2012年09月02日

8月27日 足尾、8月28~31日 NASA Student Cup 2012

こんにちは、上はらです。

8 月 28 ~ 31 日にホームエリアである足尾山にて NASA Student Cup 2012 が行われました。
通称 NASAS(ナサス)、全国から学生が集まるハンググライダーの大会です。

今回は大会運営の仕事にもかかわるため前日の 27 日から足尾に行っていました。
部員は池氏、エリーナ、ちゃー、副実行委員長兼協賛係の上はら(すごい偉い)の 4 人でした。



27 日

準備のための前日入りと言っても、やはり足尾に来たのなら飛ぶしかないってことで飛んでました。

NASAS に向けてしっかり感覚を思い出すためにも必要なことですからね!

私は約 1 か月ぶりのフライトでちょっと不安でしたがなんとか 2 本ぶっ飛べました。

ここ 15 本くらいまともにソアリングできてないので、ちゃーやたっきなんかがリッジやらアーベントやらでふわふわ飛んでて羨ま悔しかったです。



28 日 NASAS 初日

池氏が 1st クラス、エリーナ、ちゃー、上はらは 2nd クラスでの出場でした。

待ちに待った飛ぶ大会の出場に気持ちが高まりまくります。

1 本目はデコ山から風車あたりの空域で 50 分くらい飛んでました。久しぶりにソアリングできて 1000m くらいまで上げられました。

大勢で飛ぶと空がにぎやかになって楽しいですね! しかもサーマルの場所もわかりやすくなってお買い得!

2 本目はギリギリゲートクローズの時間に間に合わずフリーフライトになりました。

しかし初めてちゃんとしたアーベントやリッジソアリングを体験できたのですごく楽しかったです。

競技的には 2 本目の方が長く飛べていたので悔しかったのですが・・・。

初日ではリフライトをした選手達が軒並み上位に食い込んでいて悔しかったです。自分の方が絶対楽しく飛べていたと言い聞かせて歯を食いしばりながら眠りました。



29 日 2 日目

昼過ぎにテイクオフ、サル壁のサーマルでぎゅいんぎゅいーんと 1100m くらいまで上げました。上空からぶっ飛んでいく選手たちを見下ろすのはとても気持ちがよかったです。

とは言っても雲底まで上げきれたわけではなく、文字通り上には上がいたのでまだまだ自分が未熟であると痛感しました。それでも 3 位は嬉しかったです。

夜はショップ前でレセプションでした。

肉にピザに酒にプール!

板さんの誕生日も祝って、おいしくて賑やかで楽しくて艶めかしい夜になりました!



30 日 3 日目

大会中は南東の風が吹くことが多かったのですが、唯一北風が吹いたこの 3 日目、前半は渋めのコンディションでぶっ飛びが多発していました。

かろうじて見つけたサーマルもパラ前の山際ギリギリにあって回すのが怖かったです。粘りましたが 30 分しか飛べませんでした。

2 本目はやっとサーマルも出てきて板敷の片ピーと一緒にぐるぐる飛んでました。

サーマルコンディションからリッジコンディションまで粘ることができたので、1 本のフライトで 2 つの飛び方ができてすごく楽しかったです。

もう少しリッジで粘れれば 1 位も狙えた状況だったのでちょっと歯がゆかったです。



31 日目 最終日

午後から雨の予報だったので早めの競技開始でした。うまく雲の吸い上げに入れれば飛べそうな感じでした。

Exp 、1st の選手とほぼ同じタイミングでテイクオフしてデコ山にあったサーマルで TO くらいまで上げてうにゃうにゃしてました。

出たタイミングが本当にギリギリで、後に出た選手のほとんどがぶっ飛んでいたので、これは勝ったとうっすら思っていました。

結局雨で競技が成立しなかったので 3 日目までの順位で確定しました。

5 位でした。実力的にあと一歩二歩及ばずといったところでしょうか。悔しいです。

しかし今大会で技術的に成長できたことは大きな成果です。

全部で 6 本飛びましたがどれもソアリングできましたし、センタリングも大会前にくらべて格段に上手くなりました。


成長できるし楽しいし、大会最高です。

次はハングとパラが一緒になって競い合う 11 月のピンクカップです。

楽しみ楽しみ~!
posted by うね at 13:25
"8月27日 足尾、8月28~31日 NASA Student Cup 2012"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: