2019年11月11日

みなさんはじめまして!パラ講習始めました!

機体を失ってはや一ヶ月半…
その間私はなにをしていたのだろう。
あの日のあの行動を後悔したことは、ない。
ただ、あの判断は間違いだった。
そこから、ひいては自分の人生において、何かいろいろと間違いを犯しているのではないかという気さえしてくるのだ。


はい!みなさんこんにちは!
横国3年のがっちゃんです!はじめまして!
代はマンタで、昨日からパラ講習を始めました~
これからよろしくお願いしますm(-_-)m


なぜパラを選んだかというと、それは
・テイクオフしたらすぐにサーマルある
・場の風がなんであれ大抵東に出れる
・セットアップ楽
・飛んでる最中、自撮りとか食べ物食べたりできる
・ハイクアップしたい
・持ち運びが楽
な点に惹かれたからです!!
(あれ、これは僕の言葉なのか…?)


以下実際に講習してみた様子を記すというか備忘録!

ラインチェック
・ラインは上からA、B、C、ブレークコードの順
・途中でねじったりしないようにライザーを持った手の方向は一定
・最初は各ライン動かして大まかに絡みをとり、その後各ラインのチェック
・ブレークコードひっぱってトレーディングエッジのばす
・カラビナが起きてる状態で、Aライザーが外側向くようにつける
キャノピーの広げ方
・風と正対するようにおく
・左右対称に扇型に広げる
・真ん中から外側に順々にエアインテークをつまみながらしわを伸ばす
・端っこつまんでエアインテークを起こす
教訓 : 立ち上げが上手くいくかどうかはセットアップでほぼ決まる。

立ち上げ
・ハーネスを着る
・ライザーをうでにのせる
・ブレークトグルをもつ
・Aライザーの上部の赤と黒の境界線あたりをもつ
・腕のかたちはすしざんまいみたいな
・腕は広げた方が力ぬけていい
・風向き、自分、パラの中心が一直線になるように立つ
・左右のAライザーのテンションが等しくなるように、異なる場合は張ってる方に動く
・真正面をみる
・グッと加重をかけてパラを頭上にこさせる
・パラが頭上に来たのをカラビナの引っ張られ具合から感じとってAライザーを離す
・頭上のパラを目視、このとき足はとめない、加重やめない
・正面を見る
・弱風時の立ち上げは出だし力強く、立ち上がったらパラが頭上に来るのをスピードをちょっとゆるめて待ってあげる

走る
・ぴょんぴょん走るとパラがゆれたりテンションが抜けるので、腰の高さを変えずに走る
・腕が下がるとブレーキがかかっちゃうので基本立ち上げから高さ一定
・結構前傾
・方向を変える時は行きたい方向のブレークコードを引く

傾き修正
パラの真下にいるように
・機体があがった方のブレークコードを引き、下がってる方の手は上げる
・スピードのってるとその分安定するので、修正に気を取られて走るのやめない

止まる
両手を下に引き下げる、すなわちフルブレーク
・フルブレーク後も歩き続ける
・パラの動く方向によってく
・振り返るのはパラが頭上にあるとき
・片方のライザーをくぐって振り返り機体を絞って帰る

反省&課題点
Aライザーを離すタイミングがドンピシャじゃない
→カラビナが真上に引っ張られる間隔を身にしみ込ませる
・走ってる途中で腕が下がりブレーキかかっちゃう
→とにかく腕の高さ一定をつよく意識
・傾き修正の精度が低い
→数やって慣れろ
・修正中も走るスピード落とさず
→これも強く意識する
・立ち上げで傾いた時の修正の経験が少ない
→数やる


感想
まだちょっと浮いたりしたぐらいだけどパラグライダーって面白い!
立ち上げの時のパラが風をはらんでグッて引っ張られるような手ごたえが特に好き!
走り方、加重の仕方もなんか以前やったことあったような、、、

ウッ、アタマが…!

とにかく早く初飛び、あはよくば講習二日目で決めたい!
そしていっぱいソアリングして、尾〇くんっやさか〇ょーをぶち抜いたりしつつ楽しみたいなぁ!!!


ここまで読んで下さり、茶番に付き合って下さりありがとうございました!
それではまた足尾で~











posted by ハガ at 11:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

初飛びまでを振り返るの巻

おはようございます。ハヤブサのやっさんです。
2019/8/10の早朝にハングで初飛びをしたので、早速レポートを書きたいと思います。レポートというより、
備忘録に近いですかね。
一口に初飛びレポートといっても、それに伴って書きたいことはたくさんあるわけで、だいぶ長いです。
ってことで、順を追って・・・(以下敬語略)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1.起~最初の半年間~
1年のGWにみんなと一緒にハングを始めて、2年の夏に初飛び。多分これって遅いんだよね。少なくとも上の代を見ていると、
1年のうちに初飛びをするなんて当たり前だと思ってたし。
(ハヤブサのハングが異常に多くて、居残って頑張っているので、感覚がマヒしているのは内緒 笑笑)
ただ、何でここまで遅くなったのかというのも、ちゃんと理由がありまして、サボってたとか暇だったとかいう訳では
無いんだよという事を、改めてここでエクスキューズしたい。

まず、始めの半年間は何も考えずに、ただ毎週足尾に通ってた。これは、大学デビューに伴う勢い(爆笑)と早く飛びたい
という1年生全体の熱気と高校までに貯めたお年玉18万円があったからかなぁ。もちろん、気分が乗らない時もあったし、
惰性と勢いで何も考えずに半年間過ごしたのだけは覚えてる。
その結果、俺は貯金全額と引き換えに、ハングのA級を取得し、たくさんの友達を作る事ができたわけだ。
そして、テスト期間に入り、夏休みに突入し、俺はあることに気づく・・・・・


お金がない。


ま、そうだよね。お金を使うだけで稼ぐことを知らなかった自分は、この事実を受け入れ難かったわけですよ。
もちろん、バイトのことは常々頭に入っていたし、いつかお金が無くなってしまうことも分かってた。現に、6月~8月の間に
マックとドトールの面接を受けてたし。でも、土日をコンスタントに入れないってなるとなかなか採用してくれないんだよね。
ってことでバイトを始めたいのに始められないしお金は尽きるしで、正直やさぐれてた。
そんな中、受からなくてもいいやと、ふらっと受けにいった面接で、採用されてしまうわけですよ。これが、俺の生活を大きく
一変させることも知らずにね。


2.承~悪魔の5ヶ月間~
採用されたのは地元近くのHottoMotto。土日は隔週でなら入れますよといったら、あっさり採用してくれた。俺はバイトを探し求め
ていたのだから、嬉しいったらありゃしないよね。社会経験として、飲食店で働きたいとも思っていたし。んで、翌日。店長から電話。
「ヘルプで来てほしい」
わお。初バイト初出勤でヘルプ。まぁ人手が足りないから採用したんだろうしなぁ。行くか。
その日は無難に終わり、家に帰る。そして店長の言葉を思い出す。
「ごめんね、なかなか忙しくてシフト表が間に合ってないんだよね。組む前に予定言ってくれれば、その日は空けるから。」
ほぼリアルタイムシフト。へー、こういうところもあるんだ。融通が利くなぁ。
夏休みの間に仕事を覚えちゃいたかったし、お金も無かったし、9月は2週間免許合宿に行く関係で、俺は多めにシフトをいれた。
nasaSも行かず、砂丘も行かず(結局中止になったが)、ひたすら、働いた。今思えば、俺はあの時、見えない何かに追われていた。

秋学期が始まり、履修が決まる。
俺の大学生活の大前提は、学業優先。浪人してまで、行きたい大学の行きたい学科に入ったんだから当たり前だ。取りたい授業は取るし、
取ったら好成績を必ず得る。先々のことを考えて、履修を組んだらかなりハードなものになった。週3のバイトとこの量の授業。頑張るぞ
と意気込んだはいいものの、かなりキツイ。あれ、あれれ、足尾に行けないぞ?????

気付けば俺の生活はこんな風になっていた。
・授業量が多く集中力が限界。
・必修で外れの先生を引きまくり、1週間の課題の量がキャパオーバー。
 (実験レポート・英リスニング90分・独分和訳・解析学課題・英作文300字・英作教科書課題・統計レポート・C&Cレポート・プログラミング課題・・・)
・5分おきに授業のノートを取りながら他の課題を進めるマルチプレイ
・毎週土日に実労9時間シフトを入れられる他、週4シフトをお願いされる
・人手不足で客に怒鳴られまくった後、終電で帰って疲れ果て、家でぶっ倒れ翌日1限早起き。
・だが、意地でも成績はとる!


俺は秋学期の記憶がほぼないが、後から母親から聞いた話。「バイトと勉強ばっかりして、お母さん心配だったよ。」
そりゃ、足尾行けないわ・・・。
ただ、俺もバカではないので、厳しくなるだろうなってことは始まってすぐに察してたんだよ。10月中旬に俺が考えてたことは以下の2点。
・バイトを辞めても課題の量的に足尾に行くのは困難。むしろ、収入が無くなって遠目で見て不利に働く。
・週4で働けば月給は約11万。テスト期間まで続ければ40万は貯まり、講習費を除いても機体を買うことができる。
つまり、俺は早々に、春休みまで足尾に行かない事を決めてました。これが初飛びが遠のいた最大のエクスキューズ。
毎週毎週、MOSQUITOのミーティングで言う訳ですよ。
「今週足尾行くひとー??」
「ちょっとバイトが・・・」
しんどかった。ほんとに。この時まだTwitterやってなくて良かったわ。皆のつぶやき見てたら心折れてたと思う 笑笑
ただ、こんな生活をしていた中、とある待ち望んでいた事態が発生する・・・


3.転~新しい生活~
時期的な問題もあり、店先の客はどんどん増え、高校生のクルーは辞めていき、クレームはさらに激増。ついには警察沙汰になった。
いい加減この店を辞めてやろうと決心した11月中旬、ある一報が。


「この店を年末に閉めることになった。」


店長はいつものようにダラダラと私情を喋りだす。うるせぇ。そんなのどうでもいい。
「勝った」
このままいけば12月で35万。閉店してテスト期間まで1ヶ月。恐らく課題の量も減っていくだろうから足尾に行ける!ハングを再開できる!!!!
その後店長から聞いた話によると、この店自体が潰れるわけではなく、オーナー店から直営店に変わるということで、準備期間を設けると。
1か月のあいだ閉店させてもらうので、休業手当を出すから、続けて欲しいと。今まで結構ひどい目にあったので迷ったが、続けることにした。
結果それは大正解で、経験者ということで重宝されシフトの自由が利くわ、閉店期間で客も減って人手も潤って仕事が楽になるわ、
仲いい後輩がたくさんできてバイト行くのが楽しみになるわ良いこと尽くし。
新しく入ってきたクルーのひとに、よくオーナー時代はどうだったの?と聞かれる。色々話すと毎回驚かれる。と同時に、よくやってたねと、
真面目だねと。そうか、俺は真面目か。俺はあのくそオーナーに真面目噛ましてたのか。
バイト始めたての頃、何かに追われてた理由が、少しわかったような気がした。
なにしろ、ハングを再開することができた。
1月に約半年ぶりに足尾に行き、面子の貌変ぶりに驚き、中段が上達し、機体を買い、3月末には上段許可をもらった。
新歓期に入り後輩もたくさん入り(5人ともありがとう!)、梅雨が長くて多少グダったものの、テスト明けには初飛び許可をもらえた。
最高の春学期だったね。
今思うと、結果的に順調だったなと思う。春学期に毎週行ってたおかげで久しぶりの足尾にもすぐなじめたし、ちゃんと機体も自力で買えたし、
安定したバイトを手に入れられたし・・・

と、思うじゃん??


4.結~時は繰り返す~
無事に初飛びを終え、多少気分が乗っていたころ、バイト先から連絡が来た。
「重要な話があります。来れる方は、〇日の13時にお店に来てください」
Twitterである程度話題になっていたので、多少の覚悟はしていたが、閉店の話だった。予定日は9/30。法的にギリギリのライン。
他の店舗も紹介されたが、断ることにした。ブラックからホワイトまで飲食店の全てを経験した感じがしたし、何より接客から調理、発注、事務処理まで
全ての仕事をマスターしてしまったから、もういいかなと。下手に忙しい店に当たって客に怒鳴られるのも嫌だし。
と思ったら、急遽閉店が9/6に変更。法的にアウトだから休業手当だすって。

ん?休業手当?聞き覚えが・・・

ってことで、新しいバイト先を探すことに。あれ、順調に講習すれば、ハングハーネスが必要だぞ?キンパラ込みで10万超えて、、
んん??? この前申し込んだバイト先断られたぞ? 貯金も危ないぞ?? あれ、このシチュエーション去年も経験したような・・・・・


お金がない。


去年と唯一違うのは、去年を経験したというところですかね。あと、去年ほど秋学期の履修も忙しくならないかと。
まあ、何はともあれ、これから慎重に過ごしたいね。時間は限られてるから。成績とりつつ、バイトしつつ、ハングを楽しむと。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


落ちが付いたところで、これくらいにしようかな。疲れたし。今から閉店お疲れ飲みあるし。
書き始めたのが初飛び直後で、書き終えたのが一か月後か。やば。


最後までお読みいただきありがとうございました!!
よっしゃーハング楽しむぞーーーーい!(昨日のフライト楽しかったな。)

posted by やっすん at 17:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

砂丘がっっしゅく!

はじめまして、新入生の原田創大です!ハングやってます。初投稿なので温かい目で見守ってください(^_^)


まあ、このタイミングで投稿ということは普通の人なら何があったかわかるでしょう。夏の最大イベント...


​砂丘合宿


そう砂丘合宿があったのです!(タイトルからバレてる) 結論から言うと、めっちゃ......楽しかった!まず車で東京から鳥取まで一日かけて行く時点で楽しい(間違いない笑)ということで砂丘合宿の感想を日数順に追って行きたいと思います!


1日目

10時半にに東京出発

何故か自分は疲れすぎてほとんど寝てた気がする笑 けど、これだけは覚えている。まさかのヒッチハイクしている大学生を発見して乗せたことを笑本当にいるんだねヒッチハイクって笑 そして刈谷SA で一泊。事実です笑 車の中で寝たり、外の芝生で寝たり自由な感じで一泊。来年行くときは寝袋持ってこ笑


2日目

9時に刈谷出発

他の砂丘合宿に参加する人が乗ってる車を見つけるの楽しいよね笑

15時くらいに鳥取着。そして鳥取観光!はじめに砂の美術館へGo!南アジアの名所、壁画などが砂で出来ててクオリティがすごかった!そして子供が遊ぶような砂場で大きい人たち(足尾の人)がガチで遊ぶという側から見たらちょっとヤバい集団になった笑 実際に子供に見られて引かれてた笑、まあ楽しいから問題ない(そんなことない)。砂の美術館を堪能したら次に夕食!!!海鮮🐟が食べれるおはよう堂で食事。ここは取れる魚によってメニューが変わり珍しい魚も食べれる!!自分は縞あじをいただきましたー!大変美味でした!!そして泊まるところへ到着!常設テントがありテント一つにつき56人が泊まれる感じでしたー人生初テント寝泊まり⛺️ みんなと一緒にカードゲーム、人狼などやって楽しそうだった(お腹痛くて参加出来なかった笑笑)



3日目

起きたらまさかの雨☔️ テンション下がる⤵︎お昼まで待機⤵︎なので午後から開会式そして式が終わるとまさかの晴れ☀️午後から講習開始じゃ!!!風がずっと吹いているから風待ちなくずーっと飛べた〜〜まあ疲れるけどね笑。普段講習してるところの2倍くらい講習出来た気がする!そしてお待ちかねの夕食!3日目はビリーブという定食屋で食事 ここにはパワフルメニューがあって行ってみたら何がすごいのかわかるよー来年の新入生はは是非! 



4日目

起きたら大変な晴れ☀️☀️☀️来年砂丘行くときは日焼け止め必須だよ。講習も問題なく出来た!当たり前だけど環境が変わるとテイクオフ、ランディング、飛ぶ姿勢いろいろ変わって面白い!ずーっとぷかぷかして浮いていられる〜


5日目

4日目より涼しい気がする 5日目は午前講習で午後ミニ大会!!!そして昼休みパラの練習場所でパラ体験してきたー(勝手に遊びに言っただけ) あまり出来なかったけど最初の立ち上げ大変だった😢 そして大会!!!自分はターゲットって言うあるポイントに目指すやつで競いました! っっっっそそそしてーーー優勝しましたー!!!!!!!すげー嬉しい😆 協賛でスピードメーターもらえたし自分の砂丘は終わったも同然笑(まだ一日残ってる)



6日目

晴天☀️ 6日目は砂丘の草抜きに出来たら講習もあったけど風が吹いて欲しい向きと逆だー😭 結局座学になったけどもう5日目で割と満足してた笑 そして東京に向かって帰りまーす。おなじみ刈谷で一泊。もうどんなとこでも寝れる気がする笑


7日目

刈谷出発ー! ここで講習する人or砂抜きする人と帰る人でお別れー 自分はそのまま講習!


最後に

何度も言いますが砂丘合宿楽しかったです!そして砂丘合宿が成り立っているのは日本学生フライヤー連盟、鳥取県、参加してくれる大学、鳥取まで連れてってくれる先輩方などのおかげです、本当にありがとうございました!

posted by 横国モスキート at 01:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

2nd anniversary of first flight

皆さんどうもお久しぶりです!
がっちゃんです!


いやぁ、最近は雨雨雨でもう散々ですねトホホ
せっかくの全休もバイトに消えていきます。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


さて、最後にブログ書いたのいつだろって思って見返したら、乗り換えた直後(12月)に書いたきりでした。
その間に、龍門とか、七曲ツアーとかめちゃめちゃ楽しいことあったのに、書き逃してしまった。
あぁ、もったいない、、、


まあ、気を取り直して。
わたくしごとですが、来たる7月9日に初飛びしてから二周年を迎えます!!👏
なので、それを記念して今までのフライトを振り返ろうと思い今回筆をとりました!


まず初めに、
僕のこと知らない人もいると思うので軽くプロフィールを↓

エリア:足尾
足尾学生の代:マンタ
HG or PG:HG
技能証:P証
機体:Discus (角ありダブル 紫とターコイズブルー)
総飛行本数:244本
総飛行時間:約76時間(そこ、短いとか言うなッ!!)

って感じっす!

では、244本のフライトの中で印象に残ってるフライトベスト3を紹介したいと思います!!


3位 初トップアウト

初めてトップアウトして山の反対側、西側の景色が見えた時は、もう感動しました!

なぜかって、当たり前ですが、トップアウトするにはリフトで高度を稼がなくちゃいけませんよね。

ただ、初めの内はサーマルどこにあるのか分らんし、あってもすぐ外しちゃう、、、
リッジだとしても山が怖くて近寄れなくてどんどん下がっちゃうし、、、
みたいな感じで、もんもんとした時期を過ごして。

けどそのうち、
分からないながらも必死にサーマルにくらいついて、
操縦にだんだん自信もててリッジで山に寄せれて、
上げてる途中は必死だから分からないけど、ふとした時に山の向こう側の景色を見て、トップアウトしてることに気付いて、

高度あがってる!
こんな自分でも上げることが出来たんだっ!

って、成長を実感できたのがめちゃめちゃ嬉しかった記憶があります。


行くぜ第2位!


2 ダブル乗り換え

めっちゃ飛ぶー!
Falconとは違う乗り物ー!

詳しくは↓

「乗り換えのすゝめ」

手抜きですみません笑


そして、栄えある第1位に輝いたのは

ジャカジャカジャカジャカジャーンッ!!

1 初ブロッケン現象

はい、最近の出来事だからってのはありますが、堂々の1位です!
先月頭(6/1,2)の七曲ツアー初日のフライトで見れました!
こればっかはラッキーでした!
雲底まであげてどーしよっかなぁとか思ってたら、雲の風上の方であげてるツノ無し(トリ―さん)がいて、おっかけたら、雲リッジであげれてブロッケン現象見放題!って感じでした!
これもブロッケン現象きれいってのより、雲の上飛んでるぜスゲーみないな気持ちよさの方が大きかった気がしますね。
そのあと雲と雲の間の薄くなったとこ飛んだりと、めちゃめちゃ楽しかった思い出も!
雲と遊べることって、ハング・パラの魅力の一つだと思いました!!

※ブロッケン現象・・・雲とか霧に移った自分の影の周りに虹の輪っかが出来ること。


以上が僕の印象に残ってるフライトベスト3でした!
この他にも色々とありますが、書くの時間かかるので割愛で笑
皆さんの思い出に残ってるフライト話も何かの折に是非聞かせてください!



地上でも楽しいこと感動できることなんて腐るほどありますが、空を飛ぶことでしか得られない物もあります!
最近は雨ばっかで飛べなくてつまんないですが、梅雨開けたらジャンジャン飛びましょう!!!


拙い文章ですが読んでいただきありがとうございます😃
それでは、また今度!
(ブログの更新頻度上げれるようにがんばります汗)



















posted by ハガ at 09:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

もうすぐ(もうすぐ?)上段

久しぶりの投稿!2年ハヤブサのやっさんです!!


約1年ぶり??2回目??ん????


いや、違うんですよ。1月に活動復帰してからすぐにブログ書いたんですけど、スマホで投稿してしまって全部消えたんですよ!!!
うわ~いっぱい書いたのに~!ってことでしばらくモチベ失せてました。しょうがない
新歓が一区切りついて初飛びも視野に入ってきたということで、これといった内容はないけれど、何か書きたいと思います。


まぁハンググライダーに限らず、どんなスポーツもいろんな技術があるじゃないですか。サッカーだったらトラップ・ドリブル・ショート・ロング・ヘディングetc いろいろあるわけで、ハンググライダーなら、ホールド・走り出し・持ち替え・荷重・空中操作・アプローチ・フレアetc 全部できないと一本の飛びができない。

それってめちゃくちゃ難かしくないですか。

何が言いたいかっていうと、全部できないと一本の飛びができないけど、それはとても難しいことで、全部完璧にできる人なんていないし、全部できなくても初飛びはできると思ってる。その後は知らん。

どこまで出来ればいいのか分かんないんだよね。考えれば考えるほど。みんな感覚でやってるだろうし(実際それも大事)、まじめに考えてる人なんて、あまりいないと思う。でも、俺は運動神経悪いし、絶対怪我したくないマンだし(中学で鎖骨折ってから)、性格的に、感覚でやるって無理。だから余計に、まだ悩まなくてもいい事に悩んだりもするし、結果上手くいったのに納得いかなかったりする。考える派の人にとっては、ハンググライダーって大変すぎるんだよ。そんな気がする。


なんだけれども、とりま足尾では、上段を数本決めれば山飛び許可が出る(らしい)し、同期でも、上段許可からスピード山飛びした人もいる。
それでいい。それを目指そう。初飛びしてから、いろんな経験をして、ゆっくり考えて、ゆっくり上達しよう。考えられるってことは、色んな知識があるという事だし、色んな知識が理解できるってことは、その経験を今までに積んだっていう事。経験したってことは、上達しているって事。大丈夫。上達してる。きっと初飛びできる!!


っていうね。何書いてんのか分かんなくなってきた。
とりあえず、講習受ければ受けるほど悩んでるけど、たぶん大丈夫っしょていう戯言でした。


1年生も、たくさん講習受けて基礎固めしようね~
posted by やっすん at 17:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする