2018年09月05日

最後のnasaSだったなぁ。


久しぶりのwolken更新~。ぬまりんです。

8月28日~8月31日の4日間(公式練習日含む)でnasa Student cup 2018が足尾で行われました!
さてさっそく初日から思い出していきましょ~。

8月28日(月)深夜出で足尾へ。
ひっさしぶりに中バンに東京から乗車したのだが、ねぼすけが0時になっても来ない。
連絡もないので30分ほど待ってシュッパーツ。墨くんは意外と遅刻には容赦ない。
みんな、切られたくなかったらちゃんと時間通りに来たほうがいいぞ(僕もいつも遅れるので改善だ)

3時前に宿舎についたら、リッジ勢が宿舎でワイワイやっとった。いたばぴが誓約書欲しがってたけど自分のしか印刷してなくてあげらんなかった。今度は余分に刷っとこう。せっかくだしリッジ勢もいるし話そうかなぁと思いながらも、お酒もないしどうせ大会中たくさん話すしなぁと思いながらヨシダに寝にzzZ

day0(28日)公式練習日
朝起きると曇り。この日は公式練習日だったので割と気楽。7時に起き、ひとまず受付を済ませる。
なんと今回はExpが15人,1stが6人,2ndが11人というエントリーでExpが特にアツかった。
2018nasaS_180905_0423.jpg
ざっくりとした気象ブリーフィングとランディング説明をうけ、ショップで機体を積み込んで山あげ。
この日は足尾の北側に前線が停滞しており、南西風で雲底が低く、テイクオフも見え隠れするようなコンディション。
昼間にかけて若干気温が上がるので雲底も上がると予想されたが、同時に雨も降ってしまいそうな予想。
2018nasaS_180905_0415.jpgらんぽうさん.jpg
テイクオフに上がると雲中はしないもののいつ雨が降ってもおかしくないような雰囲気で西風、角なしの組むの辛い勢&ドラは組まずに車で降りる人もいた。
それでも7,8割の選手は他エリアということもあり、飛んでおきたい選手は急いで機体を組んでタイミングを待つ。
2018nasaS_180905_0247.jpg2018nasaS_180905_0231.jpg
しれっと板さんパラで出ていたが気づかず。僕は東側に場所がなく西テイクオフ前で機体を組んでいた。ずーっと西風で気持ちよかったんだよなぁ(笑)
ルールでは右翼にゼッケンを付けることになっていたが、Laminarの文字と被り、めっちゃ見にくかったのでスタッフに確認を取り左翼に貼ることにした。
あ、そういえば今回はいたばぴのLaminar Rを借りての出場。ありがとう。
2018nasaS_180905_0362.jpg
12時くらいにぽぽんと5,6人出るも長くは続かずすぐに雲中。大門さんもテストフライトのcombatで視界の薄い中テイクオフ。
2018nasaS_180905_0222.jpg
14時過ぎに一時雨がぱらつき、望み薄なので片付ける選手も。15時までは待つことになる。
西にフリーフライトも考えたが、多くの選手の中自分だけ勝手に動くのが憚られ、結局待つことにする。
すると14時半ころに急に視界が開け、風も西が収まり続々と東へテイクオフ。
無難に出る。もともとぶっ飛びのつもりだったもののパラ前を過ぎ、講習場とつりぼりの間くらいのところでボンバーが粘っていたのでその直下に突っ込む。でも僕はひっかけられず。あえなく沈。ランディングに関してはアプローチ中にヨーイングを起こしたことだけが反省点。
LD写真_180905_0342.jpg
霊石や龍門に比べてランディングはやはり狭いので他エリア勢は苦戦していた。ポジティブに捉えるなら、公式練習日に難しさを感じられてよかったね。
機体を片付けた後にショップの2階で緊急で板さんのランディング座学が行われ、その後解散。
墨わきそんのJバンで公民館の鍵の位置を撮影し、ひまわりでお風呂を済ませて、夕飯はくい亭へ。しかしこの日は6時半ですでに閉店。恐るべし。
やむなく油虎に変更し、リッジと一緒に油そば。初めて行ったけど、行列もうなづけるおいしさであった。

公民館の鍵開けをちか姉に託されたものの、夕食で遅くなりそうだったのでほりに鍵開けを依頼し悠々と帰る。ナイスプレイ。
明日は初日だし酒もほどほどに、おやすみなさい。
nasaS2018_180905_0042.jpgnasaS2018_180905_0019.jpg
day1(29日)
ランディングで開会式、今年の参加賞TシャツはJohnsonデザインだそう。おいおい、いねーじゃんかよ!
昨年のnasaS公式練習日優勝のいたばぴによる選手宣誓!(最後の平成じゅ…は笑ってしまった。)
2018nasaS_180905_0376.jpg
コンディションはドン曇り、テイクオフは雲中なので、朝すぐには山に上がらず10時を目途にショップで板さんのソアリング座学(ボンバーが撮ってくれていたのでそのうちあげてくれるかな。)
nasaS2018_180905_0021.jpg
10時過ぎに少しずつテイクオフも見え隠れするようになり、全員で山あげ。上がると風は南東でテイクオフは雲中。
競技はキャンセルでフリーフライトに。
今日は昨日の反省も受けつつみんな安全にランディングできていたようで一安心。
個人的にもランディングに不安はなく、Laminar Rのフレアのタイミングはかなり良く掴めてきてgood!
機体を片付け解散、お風呂と買い出しへ。
2018nasaS_180905_0385.jpg
レセプの開始時刻が早まり17:30~
スタッフがお肉を持ってきてくれるのでそれを食べつつ、飲みつつ、シロおじさんと話したりしていた。
なんと昨日28日は板さんの55回目の誕生日だったそうで、一日遅れながらもレセプで大お祝いしました。女子のお手製ケーキで満足げな板さんが印象的でした(笑)おめでとうございます!
nasaS2018_180905_0029.jpg
みーんなすぐプールに飛び込んじゃうもんな~。風邪ひかないようにね!って言いつつ、(じ、つ、は、)連れていかれるのを待っていたりいなかったり(笑)
nasaS2018_180905_0034.jpg
うみのはオフィシャルドラだからーって言いながらちゃんと着替え持ってきちゃうもんな―(笑)さすがしっかり者。ちゃんと入れてあげました。
レセプ後にずぶ寝れ乗員仕様にコーティングされたカムタムでいやしへ。ボンバーうみのと映画やアニメの話に花を咲かせた。君の膵臓は観に行こう。墨くんもお疲れ様。スタッフありがとう。
nasaS2018_180905_0033.jpg
帰りに寄ったセイコーマートで大人げなくじゃんけんに勝つボンバーさん。無視はいけないんですよ。
nasaS2018_180905_0026.jpg
洗濯も済ませ天気以外のコンディションは完璧。あとは競技コンディションになってくれることだけだ。

day2(30日)
朝から南西強めが分かっていたので今日はCOOさんのテイクオフをお借りすることに。
晴れ間もあるものの、風向きは西南西3mくらいがコンスタントに入る。さすがに西っぽ過ぎて出られない。13時を過ぎてやっとタスクが決まり、1st,2ndが13:10にゲートオープン。
nasaS2018_180905_0028.jpg
ExpのタスクはCOO-TO→モーパラ(SSS)4㎞→モーパラ400m→足尾山頂400m→リムジン400m→でこ山(ESS)400m→HG-LD
13:30ゲートオープン14:45の1回スタート(写真はスタート時間変更前のもの)
nasaS2018_180905_0030.jpgnasaS2018_180905_0031.jpg
14時を過ぎ、南風が南東風に変わりCOOの南東斜面からテイクオフ。
COOテイクオフ前でわずかにリフトを拾い、パラ前でも拾いながらじりじりあげるものの、600すら突破しない。
パラ前で回しているときちゅんと接触しかけた。大反省。前を飛ぶちゅんの旋回後の進路をふさぐ形で追っていたのがよくなかった。
落ちずににいければと願いながら、590台でパラ前を離れモーパラを目指すが徐々に南風が強まり、フルVGでも進まない。
猿公園に近づくにつれて南風のかぶりを食らいやはり超えられない。やむなく断念しハングランへ。

降りるとみんなそこにいて感想は同じようだった。
だっちさんとリチャイの二人だけモーパラに届き、きくりんさんはモーパラを目指すもショート。
あきらが角ありで果敢に攻めるもやはり厳しく、猿公園を超えられなかったとのことで残念ながら山沈。回収に向かった。
タスクのミニマム距離を最初のモーパラで達成するつもりで考えていたものの、テイクオフのシリンダーを考慮していなかったため、3~400m足りず、ミニマム達成者なしでExpはday2も不成立となってしまった。残念。
1st、2ndは全員飛び、何とか成立させられたことはよかった。

day3(31日)最終日
連日のCOOテイクオフ。
day2よりも強い南西風が予想されていたが、前線が予想よりも北上した影響か、風は弱く晴れ間も見え今大会期間中で最高のコンディション。
板さんが10時過ぎにダミーとして出ると、はじめは渋そうだったものの7~800を境に1200程度まで瞬く間に上げ、役場や足尾一帯をサーチしてくれた。(競技のつもりならこの時出るべきだったのだろう。)
nasaS2018_180905_0035.jpg
11:30頃にExpのタスクが決まり、1st,2ndもテイクオフし始める。が、その後風が南南西に向き、良くなくしばらく出られない。
Expのタスクは、COO-TO→つりぼり(SSS)1㎞→つりぼり400m→足尾山頂400m→中津川400m→HG-TO400m→リムジン400m→でこ山400m→農協400m→HG-LD400m(ESS)→HG-LD
nasaS2018_180905_0032.jpg
テイクオフが14:00ころまでずれ込み、もうコンディション的にはタイムアップ。Exp勢で最初に出たきくりんさんだけが山頂まで取りハングランに降りるも、ミニマムを達成できず。最終日も不成立が決定。最後のnasaSの競技はここで終わった。
1stでは児玉くん、2ndではわきそんや芳賀くんがあげる中ぶっ飛んだのは情けない限りだった。大門さんにも猿乗りシングルで上がるのにお前らなんで上がらないんだ?とあおられ、もう笑っちゃいました。

Expは全日不成立となったので協賛品選びの順番はビンゴで(笑)
なんとビンゴですら最下位でなにも言えませんでした(笑)
nasaS2018_180905_0040.jpg
最後だったのに、一番欲しかったなぐさんのAlexサイン入りTシャツを獲得!昨年のちーさん世界選Tに続き、貴重なものを頂くことができて感激!
nasaS2018_180905_0015.jpgnasaS2018_180905_0006.jpg
毎年そういったものを協賛に出してくださる選手がいるエリアであることにもありがたさを感じました。
ここ最近のnasaSが恵まれないだけで、普段はガンガンソアリングのできるエリアなので、後輩たちにはめげずに来年も来ていいフライトをしてほしいと思います。

大会を通じてきくりんさん、ゆきさん、だっちさん、ボンバー、のりろ、まっちょ、とりー、リチャイ、ちゅん、しんたろう、あきら、ひかる、こだま、うっちー、ひかりん、はんぞー、ハマー、ふじぺー、こーち、永井、ななこちゃん、みなみちゃんとコミュニティを作れたことは間違いなくかけがえのない財産。
競技の出来不出来にかかわらずたくさん得るものがあったいい大会でした!
スタッフからの指示も、スタッフ間のやり取りも円滑で素晴らしい運営体制でした。
nasaS2018_180905_0038.jpgnasaS2018_180905_0036.jpg
選手、スタッフ、イントラの皆様ありがとうございました!
nasaS2018_180905_0039.jpg
長々と議事録のように書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
posted by 横国モスキート at 09:46
"最後のnasaSだったなぁ。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: