2019年12月27日

芳賀、部長引き継ぐってよ



みなさんこんにちは!
どこぞの同期とは違い中々のクリスマスケーキを作り上げたがっちゃん(=芳賀)です!

最近の高クオリティなブログ達に触発されたので私も一筆。

私事になりますが今日をもってついに、二年間務めてきた部長の座を退く次第となりました。
独裁政権終了のお知らせですね👏👏

この二年間、苦労はありましたが難なくやってこれたのは

ひとえに私が高スペックである

ということではなく、以下にのべる理由によるためだと思います。

ではその理由とは何なのか。

一つ目は、先代やあちらやそちらの元部長たちと違い同期に恵まれたことです
(ディスるのが本意じゃないんで勘違いしないでよね!)

先代の苦労話は本人から
はたまた足尾にいるとどこからともなく聞こえきたので、

入部1年目にして深淵を覗いた気がして得も言われぬ気持でした。

また、他のサークルでは同期のアクティブユーザーが全くいないor生き絶え絶えってとこもあって、いつ自分も同じ立場になるのかと思うと気が気でありませんでした。

しかし私の同期には、

パラ飛びまくり顔広すぎ仕事できすぎバイタリティありすぎオジサンホイホイの才女チゲちゃん

見た目が完全に30代のそれでかつては白メガネをかけてブイブイ言わせてたマイペースフライヤーのパパ

二人がいました。

3人で協力しあい負担を分散することができたことは大きかったですねぇ。


2つ目は、優しい先輩方に恵まれたことです。

マンタの1個上の代は全くいませんでした(正確に言うと若干一人いた)が、モスキートにはミンゴからOBまで、わたしたちのことを気にかけ、時にはアドバイスを下さったり、サポートしてくださる優しい先輩方がいらっしゃいました。

特に1年目で役職につき部の運営の仕方の右も左も分からなかった私たちにはとてもありがたい存在でした。


3つ目は、後輩の存在です。

冒頭に難なくやってこれたと言いましたが"後輩"についてが一番の悩みの種だっだと思います。
ああ、断っておきますが問題児がいた!とかそういうことじゃないですよ!(私の代ではね)

悩みとは後輩をどれだけ入れ、そしてどれだけ存続させるかということでした。

私たちの大学では部であるために一定の部員数を満たす必要がありました。
つまり、新歓が成功するか否か、それは私たちにとって部が存続できるか否かに直結していました。

新歓1年目は、ノウハウがあまりなく、手探りでやった結果、何とか必要最低数の3人確保することができました。
が、
早々に1人はグッパイ⤴(髭男ふう)
残る二人は前期は足尾に行ってましたが、後期は足尾でみかけた記憶が、、、?

しかし

週一のミーティングやイベントにはかかさず参加してくれて、仕事もしてくれたので、辞めちゃうかもみたいな不安はほぼありませんでした。
結果今の今まで頑張って空飛んじゃってるしね!

新歓2年目では、1年目の反省を活かせた新歓ができ、5人はいってくれました!
逆に多いと中には辞めちゃう子もいるのかなぁ、なんて密かに思ってましたが、みんな今まで残ってくれて、足尾に行ってくれてるし、本当にありがたい限りです!

優秀な後輩たちのおかげで、部の存続の危機は免れ(まだ一時的だけど)、部の運営していく立場としての不安は晴れていきました。


そして4つ目は、飛びを、足尾を楽しんでいたから、ですね。

部長だからといって、その仕事により忙殺されて飛びに行けない!
なんてことは全くありませんでした。
むしろ、快適に飛びにいくためには?足尾を楽しむには?
って考えてたら、
部やバンを維持しなくちゃいけない
そのためには部員が必要
部員を残すためには雰囲気が大事
良い雰囲気を作るには…
ってなって、自ずとやるべき仕事と一致したって感じですかね。

はい、ちょっとどころじゃなく美化しました!
こんなことを明確に意識して行動してたわけではないですが、無意識に感じて納得していたのではないでしょうか。

もし飛びも足尾も苦だったら、仕事のやる気なんか起こるわけないじゃないですか。
私にはそれらが楽しくてしょうがなかった!
んで、楽しさのためなら少しするくらいの苦労は厭わなかった。

結局この理由が一番大きい気がします!!!


以上にあげた理由が、今まで腐らずに部を運営を続けてこれた主な理由だと考えています。
また、ここにはあげてませんが、他の足尾人の存在も大きかったのは間違いありません。

まとめると、支えてくれる仲間たちがいたことも、飛び、足尾を純粋に楽しめたのも、ひとえに私が恵まれた環境の中にいたからだということですね。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私がある環境の中にいることはつまり、私も誰かの環境の一部であることに他なりません。
ですので、今まで受けた恩はその中で返していこうと思います。


拙い文章ですが読んで下さりありがとうございました!

それでは、また足尾で~















posted by ハガ at 21:00
"芳賀、部長引き継ぐってよ "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: