パラ学 2016 @ 足尾

【前日】

名人ありがとうございます!

ハング学選ぶりに足尾に来ると、なんとパラが直っていた!
ぱっと見じゃあ補修箇所わからない!

ありがとうございます!ありがとうございます!


雨でした。
前日リハーサル横目にのんびり。


【初日】

くもりのち晴れ、南東~北東~南東。

2nd クラスなら一番に出るべき!
でしたね。
ちょっと油断したら一番に出られず、余裕見せるためにパン食ってごまかす。
ぼちぼち飛んで 45 分ほど。

空撮でけた。


2本目、素晴らしかった。
久しぶりに雲と戯れた。あいつら人懐っこくてさ、雲中してしまったよ。失格。
主観じゃ「ヤベッ」ってなったの3秒ほどだけど、周りにはもっと入ってたと言われた。
まぁ久しぶりに雲触れたし、ぶっちぎりで2時間くらい飛べたしで満足してる。


【2日目】

雨だ!
レセプはしもじょーと悪ふざけして終わり。


【3日目】

ぶっ飛んだ。
お墓に降りかけたが感動の生還を果たす。

用事があったのでここで離脱。



最終日に団体戦メンバーが健闘したのでそれは優勝したらしい。

個人の成績は言わずもがな、お察しですわ。

10 月からパラ学のために P 証目指して頑張ってきた。
結局ダメで 2nd クラスでの出場になったけど、それから考えるとだいぶ上達したと実感。
特にソアリング時の機体のコントロールね。
リフトのイメージも明確になってきて、これはハングにも活きてる。ステキだわ。

長くなるので以上!
posted by うね at 13:45| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

HG 学選 2016 @ 紀ノ川

【準備日】2月24日(水)

曇りで北っぽくて朝は西から風が入っているようだった。
だから早い時間はあんまり飛ぶ雰囲気ではなかったので、自分の準備をさくっと終わらせてのんびりしてた。

昼ごろ飛べそうになった。
ハング学選の準備日ではあったけれど、この日はパラで飛んだ。

だってパラ学に出るんだもの。せっかくなら 1st で出たいからね。
P証欲しい欲しい取らなければならないという強迫観念で山に上がる。

とは言うものの北風ベース、P検向きでないことは百も承知。
自分の見立てではP検できるかは五分五分の印象。ジャブを打ってみる。

「P検なぁー!練習しよかな受けよかな!?(チラッ)」
『(無線)コンディション選ぶのも検定だから…まぁこれで“も”受けたいってんなら…「練習しまーす!」

ローリングの練習をした。どうも力んでブレークを引きすぎる。
へたすりゃウイングオーバーだよ。
HGLD に降りたらリフライトするか聞かれた。
練習したい気もあるが準備日なので大人しく断る。

ショップに帰ってパラの技能DVD見てローリングの再確認。
シミュレーションもして次はばっちり決めてやると意気込む。
そんなところでみさとちゃんが山上げ練習するからついでに上がらないかと誘われた。
時間は14時半を過ぎている。
一度断ったリフライトだが、さくっと nasa Top から飛べば行けると思って承諾。これが間違いだった。

nasa Top … ド強風でダメ
HG TO … 強風でダメ

これで諦めて降りるべきだった。
メインまで走って飛ぶことにした。
走って着いて息も絶え絶えにすぐ準備する。焦る気持ち。今日の時間的制約も、パラ学までの残り時間も、強くなってきた風のコンディション的にも、焦る。
そういえば風邪っぽかったので薬も服用していた。

こうした様々な要因が重なったのだろう。
B級生が普通に出られる風でテイクオフを7,8回失敗する。
そして何回目かの立ち上げで、落ちていた金属製のペグに機体をひっかけて裂いてしまった。
それでも数回立ち上げを試みたが失敗したので飛ぶのを止めた。
気付くのは遅かったが正しい判断だと思う。
機体はフジタサンに運んでいただき、パラ駐まで走って名人に車で下してもらった。

この時点で16時半。出発予定時刻をとうに過ぎている。
情けなさと申し訳なさでいっぱいになりながら学選組と合流、最後の確認をして足尾を出発した。


いつだかもこんなことをやった気がする。
自分の都合のために、身の丈に合わないことをする。
正しい判断ができない。冷静に客観的にコンディションを読めない。
もうパラ学に間に合わせようとは思わない。焦らない。練習あるのみ。


~~~~~~~~~~


っさ!ハング学選の話をするよ!

予定より大幅に遅れた出発だけど、結局後で遅刻する人がたくさんいたから…ダメだね!せっかく中さんとかばっしーとかがスマートに準備してくれたのに!
おかげで後半余裕無くなったよ!

夕食はかねてより気になっていた「定食屋 おかだ」!
安くてたっぷりの定食だ!
土曜もやってるらしいから是非みんなも行ってみてね!

東京駅で集合して出発~!
みっふぃー見送りに来てくれてありがとう!


~~~~~~~~~~


0220 牛久西友
準備したりパラで飛んだりパラ裂いたり
1600 積み込み終わり
1700 足尾発
1830 定食や おかだ発
2045 東京駅着
2130 東京発

朝昼飴600
電池700
山上げ2回500
ガス代5000
夕飯800
合計:7600円



【初日】25日(木)


去年と同じように亀山トラックステーションでお風呂に入ったんだけど、去年と違うことがあったんだ!
それはね、女の子が今年は選手にいるってこと!
亀山 TS にはなんと女湯がないんだ!これは残念!
来年はまた考えなきゃね!

さてさて目的地は和歌山県は紀の川市、紀の川エリア龍門山!
下の時間を見てもらえればわかるけど、到着は結構ギリギリでした!ヒュ~、あぶねぇ!

受付を済ませて開会式を待つ!
開会式、ブリーフィング、LD説明等を済ませて、いざ山上げ!
この山上げ道が龍門の魅力のひとつなんだよな~
実際に体験してみなければわからないエキサイティングな世界がそこにはある!

おれは2便で上がったんだけど、テイクオフ賑やかだったなぁ
なんせ今回の学選には3クラス合わせて50人近くいたからね!
各クラス16人くらいずつだよ!? もうこれだけで楽しいね!

たくさんの機体、晴れ渡る空、いい感じの雲、山、そして海!
景色最高!テンション上がります

セットアップが終わるやいなや競技ブリーフィング開始!
50人の選手が一堂に会する様は圧巻ですね!
ナグが堂々と説明しきっていて、さすが選手宣誓しただけのことはあるなぁと

コンディション的には北西風やや強め、サーマルは活発
Exp のタスクは東西に往復する 32 km のタスク
おれはゆったり準備してゆったりテイクオフするのでした

あんまり深く考えてなくて、だけど気を抜きすぎもせず張りすぎもせず、いいテンションだったと思う
とにかく高度を保つことだけを意識して飛んだ
ホントに目の前に選手が来た時だけちょっとムキになってスピード上げたりしたけど、基本的にはマイペースに進んだ
ナグには追いつけなかったねぇ

去年悩まされた強いアゲンストへのグライドも、角無しの力で十分対応できるものだった
乗りかえってすげぇ
そんなこんなでポチポチ進んでたらなんだかゴールできそう!
最後のターンポイントに苦戦したけど、なんとか取ってファイナルグライドしているときの興奮たるや!
大会初ゴールとなりました(^0^)\
じんわり嬉しかったです



ログはこんな感じ↓
http://www.livetrack24.com/track/597666/

競技後にとのやんにハーネスを調整してもらった
実は2年生の時にもハーネスを見てもらったことがある
それで具合がよくなったのでまた見てもらったのだ
長いこと見てもらっていろいろ調整&改良してもらった!
本当にありがとうございました!


~~~~~~~~~~


0650 セブンイレブンで朝ご飯など
0720 竹房LD受付
0930 龍門LD1便発
1030 龍門LD2便発
1230 TOオープン
1300 タスクスタート
1330 TO
1450 龍門LD!ゴール!
1730 竹房LDブリーフィング
1845 とのやんにハーネス直してもらった
1930 幸の湯着
2215 エバーグリーンで買い物
2430 寝た

朝昼700
幸の湯とくとく1100
翌朝昼700
合計:2500円



【2日目】26日(金)


う~ん、体が痛い!笑
これですよこれ、この謎の筋肉痛!
大会に来たって感じするね!

この日も北西風強め、サーマルも活発な予報
タスクは西風強風を考慮して龍門山東側はあまり伸ばさず東西往復 31 km
おれはこの日も最後の方にテイクオフ
考えがあったわけじゃないけれど、ぼーっとみんなのことを見ていたら最後になっただけということ

テイクオフしていつもの感覚でハーネスの頭を下げたらめちゃくちゃ下がる!
ベースバーにあご打っちゃったよ…
調整したことで操作できる幅が増えたのだ
試行錯誤~

どうもこの日は上げきれなかった
焦って風下の TP を低く取りに行ったのが決め手でそのままランディング
冷静な判断を下せないとダメだね!



↓ログはこちら
http://www.livetrack24.com/track/597891/


~~~~~~~~~~


0720 起きた
0810 受付
0830 ブリーフィング
0850 1便出発
1020 2便到着
1430 龍門LDにおりた
1730 竹房LDでブリーフィング
1930 とのエアー発
2000 幸の湯着メシフロ
2300 エバーグリーン買い物
2430 寝た

幸の湯とくとく 1100
牛乳飴パン 600
合計:1700円



【3日目】27日(土)


前日から言われていた通り、天気が悪いのでキャンセルに
洗濯したり、恒例になりつつある「うらしま」でラーメン食べたり、ずっと行きたかった高野山行ったり
そんな一日でした

レセプも楽しかった~


~~~~~~~~~~


0730 起きた
0800 受付キャンセル
1030 集会所発
1100 コインランドリー
1110 うらしま
1200 コインランドリー回収
1330 高野山金剛峯寺
1600 丹生都比売神社にうつひめ
1700 ハップウの湯着
1835 ハップウの湯発
1900 レセプ
2215 出し物観賞
2450 寝た

洗濯 100
うらしま 900
金剛峯寺 500
おふろ 1200
合計:2700円



【最終日】28日(日)


運命の最終日!
コンディションは西風から南になる予報、サーマルは穏やかめ
短く 23 km のタスク

やっぱり最後の方にテイクオフした
こればっかりは渋そうだったので出渋ったってのが理由
全体的に上がってきたのでテイクオフしたが結果的には最後の方だった

ハーネスは再度調整してベターな感じだった
確かにリフトは穏やかな感じだったが十分上がるものだった
現に他の選手もきちんと上げている

落とした順位を上げなきゃ!
そんな気持ちだった
間違ってはいないけど、「だから確実にゴールしなきゃ!そのためには…」と具体的に冷静に考えなきゃならんかったはずだ
気持ちだけが先行して中途半端に動いてそのまま沈
良くないですね~!



↓ログはこちら
http://www.livetrack24.com/track/598666/

総合で9位でした
足尾のたっきートーチカにも負けた
あいつらに勝てねぇ悔しい
また次だ


今回わかったこと
・去年よりうまくなってる
・テイクオフは多分早い方がいい
・装備も含めて練習すべき
・おれは体格的には恵まれてる
・「高く動く」ことの圧倒的な優位性
・どこでどこまで上げなきゃいけないのか押さえる
・グライド下手
・無意識に体が捻じれてしまってる
・ランディングにムラがある
・飛ぶことそのものから意識がそれるとダメ
・大勢で飛ぶのはやっぱり楽しい

全日本ハンググライダー学生選手権 in 紀の川 2016 結果


~~~~~~~~~~


0700 起きた
0750 集会所出発
0800 コンビニ買い物
0830 ブリーフィング
0930 2便発
1000 2便到着
1130 ブリーフィング
1200 TOオープン
1250 テイクオフ
1300 スタート
1330 竹房LD
1500 竹房LDのカフェでカレー
1700 龍門LD回収、竹房LDで積み込み完了
1920 閉会式
2100 閉会式おわり
2120 王将
2245 幸の湯
2400 幸の湯発
0315 亀山ファミマ
0600 静岡SA
0845 用賀PA でさようなら

朝昼 600
LDカレー 500
王将 1100
ガス代 5000
集中 200
うどん 500
合計:7900円


学選2016で使ったお金
22400 - 2000(ガス代返金)= 20400
 生活費等:12400円
 交通費:8000円(2台11人、ガソリン車とディーゼル車)
posted by うね at 00:45| Comment(1) | イベント | 更新情報をチェックする