2018年09月18日

今更だけどおかみのはなし

こんばんわー。マンタのなべです。長らくブログを放置して夏休みを満喫しておりましたので、久しぶりに書いてみようと思います。
と言っても夏休みをまとめるエネルギーは無いのでとりあえずおかみだけ。

2018.08.21~23尾神岳ParagliderStudentCup2018
去年、1年生ぼっちで参戦したけどほんっとに楽しかった大会に今年も参戦。

パラは今年Classが2つになって
Sport Class→デュレーション&ターゲット(尾神はターゲット厳しいからデュレーションのみ)
Open Class→クロスカントリー
で競技を行いました。スポーツクラスにエントリー。(3月のパラ学はオープンで出たい!)

20日の夜東京発で尾神へ高速ブーン!(瀬良さんがETC忘れて一般で払ったっけか)
途中で祐一さんからさっちゃんに運転を変わり、頭文字Dルートで山道をあがる。トトロが出そうなトンネルをくぐり、ほっそい山道をぬけ到着!

21日朝、エントリー受付。山大の髪色が落ち着いていてびびった。去年はもっと黄色いのがいっぱい居たような。(いまや坊主らしい)

どの記憶がいつのかわかんなくなっちゃったので、こっからはダイジェストで笑。

えーと、エントリーがスポーツクラス1番だったので初っ端私が飛んでランディング。とりあえずぶっ飛んでやっぱ尾神は綺麗だなぁとか思って畳んでたら、海ちゃんがアウトランして。その後もスタ沈やらショートやらアウトランやら山沈やら。思い返すとなかなかハードでしたね。やっぱりTがやなぎだったしww

競技はTがやなぎさんがデュレーション一人勝ちで、ほんっと悔しかったぁーーー。1人ぱぁーって上がってるのを見て、うっざぁーー!くっそーー!って皆で下から叫んだのを覚えてる。誰一人褒めないという笑。まあね、ソアリングできてもテイクオフしくってたらダメですよね!安全なテイクオフとランディング!これ一番大事。
いやぁ、でも羨ましかったな、あのサーマル乗りたかった。出るタイミング見極めれるようになりたい!

オープンもギリ成立したっぽくて良かった!去年より皆たくさん飛べて、相変わらずレセプもお弁当も美味しくて景色も良くて「パラの人です」って言うとお風呂が無料で、やっぱ尾神好きだなぁ。来年も飛べますように!

大会レポおしまい!
そして下記お読みくださいませ〜🙌

尾神きてた皆さんまた会いたいし、来てない人も!!新入生も!!
2019.03.05~08
全日本パラグライダー学生選手権in足尾
(通称パラ学)
絶対!!来てください!!!!足尾で飛びましょう!待ってます!!


急な宣伝失礼😜お〜しまいっ。
なべ
posted by 横国モスキート at 23:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

最後のnasaSだったなぁ。


久しぶりのwolken更新~。ぬまりんです。

8月28日~8月31日の4日間(公式練習日含む)でnasa Student cup 2018が足尾で行われました!
さてさっそく初日から思い出していきましょ~。

8月28日(月)深夜出で足尾へ。
ひっさしぶりに中バンに東京から乗車したのだが、ねぼすけが0時になっても来ない。
連絡もないので30分ほど待ってシュッパーツ。墨くんは意外と遅刻には容赦ない。
みんな、切られたくなかったらちゃんと時間通りに来たほうがいいぞ(僕もいつも遅れるので改善だ)

3時前に宿舎についたら、リッジ勢が宿舎でワイワイやっとった。いたばぴが誓約書欲しがってたけど自分のしか印刷してなくてあげらんなかった。今度は余分に刷っとこう。せっかくだしリッジ勢もいるし話そうかなぁと思いながらも、お酒もないしどうせ大会中たくさん話すしなぁと思いながらヨシダに寝にzzZ

day0(28日)公式練習日
朝起きると曇り。この日は公式練習日だったので割と気楽。7時に起き、ひとまず受付を済ませる。
なんと今回はExpが15人,1stが6人,2ndが11人というエントリーでExpが特にアツかった。
2018nasaS_180905_0423.jpg
ざっくりとした気象ブリーフィングとランディング説明をうけ、ショップで機体を積み込んで山あげ。
この日は足尾の北側に前線が停滞しており、南西風で雲底が低く、テイクオフも見え隠れするようなコンディション。
昼間にかけて若干気温が上がるので雲底も上がると予想されたが、同時に雨も降ってしまいそうな予想。
2018nasaS_180905_0415.jpgらんぽうさん.jpg
テイクオフに上がると雲中はしないもののいつ雨が降ってもおかしくないような雰囲気で西風、角なしの組むの辛い勢&ドラは組まずに車で降りる人もいた。
それでも7,8割の選手は他エリアということもあり、飛んでおきたい選手は急いで機体を組んでタイミングを待つ。
2018nasaS_180905_0247.jpg2018nasaS_180905_0231.jpg
しれっと板さんパラで出ていたが気づかず。僕は東側に場所がなく西テイクオフ前で機体を組んでいた。ずーっと西風で気持ちよかったんだよなぁ(笑)
ルールでは右翼にゼッケンを付けることになっていたが、Laminarの文字と被り、めっちゃ見にくかったのでスタッフに確認を取り左翼に貼ることにした。
あ、そういえば今回はいたばぴのLaminar Rを借りての出場。ありがとう。
2018nasaS_180905_0362.jpg
12時くらいにぽぽんと5,6人出るも長くは続かずすぐに雲中。大門さんもテストフライトのcombatで視界の薄い中テイクオフ。
2018nasaS_180905_0222.jpg
14時過ぎに一時雨がぱらつき、望み薄なので片付ける選手も。15時までは待つことになる。
西にフリーフライトも考えたが、多くの選手の中自分だけ勝手に動くのが憚られ、結局待つことにする。
すると14時半ころに急に視界が開け、風も西が収まり続々と東へテイクオフ。
無難に出る。もともとぶっ飛びのつもりだったもののパラ前を過ぎ、講習場とつりぼりの間くらいのところでボンバーが粘っていたのでその直下に突っ込む。でも僕はひっかけられず。あえなく沈。ランディングに関してはアプローチ中にヨーイングを起こしたことだけが反省点。
LD写真_180905_0342.jpg
霊石や龍門に比べてランディングはやはり狭いので他エリア勢は苦戦していた。ポジティブに捉えるなら、公式練習日に難しさを感じられてよかったね。
機体を片付けた後にショップの2階で緊急で板さんのランディング座学が行われ、その後解散。
墨わきそんのJバンで公民館の鍵の位置を撮影し、ひまわりでお風呂を済ませて、夕飯はくい亭へ。しかしこの日は6時半ですでに閉店。恐るべし。
やむなく油虎に変更し、リッジと一緒に油そば。初めて行ったけど、行列もうなづけるおいしさであった。

公民館の鍵開けをちか姉に託されたものの、夕食で遅くなりそうだったのでほりに鍵開けを依頼し悠々と帰る。ナイスプレイ。
明日は初日だし酒もほどほどに、おやすみなさい。
nasaS2018_180905_0042.jpgnasaS2018_180905_0019.jpg
day1(29日)
ランディングで開会式、今年の参加賞TシャツはJohnsonデザインだそう。おいおい、いねーじゃんかよ!
昨年のnasaS公式練習日優勝のいたばぴによる選手宣誓!(最後の平成じゅ…は笑ってしまった。)
2018nasaS_180905_0376.jpg
コンディションはドン曇り、テイクオフは雲中なので、朝すぐには山に上がらず10時を目途にショップで板さんのソアリング座学(ボンバーが撮ってくれていたのでそのうちあげてくれるかな。)
nasaS2018_180905_0021.jpg
10時過ぎに少しずつテイクオフも見え隠れするようになり、全員で山あげ。上がると風は南東でテイクオフは雲中。
競技はキャンセルでフリーフライトに。
今日は昨日の反省も受けつつみんな安全にランディングできていたようで一安心。
個人的にもランディングに不安はなく、Laminar Rのフレアのタイミングはかなり良く掴めてきてgood!
機体を片付け解散、お風呂と買い出しへ。
2018nasaS_180905_0385.jpg
レセプの開始時刻が早まり17:30~
スタッフがお肉を持ってきてくれるのでそれを食べつつ、飲みつつ、シロおじさんと話したりしていた。
なんと昨日28日は板さんの55回目の誕生日だったそうで、一日遅れながらもレセプで大お祝いしました。女子のお手製ケーキで満足げな板さんが印象的でした(笑)おめでとうございます!
nasaS2018_180905_0029.jpg
みーんなすぐプールに飛び込んじゃうもんな~。風邪ひかないようにね!って言いつつ、(じ、つ、は、)連れていかれるのを待っていたりいなかったり(笑)
nasaS2018_180905_0034.jpg
うみのはオフィシャルドラだからーって言いながらちゃんと着替え持ってきちゃうもんな―(笑)さすがしっかり者。ちゃんと入れてあげました。
レセプ後にずぶ寝れ乗員仕様にコーティングされたカムタムでいやしへ。ボンバーうみのと映画やアニメの話に花を咲かせた。君の膵臓は観に行こう。墨くんもお疲れ様。スタッフありがとう。
nasaS2018_180905_0033.jpg
帰りに寄ったセイコーマートで大人げなくじゃんけんに勝つボンバーさん。無視はいけないんですよ。
nasaS2018_180905_0026.jpg
洗濯も済ませ天気以外のコンディションは完璧。あとは競技コンディションになってくれることだけだ。

day2(30日)
朝から南西強めが分かっていたので今日はCOOさんのテイクオフをお借りすることに。
晴れ間もあるものの、風向きは西南西3mくらいがコンスタントに入る。さすがに西っぽ過ぎて出られない。13時を過ぎてやっとタスクが決まり、1st,2ndが13:10にゲートオープン。
nasaS2018_180905_0028.jpg
ExpのタスクはCOO-TO→モーパラ(SSS)4㎞→モーパラ400m→足尾山頂400m→リムジン400m→でこ山(ESS)400m→HG-LD
13:30ゲートオープン14:45の1回スタート(写真はスタート時間変更前のもの)
nasaS2018_180905_0030.jpgnasaS2018_180905_0031.jpg
14時を過ぎ、南風が南東風に変わりCOOの南東斜面からテイクオフ。
COOテイクオフ前でわずかにリフトを拾い、パラ前でも拾いながらじりじりあげるものの、600すら突破しない。
パラ前で回しているときちゅんと接触しかけた。大反省。前を飛ぶちゅんの旋回後の進路をふさぐ形で追っていたのがよくなかった。
落ちずににいければと願いながら、590台でパラ前を離れモーパラを目指すが徐々に南風が強まり、フルVGでも進まない。
猿公園に近づくにつれて南風のかぶりを食らいやはり超えられない。やむなく断念しハングランへ。

降りるとみんなそこにいて感想は同じようだった。
だっちさんとリチャイの二人だけモーパラに届き、きくりんさんはモーパラを目指すもショート。
あきらが角ありで果敢に攻めるもやはり厳しく、猿公園を超えられなかったとのことで残念ながら山沈。回収に向かった。
タスクのミニマム距離を最初のモーパラで達成するつもりで考えていたものの、テイクオフのシリンダーを考慮していなかったため、3~400m足りず、ミニマム達成者なしでExpはday2も不成立となってしまった。残念。
1st、2ndは全員飛び、何とか成立させられたことはよかった。

day3(31日)最終日
連日のCOOテイクオフ。
day2よりも強い南西風が予想されていたが、前線が予想よりも北上した影響か、風は弱く晴れ間も見え今大会期間中で最高のコンディション。
板さんが10時過ぎにダミーとして出ると、はじめは渋そうだったものの7~800を境に1200程度まで瞬く間に上げ、役場や足尾一帯をサーチしてくれた。(競技のつもりならこの時出るべきだったのだろう。)
nasaS2018_180905_0035.jpg
11:30頃にExpのタスクが決まり、1st,2ndもテイクオフし始める。が、その後風が南南西に向き、良くなくしばらく出られない。
Expのタスクは、COO-TO→つりぼり(SSS)1㎞→つりぼり400m→足尾山頂400m→中津川400m→HG-TO400m→リムジン400m→でこ山400m→農協400m→HG-LD400m(ESS)→HG-LD
nasaS2018_180905_0032.jpg
テイクオフが14:00ころまでずれ込み、もうコンディション的にはタイムアップ。Exp勢で最初に出たきくりんさんだけが山頂まで取りハングランに降りるも、ミニマムを達成できず。最終日も不成立が決定。最後のnasaSの競技はここで終わった。
1stでは児玉くん、2ndではわきそんや芳賀くんがあげる中ぶっ飛んだのは情けない限りだった。大門さんにも猿乗りシングルで上がるのにお前らなんで上がらないんだ?とあおられ、もう笑っちゃいました。

Expは全日不成立となったので協賛品選びの順番はビンゴで(笑)
なんとビンゴですら最下位でなにも言えませんでした(笑)
nasaS2018_180905_0040.jpg
最後だったのに、一番欲しかったなぐさんのAlexサイン入りTシャツを獲得!昨年のちーさん世界選Tに続き、貴重なものを頂くことができて感激!
nasaS2018_180905_0015.jpgnasaS2018_180905_0006.jpg
毎年そういったものを協賛に出してくださる選手がいるエリアであることにもありがたさを感じました。
ここ最近のnasaSが恵まれないだけで、普段はガンガンソアリングのできるエリアなので、後輩たちにはめげずに来年も来ていいフライトをしてほしいと思います。

大会を通じてきくりんさん、ゆきさん、だっちさん、ボンバー、のりろ、まっちょ、とりー、リチャイ、ちゅん、しんたろう、あきら、ひかる、こだま、うっちー、ひかりん、はんぞー、ハマー、ふじぺー、こーち、永井、ななこちゃん、みなみちゃんとコミュニティを作れたことは間違いなくかけがえのない財産。
競技の出来不出来にかかわらずたくさん得るものがあったいい大会でした!
スタッフからの指示も、スタッフ間のやり取りも円滑で素晴らしい運営体制でした。
nasaS2018_180905_0038.jpgnasaS2018_180905_0036.jpg
選手、スタッフ、イントラの皆様ありがとうございました!
nasaS2018_180905_0039.jpg
長々と議事録のように書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
posted by 横国モスキート at 09:46| Comment(2) | イベント | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

ショート、ハコテン、仕上がりズム

こんばんは。
小学時代のあだ名はこげぱん
がっちゃんです。


今週末は台風予報だったので足尾にはいってません。
天気よければ行ってたけどね。


え?テスト勉強大丈夫なのかって?


愚問です。
足尾に行かずとも、家で勉強しないことは今日身をもって証明したので大丈夫!
来年のこの時期は飛びに行くぞ!


さてさて久しぶりのブログ更新になります。
論述のテストの対策の意味を込め、先週の様子を書き綴ります。
どうせ明日強風で飛べなそうなので、これが暇つぶしにでもなってくれれば幸いです。


7/21(土)
東にぶっ飛び3本です、はい。
狂ったように暑い中、ひたすらセットアップ&ブレイクダウンの練習。
上げられません。
特筆すべきことは、特にありま、、、した。

それは3本目のこと。
風は南東ベース。
nkさんがテイクオフした。
V字を抜けサル壁(であってるっけ?)の方に向かってくので、そっちの方を攻めるのかあと見ていた。
サーマルにヒットしなかったらしくハングランのほうに向きを変えた。
この時、ダブルなのに進みが悪いなあと、ぼんやり思った。・・・(1)
TOも暑いしあげて涼しくなるぞ、と思い僕も出ることに。
TOに他にはkkじさんがいらっしゃったので、下手なテイクオフは出来んぞ、なんて下心もあった。
風が正面から吹いてるのを確認してテイクオフ。
んで、アップライトに持ち帰る前に左に大きくとられた。
やべ、このアホがって内心っつこみつつ修正。
焦りのせいで力み&初動が上体からだったため修正効くのが遅かった。
南成分入ってたんだから右翼上げられる可能性はあったわけで、この点をTOの時にちゃんと意識できてないのは甘ちゃんだ。
何本飛んでんだっつーの。

まあ立て直し、V字を抜けた。
抜けた直後強めのリフトが。
スルーしていく。
山から距離をとってひとまずパラ前を目指した。
強めのサーマルにあたるも、回して失敗して高度ロスしてショートするのも怖くてまたスルー。
強いサーマルがある分シンクも強力でズブった。
リフト、シンクの繰り返しで、ばこんばこんあおられた。
こんなコンディションは初めてか。
やばい、これが荒れてるってことなのか、と心の内は穏やかじゃなかった。
パラ前つく手前でシンクにはまる。
リフトはない。
ぐんぐん高度が下がっていく。
目線はそう、安全におろせそうな場所を探していた。
まっすぐクーラン向かおうかという無線が入った。
機体を水平にしまっすぐ飛ばすことに全集中。
後はもう、お助けサーマルを祈った。
パラ前抜けた後にちょいちょいリフトにあたったので何とか講習場には余裕もってついた。
kのさんの無線がはいり、上段の上で八の字書いて最後上段のように侵入するアプローチを行った。
講習場の木のローターに気を付け、木ぐらいの高さでファイナルを切り、持ち替えた。
そして最後は無事にランディング。
心底ほっとしたのであった。

今までは、シングルクローズの時にこんくらいの風なら行けそうだけど、とかなめてたけど
荒れてるコンディションの怖さが分かった。

反省としてここで、(1)を見てもらいたい。

自分が出る前にすでにダブルでも進みが悪いのが認識できるほどのコンディションだったのだ。
つまり、シングルでは届かない可能性があるのは自明だった。

自分に足りない点がここだ。
認識、してからの、"その状況に応じた行動"
が出来ない。
無意識に何とかなんじゃねっていう思いが働いてるのか、考えるのがめんどくさいのか、もしくは違う行動をとって失敗したら...なんて取り越し苦労のせいか、認識する前後の行動に変化がないから、痛い目みたり、成長遅いのだ。

では、どうしたらいいのか?
まず、認識したらすぐ思考、という流れに慣れる必要がある。
次に、思考から行動に移す、というステップに移るわけであるが、これが難しい。
思考した結果が正しいのか信じられなくて迷うし、失敗するんじゃないかと思って踏み出すのが怖い。
んで変えない結果、結局失敗してるから、変えるしかないのだろうにね。
まあ、なんだ、つまるところ分からないので、次こんなケースに遭遇したらアクションをおこしてみるってことにしよう。

後から振り返ったら恥ずかしくなるパターンかねw

まとめ:ショートで1仕上がっちゃん


飛んだあとは,U2とTK🀄とカスミでアイスじゃん。
最近お世話になってたグーで敗北

まとめ:アイスじゃんで2仕上がっちゃん


宿舎に帰って、レッツカタン!
最近になってカタンの楽しさに気づいた!
ハイライト
羊帝国を画策するも2:1交換港を抑えられ夢半ばに倒れる
他3人みんながskskロンゲに夢中になってる間
開拓地×3,都市×1,度重なる発展を重ね1pointカード3/5を引き当ててる状況で
最大騎士力を展開し勝利!
超気持ちいい!

まとめ:ロンゲコスパ悪くね


宿谷に行きpsychoにプール遊びにつき合わされ、夏らしいことしてんなってなんやかんや自分も楽しみ、
花火大会があったことを忘れ(一応見に行こう思ってた、ごめんなさい)、
満足して宿舎に帰った。
久しぶりのなか飯、白熱のジャンスピ、終わらせてくれないウィンクキラーにふけり、
そして戦いの場は麻雀に移っていったのであった。
多くは語るまい。

まとめ:2半荘ハコテンでがち仕上がっちゃん
    仕上がりの数え役満



7/22(日)
この日はなんと、記念すべきRKOのはやぶさの代初ハング初飛びの日だったのだ!
ダミーも兼ね、一番にテイクオフ。
初飛び、上空から見るか下から見るか迷う、
ほどの実力はなく敢え無くしたから見ることに。
電線の向こう側に消えてったけど、初飛びおめでとう!!

いやあ、後輩の初飛び見るっていいもんですね!

リフライト。
テイクオフは西から主に入ってくる感じでたまに東から入ってくる状態だった。
時間がたつにつれ西がしっかり入ってきたので、超久しぶりの西飛び。
まあ、相変わらずぶっ飛びだったけど。
ゆったり飛べて楽しかったと言えば楽しかった。
ただ、ランディングが灼熱地獄。
リフライトする気になれずかき氷屋よってもらって、涼んで帰った。

まとめ:真夏の西ランに降りてはいけない


先週末はこんな感じでした。



後は、ブログに書こうと思って書かずじまいだった、第3回モスマンタ飲みの写真貼るよ(無許可)。

テーマはオムライス。

↑ク○キングパパY

↑自炊しない女N


写真ちっさ、大きくする方法分からん。



個人ごとだが後数分で僕のティーンが終わる。
そうすれば社会における大体の機能制限が解除される。
失うものはあるだろうか。
特にない。
ただ、まだ僕は人に成る準備が出来ていない気がする。


まあ、あと2,3年サルでもいいかな。




おしまい










































posted by ハガ at 23:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

イチカワいきたい

ども、wolken上ではお久しぶりです。ヨクトです。

前回記事書いたのが初飛びの時で6月下旬だったんでかれこれ1年くらいご無沙汰でした。もう存在を消されても文句言えないですね。まあしゃーない、そんなに足尾行ってなかったもんで。

そんな久しぶりに記事を書くのは、新入生のひろてぃも書いてくれたことだし、ガッチャマンにも書け書けとせがまれてまんざらでもなかったからです。でも昨日おとといと行ってないし先々週のことを今更ですが書きます。先延ばしにするのは日本人の性。

つっても既に結構忘れてるし…気象条件はガッチャマン(気に入った)がかなり書いてくれたのでざっくり自分がしたことだけ。

5,6か月ぶりに飛んでB級とりました。いぇい。ぴすぴす。

いやほんと飛ぶの久しぶりでめちゃ不安でしたね。土日合わせて計7本飛んだんですけど。でもテイクオフがかなり危なっかしい(左にめっちゃずれる)以外は特に問題もなく、ランディングは見極めの時北野さんに褒めてもらえてめちゃうれしかったっす。あ、そうです久しぶりだったのに見極めもらえたんです。3本とも。ぐへへ。

これからはソワリングできるってことでソワソワしてるんですけど、マジで未知の世界でどうすればいいですかね私は。とりあえず無線機注文しました。金曜日に届きます。

今までは金に追われて全然いけませんでしたがこれからは違います。隔週ぐらいで…いけたらいいな、なんて。ヨシダ(アルファード、名前未定)運転したいし。なんせまだ24本しかとんでないんですよ。さっきの7本合わせてです。7本って4分の1以上じゃねぇか。

じゃあ飛んでないときは何してるかって?バイトだよォ!今週末は結構充実させてやったぜェ!1万以上稼いだし映画も3本ただ見してやったしなァ!万引き家族めっちゃジジバ…じゃないご高齢の方たちが来たけど全然大衆向け作品じゃなかったゾ。

じゃあ今回はこのくらいで。なんかもうwolken節目でしか書かない気がしてきた。読んでくれた方ありがとうございますです。ではでは~


P.S タイトルのイチカワってのはつくばにあるラーメン屋です。近所のラーメン屋のマスターに教えて頂きました。調べたら有名店でめっちゃ人来て並ぶみたいですね。煮干しラーメンの聖地だとか。知らなかったなァ。



posted by ヨクト at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

日曜、爆上がったンボwww



こんにちはー!



絶賛new部車🚗の名前を考えてる最中のがっちゃんです!



先日のtwitterのアンケートに回答してくださった方ありがとうございました❗❗



ハガファイアの投票数が多かったのは結構嬉しかったのですが、僕の力だけでなく、みんなの協力があってこそ現部車を購入出来たので、正式な名前とするのは保留とさせていただきますね。



そこで、新しくヨシダを提案します!



え?なぜヨシダなのかって?



それは、お察しください。




さて本題へ。



いやぁ、先週末は最高のコンディションでしたね!!!



足尾にいけず、皆の飛びの様子を指をくわえて見ていた人には申し訳ないですが、例にもれず僕もいいフライトが出来たのでその様子を喜々として綴ろうと思いまーす( ̄▽ ̄)。




6/4(金)夜出


この日は記念すべき、我らがnew部車アルファードハイブリッドのファーストランの日だった


乗員も丁度蚊only!


乗員を拾いに横浜駅に着くや否や、酔っ払い😵(年齢層高め緑紫緑黒)に絡まれた。


おかげで正規の乗員のパパが置いていかれそうになった…。


彼らに東京駅での再会を告げ颯爽と横浜を飛び出した。



抜群な乗り心地


あふれ出るラグジュアリー感


足尾じゃ聞きなれないハイブリッド



まったく最高だぜ!



そんなこんなで、前部長をセブン前セブンから東京駅に行き送り届け、ぬまりんさんとパパに運転を代わり、無事に足尾着!



運転した感想としては、正直加速以外はそんなにグランビアと変わんないなぁって感じー。


ただ、満足感はすごい(゚∀゚)




6/5(土)


南東風予報だったが実際にTOに行ってみると、1m/sにも満たない西風が時折吹いた。


安定して東風が吹いてくるのを待ち、11時ごろシングル勢のダミーとしてテイクオフ。


パラ前について、サーマルに当たったので回してみるも外してしまった。


そりゃ、サーマルの外側はシンクになっているわけでありまして


-2,3m/sのシンクをくらいながらランディングへ向かおうとしたが、講習場通過するよりも全然手前でもうすでに嫌な予感がした。


この度は天に見放されたようで、お助けサーマルには出会えず、敢え無く講習場ランディングを決め込むことに。


なんて言ったものの、アプローチは誘導頼み。


講習生sが目に入ったので、かっこいいとこみせたいなあ、なんて思ったから、案の定やっちまったぜ💦。



せっかくだから中段やっていくかと、k野さんが声をかけてくださったので約1年ぶり?の中段へ!



かっこいいとこみせたいなぁ(本日2回目)なんておもったから、案の定ry



やば、中段って普通にムズくね?



空を見上げたらパラ前にはいとも簡単そうにソアリングしてるパラや、ハングがたくさん飛んでいた。


ランディングも下手だし、ソアリングもできねぇし、へっぽこ中段かますしで、講習場からやり直そうかとまじで思ったのは内緒。


この豆腐メンタル野郎っ!


今となってはそれもまたいい経験。




こうして、この日の一本目は尊い犠牲となったのであった。




その後すぐに山に上がったが、結局二本目飛べたのは16時半ごろ。しかもCooTOから。


夕方なので大分穏やかになっていた。


パラ前でねばねばリッジっぽく遊んだ、だけではない!


一周全部バリオがなるようにって、回しながらよりよい上昇率の方に寄せていくって意識してたら、結構センタリングできた!!


途中、テイクオフしてはランディングに向かっていくシングルを何機も見送った😃。



46分しか飛べなかったけど、こんなんでも僕のフライト記録の中では十分長い方でありまして、センタリングのイメージがつかめたって点で有意義なフライトだった。



ランディングも無難にできたので、午前の僕はどこへやら、もうハッピーエンドだった





6/6(日)




南東風予報だったが、5日と同じく一便で上がった時には、よわーい西風が入っていた。ただ、すぐ東風が入るようになった。


この日は10時ごろ3番目にTO。


V字抜けてしばらくランディング方向に向けてまっすぐ進みパラ前につく手前で山に寄せていく。


サーマル♨にヒット!


一個目は外した!


が、二個目にヒット!


一周回すごとに風上修正して上昇率のいい方に寄せて、サーマル内に意地でもとどまってやろうとした。



するとどうだろうか…



みるみる上がっていくではないかッ♨➰➰➰⤴



トップアウト。


時間はまだ早かったから他の機体も少なく、僕が一躍トップに躍り出た。



ぐんぐん上がってるんだという高揚感


自分以外の他の機体を見下ろす優越感


頬が緩むのを我慢することなど到底出来きなかった‼



下からさかしょーが上がってくる。

確か手を振った気がする✋。


んで、いつの間にか抜かされた😞

言い訳はするまい、実力不足さ。


そんで、上がんないようだったら山頂の方に行ってみたらというアドバイスを頂いたので、初山頂に行くことに。

まだペーペーだったころに歩いて上って見た神社や祠?を見下ろすようになるなんて。

山頂周辺でもサーマルがあったのでこれも回せるとこまで回しながら(コア付近は荒れてたなぁ)、ランチャーでスタンバってるシングル☆とか見下ろしてた。


風車とか鉄塔とか、見える景色が広がっていくのが楽しくて嬉しかった


上りが悪くなったので、サル壁の方に沿っていくもサーマルにヒットせず、パラ前に戻る。

つくまでに結構高度ロスしてテイクオフレベルよりちょい上くらいに。

Cooの方に行ったりして粘ってみるものの、そんなに上がれず、パラ前経由して沖へ出ることに。

牧場のとことか上がるって聞いたなぁと思って行ったら、サーマルヒット!

パラTOくらいの高さまで上がれたけど、回すのに夢中で北に流されすぎてるのに気づかなかった。

なんという失態…。

南東風だからもちろんランディングへ向かう間に順調に下がっていく↘。

無事ランディング場におろせたからよかったが、ショートなんてした暁にはめっちゃどやされていたんだろう。



リフライト。

TOに着いたら、すぐさま日向ぼっこしているシングル勢を煽りにいったウェーイ😵。

時折ランディングに強い南ベースの風が入るってことで、しばらく待機。

二本目でれたのは1時間半くらい。

先に出たたくむさんが上がってるってのと、わきそんさんやみやけが回してるってのを無線で聞いて、これは負けてられん早く出させてくれってそわそわしながら、テイクオフの順番待ちしてた。


いざ、テイクオフ。

パラTO上空、みんなが回してるサーマルにお邪魔させてもらい、自分も回す。

上がる。回す。上がる。あっという間にトップアウト。

800mくらいまで上げる。

800でもこの時の僕にしては最高高度だったので、もう楽しい💥。

いろんな人に手振りながらかつ他の機体がいないか四方八方に気を付けながらグルグルグルグル。


この日シングルで筑波をげっとしてきた脅威のぬまPさんとも一緒に回せた!!!

合図見逃しちゃってすみません!

次こそ一緒にサルコウ行きましょう!!


そんなに上がらなくなったので、別のサーマルを探しに移動開始。

CooTOの方に流す。

パラTOとCooTOの中間あたりでサーマル発見。

向かい風の中を進んでいたのですぐには回さずちょっと経ってから回し始める。

バリオの音が鳴り続け、プープープーププププと音が変わるとこでバンクを深くして、コアにしがみく。

上昇率2、3m/sをキープしてゴリゴリ上げていくッ❗

途中で急にひんやりしてきたのでバリオを見ると1,000mを突破していた(;゚Д゚)

感無量であった。

最終的に同じサーマルで1,300mちょいくらいまで上げる。

1,000以下では見えてなかった(たぶん)逆転層?みたいなもやが遠くの方に見えた。

西側のソーラーパネルのとこくらいまで流されていたがこの高度ならなんら問題ない。

それより1,000m越えからみえる景色は、今となっては覚えてないけど、すんげぇ綺麗だった

気がするっ!

僕でもそんな高度まで上げられたってことでもう楽しさMAX!!!!!

ハングまじ楽しいってずっと思いながら飛んでた。


せっかくだからと途中でまわしつつサルコウを目指す。

ま、余裕っしょ!

高度800mくらいでトリプルサルコウ(うそ、初)。

ちょい上げて、サル鉄塔もゲッツ👈👈

桐谷さんにおいてかれまいと回してたが外しちまった。

強いなぁと思いつつパラ前に戻る。

後で聞いた話、尾根沿いに行けば上がったとのこと…。


300mくらいロスしちゃって、パラ前500m着。

まだだ、まだ終わらんよっ!

ってな感じで残りのサーマルで粘れるだけ粘った。

正直いうとこの時結構お疲れモード。

けど、自己最高記録を1分でも更新したいって気持ちと平井さんに負けられんって気持ちの計51%の気持ちで踏ん張った。

そんで、平井さんがC検やるって無線が聞こえたので、ランディングへ帰投。


これでランディングもばっちり決めれば過去最高のフライトに!!

場周アプローチの誘導をお願いして、アプローチを行う。

そしてダウンレグ(でいいんでしたっけ?)をとろうと西側を向いた瞬間、目に飛びこんできたのは、まさしくランディングしようとする他の二機だった。

な、な、なんだってぇ~⁉

そう、僕の大大大好きなお米を育んでくれる母なる田んぼが脳裏をよぎる。

今思えば、確定演出だったのだろうか。

イチョウの木の上でファイナルを切ったあとよりそのイメージが強くなり、ビビッてスピードが抜けた…。


あっ。


ズブズブズブクブクブクチーン


この時の気持ちを一言で表すならば、それはもう仕上がっちゃん。


ハーネスはぐっしょりいったが、機体も身体も無事だった。

稲も無事だった。

稲って割とつよイネ。


回収や着替えの買い出しなどに行って下さった方ありがとうございました。


この後HGハーネスをめちゃくちゃ洗った(高圧洗浄機)。



最後は残念だったけど、ソアリングめっちゃできたしやっぱりハング楽しいって思った。
追記:時間 2時間17分(初2時間越え❗️)
最高高度 1313m

100本飛んだって全然飽きない。

むしろ、いろんなとこに行けたり見える世界が広がったり、やればやるだけどんどん楽しくなっていく気がする。


次の目標は、3時間!2,000m!筑波山!


目標を達成するめの課題は、
一つのサーマルを使い切る!
常に沈下率の低いフライトコースがどこか考えながら飛ぶ!
腰から重心を動かすのを徹底して楽に飛ぶ!
の3本です!



てな感じで終わりです!
ほんと長ったらしいだけの駄文ですが、読んで下さってありがとうございました!

それでは、また来週



























posted by ハガ at 09:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする